河合郁人、初の単独主演舞台で「成長を見せたい」 かつて同居したふぉ~ゆ~辰巳とも共演

2019年1月16日 / 04:05

(前列左から)榎木孝明、河合郁人、辰巳雄大、(後列左から)いしのようこ、渋谷天笑、惣田紗莉渚、純名里沙

 舞台「トリッパー遊園地」の制作発表記者会見が15日、東京都内で行われ、出演者の河合郁人(A.B.C-Z)、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、惣田紗莉渚(SKE48)、純名里沙、いしのようこ、渋谷天笑、榎木孝明が出席した。

 本作は、現代から戦時中へタイムトリップした男と、彼がそこで出会う人々の物語。

 廃れた遊園地の経営改革に乗り出す中、思わぬタイムトリップをすることになる主人公を演じる河合は、今回が単独初主演舞台。「座長としてしっかり引っ張っていけたら。自分の成長した部分をしっかりと見せていきたい」と語った。

 一方、物語の鍵となる1944年の遊園地の従業員を演じる辰巳は、河合とは久々の共演だといい、「思い出に残る単独主演となるよう、僕も力添えができたら」と語った。

 2人は過去に約2年間、同居していたこともあり、気心が知れた仲。「どちらから別れを切り出した?」という質問には、河合が手を挙げ「僕の部屋の方が狭くて。クローゼットもなくてちょっと苦しくなってしまって…」と明かして笑わせた。

 会場となる「新橋演舞場」は、2人が「滝沢歌舞伎」に出演した“思い出の地”。滝沢秀明は今年から裏方に回ったが、「舞台のことを伝えた?」と聞かれた河合は「一応、お話をしたところ、『そうなんだ』とあっさりだった。『演舞場でやったことなかったっけ?』と言われたけど、それ戸塚(祥太)なんですよ」と苦笑い。

 滝沢は、本作の後に同所で上演される「滝沢歌舞伎ZERO」を手掛けているため「今は(主演の)Snow Manに集中していると思う」と河合は語ったが、辰巳は「来てもらえるようにこれからしつこく連絡したい」と言葉に力を込めた。

 また「戻りたい過去」について聞かれた河合は「10代のころに、少年隊さんの舞台『ウエスト・サイド・ストーリー』のオーディションを受けたのですが、緊張し過ぎて普段できる踊りも歌もできなかった。そのとき、ジャニー(喜多川)さんに、『ユーを呼んだのは失敗だったよ』と言われすごくショックだったので、もう一度そのときに戻って全力を出したい」と笑わせた。

 舞台は3月15日~23日、都内・新橋演舞場で上演。


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

横浜流星&飯豊まりえ、四千頭身の後藤を絶賛 「突っ込みが最高」

トレンド2020年1月16日

 中古車情報メディア「カーセンサー」新CM発表会が16日、東京都内で行われ、横浜流星、飯豊まりえ、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実が出席した。 続きを読む

page top