橋本マナミ「すごく舞い上がっています」 三宅裕司「大腿骨を骨折しました…」

2019年3月11日 / 16:51

(前列左から)渡辺正行、橋本マナミ、高島礼子、三宅裕司、(後列左から)深沢邦之、春風亭昇太、小倉久寛、東貴博

 舞台「翔べないスペースマンと危険なシナリオ ~ギャグマゲドン mission~」制作発表記者会見が11日、東京都内で行われ、出演者の三宅裕司、渡辺正行、小倉久寛、春風亭昇太、ゲスト出演する高島礼子と橋本マナミほかが出席した。

 三宅が率いる「熱海五郎一座」の新橋演舞場シリーズ第6弾となる本作は、「宇宙」を舞台に東京の笑いである“軽演劇”を届ける。

 松葉づえを突いた姿で登場した三宅は「スキーを滑っていて転んで大腿骨を骨折しました。手術をしてボルトを入れて、骨がくっつくまでは松葉づえが必要ですが、本番までには完治しています」と説明した。

 本作については「『アルマゲドン』のパロディーで、地球に隕石がぶつかろうとしているので、日本の宇宙関係の人を集めるんだけど、ろくなやつが来ないという設定です。骨折したおかげで時間ができまして、台本にスキがありません。今までの最高傑作になると思っています」と自信をのぞかせた。

 高島は「『熱海五郎一座』は憧れでした。楽しく笑っておなかが痛くなるぐらいに、私も皆さんに調理していただきたいです。精いっぱい付いていきます」と意気込みを語った。

 橋本は「すごく舞い上がって緊張しています。笑いのセンスが素晴らしい方々がそろっているので、間近で見られてうれしいです」と笑顔で話した。

 まだ三宅から台本をもらっていないという面々。三宅が「今回は一場面が長い。宇宙の訓練でワイヤアクションもあります」と予告すると、昇太は「高所恐怖症なんです。できたら断りたい、高いところは座布団10枚がギリだから」と拒絶反応。

 渡辺は「長いシーンがあるのも嫌だよね。ずっと舞台にいないといけないんでしょ。テンション下がるなあ~」とぼやいて笑わせた。

 舞台は5月31日から6月26日まで、都内・新橋演舞場で上演。

 


芸能ニュースNEWS

木村拓哉「もうタンゴはいい。“みたらし団子”でいい」 長澤まさみ「木村さんに宇宙旅行に連れて行ってほしい」

映画2021年9月18日

 映画『マスカレード・ナイト』公開初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみ、小日向文世、渡部篤郎と鈴木雅之監督が登壇した。  本作は、東野圭吾氏のミステリー小説シリーズを実写化した映画『マスカレード・ホテル』 … 続きを読む

スピルバーグ監督作『ウエスト・サイド・ストーリー』予告編を公開 名曲「トゥナイト」から始まる禁断のラブストーリー

映画2021年9月17日

 スティーブン・スピルバーグ監督が、伝説のミュージカル「ウエスト・サイド物語」を映画化した『ウエスト・サイド・ストーリー』の予告編とUS版の新ポスターが公開された。  物語の舞台は、1950年代のニューヨーク。マンハッタンのウエストサイドに … 続きを読む

金ロー、「ルパン三世」の人気投票上位作品を放送 1位は、宮崎駿演出の「さらば愛しきルパンよ」

アニメ2021年9月17日

 日本テレビ系「金曜ロードショー」(午後9時~)では、「ルパン三世」アニメ化50周年を記念して、全TVシリーズとTVスペシャルの中から「あなたが今一番見たいルパン三世」の人気投票を実施。その結果が発表された。  TVシリーズは全276話の中 … 続きを読む

「推しの王子様」“泉美”比嘉愛未が波乱の展開に 「キスを避けられるディーン様に胸が痛む」

ドラマ2021年9月17日

 比嘉愛未が主演するドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系)の第10話が、16日に放送された。  本作は、乙女ゲームを手掛ける企業の社長・日高泉美(比嘉)が、ゲーム内に登場する“推しキャラクター”のケント様に外見がそっくりな航(渡邊圭祐)を理 … 続きを読む

片岡愛之助「小さい頃からアトピーに悩んでおりました」 最近の食生活は「お肉よりも魚が好きです」

イベント2021年9月16日

 サノフィの「アトピー性皮膚炎啓発『たもつ』プロジェクト アンバサダー就任発表会」が16日、東京都内で行われ、片岡愛之助が登壇した。  本プロジェクトは、アトピー性皮膚炎の患者が、日常生活に支障がない状態をキープするために必要な情報を発信し … 続きを読む

amazon

page top