戸塚祥太「神様のサプライズですね!」 念願の伊坂幸太郎作品に“友情出演”

2017年12月21日 / 18:22

繭美役の城田優(左)と星野一彦役の高良健吾

 A.B.C-Zの戸塚祥太が、WOWOWプライムにて2018年2月17日から放送される、「連続ドラマW バイバイ、ブラックバード」に出演することが分かった。

 本作は、伊坂幸太郎氏原作の同名小説を連続ドラマ化。“伊坂ファン”を公言していることでも知られる戸塚が演じるのは、最終話に登場する大学生風の男で、物語の結末に大きく関わるとても重要な役どころだ。

 本作の主人公は、出会って引かれる女性全てと付き合うため、いつの間にか5股をかけてしまった“ダメ男”星野一彦(高良健吾)。そんな星野には、“ある組織”への、多額の借金の清算として「とてもじゃないけど人間の生活が送れない」場所に“あのバス”で連れ去られるという運命が待ち受ける。星野の願いは、“あのバス”で連れて行かれる前に、5人の恋人たちに会って別れを告げること。そんな彼のお目付け役として “お別れ行脚”に付き合うことになったのが、怪異な外見と毒舌を発揮する繭美(城田優)。監視役の繭美と共に「大切な人にさよならを告げる日々」がスタートする。

 さる縁がきっかけで「バイバイ、ブラックバード」の原作発表後、実際に伊坂氏との交流を深めてきた戸塚の起用は、文字通りの“友情出演”。戸塚も「初出演がまさかこの作品とは、神様のサプライズですね!」と、7年越しにかなった、伊坂原作映像出演への感慨深さを語った。 

 また、今回共演した繭美役の城田との撮影に関しては、「活字からあれこれイメージしていた僕なりの繭美像が一瞬で吹っ飛び、『繭美が動いている!』と感動して釘付けになってしまいました」と原作ファンの戸塚も見惚れる仕上がりになっていることを熱弁した。戸塚自らが“幸せな時間”と振り返った念願の初出演シーンにも注目が集まる。

 「連続ドラマW バイバイ、ブラックバード」は、WOWOWプライムにて2018年2月17日から毎週土曜午後10時に放送(全6話。第1話のみ無料放送)。


芸能ニュースNEWS

井上小百合、卒業発表直後の舞台に「ご縁を感じた」 フラダンスの稽古は「びっくりするぐらいしんどい」

舞台・ミュージカル2019年10月18日

 舞台「フラガール-dance for smile-」の公開舞台稽古が18日、東京都内で行われ、稽古前に出演者の井上小百合(乃木坂46)、矢島舞美、富田望生、太田奈緒(AKB48)、福島雪菜(劇団4ドル50セント)ほかが囲み取材に応じた。 続きを読む

ウィル・スミス、日本のファンの歓迎に感謝 若き自分のクローン映像は「美しいショック」

映画2019年10月18日

 映画『ジェミニマン』ジャパンプレミア・レッドカーペットイベントが17日、東京都内で行われ、主演のウィル・スミス、アン・リー監督、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登場した。  本作は、史上最強の暗殺者ヘンリー(ウィル)と、23歳 … 続きを読む

マツコ・デラックス、加藤アナにライバル宣言 「男性はEXILEのNAOTOがいい」

トレンド2019年10月17日

 令和元年産北海道米「新米発表会」が17日、東京都内で行われ、同商品のCMキャラクターを務めるマツコ・デラックスが出席した。 続きを読む

佐野勇斗、台風による初日公演中止は「悔しい」 「少しでも勇気づけられる作品になれば」

舞台・ミュージカル2019年10月17日

 スペクタクル時代劇「里見八犬伝」の囲み取材が17日、東京都内で行われ、出演者の佐野勇斗、松田凌、岐洲匠、神尾楓珠、塩野瑛久、財木琢磨ほかが登壇した。  本作は、知勇に優れ、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌という八つの玉に導かれた8人の勇猛果 … 続きを読む

広瀬すず「ハマっているのは串揚げ」 「揚げ物が大好き。毎日でも苦じゃない」

イベント2019年10月17日

 クロックス・ジャパン「“COLOR FOR COME AS YOU ARE”2019秋冬キャンペーン記者発表会」が17日、東京都内で行われ、同社のグローバルキャンペーンアンバサダーを務める女優の広瀬すずが出席した。  キャンペーンのテーマ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top