橋本マナミ「すごく舞い上がっています」 三宅裕司「大腿骨を骨折しました…」

2019年3月11日 / 16:51

(前列左から)渡辺正行、橋本マナミ、高島礼子、三宅裕司、(後列左から)深沢邦之、春風亭昇太、小倉久寛、東貴博

 舞台「翔べないスペースマンと危険なシナリオ ~ギャグマゲドン mission~」制作発表記者会見が11日、東京都内で行われ、出演者の三宅裕司、渡辺正行、小倉久寛、春風亭昇太、ゲスト出演する高島礼子と橋本マナミほかが出席した。

 三宅が率いる「熱海五郎一座」の新橋演舞場シリーズ第6弾となる本作は、「宇宙」を舞台に東京の笑いである“軽演劇”を届ける。

 松葉づえを突いた姿で登場した三宅は「スキーを滑っていて転んで大腿骨を骨折しました。手術をしてボルトを入れて、骨がくっつくまでは松葉づえが必要ですが、本番までには完治しています」と説明した。

 本作については「『アルマゲドン』のパロディーで、地球に隕石がぶつかろうとしているので、日本の宇宙関係の人を集めるんだけど、ろくなやつが来ないという設定です。骨折したおかげで時間ができまして、台本にスキがありません。今までの最高傑作になると思っています」と自信をのぞかせた。

 高島は「『熱海五郎一座』は憧れでした。楽しく笑っておなかが痛くなるぐらいに、私も皆さんに調理していただきたいです。精いっぱい付いていきます」と意気込みを語った。

 橋本は「すごく舞い上がって緊張しています。笑いのセンスが素晴らしい方々がそろっているので、間近で見られてうれしいです」と笑顔で話した。

 まだ三宅から台本をもらっていないという面々。三宅が「今回は一場面が長い。宇宙の訓練でワイヤアクションもあります」と予告すると、昇太は「高所恐怖症なんです。できたら断りたい、高いところは座布団10枚がギリだから」と拒絶反応。

 渡辺は「長いシーンがあるのも嫌だよね。ずっと舞台にいないといけないんでしょ。テンション下がるなあ~」とぼやいて笑わせた。

 舞台は5月31日から6月26日まで、都内・新橋演舞場で上演。

 


芸能ニュースNEWS

中村獅童「女殺油地獄」を“倉庫”で上演 「古典を守りつつ革新を追求していく」

舞台・ミュージカル2019年3月24日

 オフシアター歌舞伎「女殺油地獄」の取材会が22日、東京都内で行われ、出演者の中村獅童、演出・脚本を担当する赤堀雅秋氏が出席した。  原作は300年前の実話を基にした人形浄瑠璃の名作。油屋の放蕩(ほうとう)息子・与兵衛は、借金の返済に困って … 続きを読む

中村勘九郎“代役”の三宅弘城にコメント 「以前からファン。楽しみでしょうがない」

ドラマ2019年3月23日

 大河ドラマ「いだてん」トークツアーin 東京都文京区が23日、東京都内で行われ、主人公の金栗四三役の中村勘九郎と三島弥彦役の生田斗真が出席。イベント後に報道陣の取材に応じた。  NHKは19日、ピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反容疑で逮捕さ … 続きを読む

「いだてん」制作統括、ピエール瀧についてコメント 「とにかくショックだし、つらいし、残念」

ドラマ2019年3月23日

 俳優でミュージシャンのピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことを受け、NHK大河ドラマ「いだてん」の制作統括・訓覇圭氏が23日、東京都内で取材に応じた。  今回の件に関する見解を聞かれた訓覇氏は「とにかくショックだし、つらいし … 続きを読む

田中圭、興味があるのは「執筆活動」 「ゼロから物事を生み出すってすごい」

映画2019年3月23日

 映画『美人が婚活してみたら』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の黒川芽以、臼田あさ美、中村倫也、田中圭、脚本のじろう(シソンヌ)と大九明子監督が登壇した。  本作は、不毛な恋愛を続け、気が付けば32歳になっていた主人公タ … 続きを読む

おかずクラブ、羽田で「たびレジ」をPR ゆいP「新婚旅行でモルディブに行きたい」

トレンド2019年3月22日

 「外務省×よしもと 海外安全対策ステージ」イベントが22日、東京都内の羽田空港国際線ターミナルで行われ、お笑いコンビ・おかずクラブのオカリナとゆいPが登場した。 続きを読む

page top