山田孝之「ふざけたオジサンで通してたのに」 熱意と気配り明かされ“照れ”

2018年12月14日 / 10:42

プロデューサーの山田孝之

 映画『デイアンドナイト』の完成披露イベントが13日、東京都内で行われ、出演者の阿部進之介、安藤政信、清原果耶、田中哲司、藤井道人監督とプロデューサーを務めた山田孝之が登壇した。

 本作は、家族の命が奪われ、自らの善悪に翻弄(ほんろう)される者たちの姿を通し、混迷する現代で強く生きていくことの厳しさを描き出す物語。阿部が主演と企画・原案を手掛け、日本を代表する俳優・山田が裏方に徹し、初の全面プロデュースに挑んだ。

 司会者から「山田プロデューサー」と呼ばれた山田は「山田さんでいいですよ」と照れ笑い。キャスト陣のトークを通じ、山田が本作に込めた熱い思いが明らかになっていくと、「ふざけたオジサンで通していたのに、僕の内面が本当は非常に真面目だということがこれでバレちゃうのも考えものですね」と神妙に語り、笑いを誘った。

 また、山田は、映画の主題歌「気まぐれ雲」を劇中で演じた「大野奈々」名義で歌った清原について、「すごくいい声をされているので、安心しながら聴いていました」と絶賛。「本人が緊張していると聞いたので差し入れしなきゃと思って、スーパーで買い物をして駆け付けました」とエピソードを明かした。清原も「おいしく芋ようかんを頂きました」と改めて山田に感謝の気持ちを伝えていた。

 さらに藤井監督が「11月の秋田での撮影だったのですが、山田さんが皆さんの分の防寒具を買ってきてくれたり、率先して雪かきをやってくれたりした」と山田の細やかな気配りを紹介。山田は「このままだと買い出しと差し入ればっかりしてるオジサンじゃん」と頭をかいていた。

 映画は2019年1月26日から公開。

(左から)藤井道人監督、田中哲司、安藤政信、阿部進之介、清原果耶、山田孝之


芸能ニュースNEWS

佐藤健「新しい歴史を提案する思いで…」 『サムライマラソン』に懸けた思いを語る

映画2019年2月23日

 映画『サムライマラソン』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人とバーナード・ローズ監督が登壇した。  本作は、1855年の幕末、安中藩主・板倉勝明が藩士を鍛 … 続きを読む

戸田恵梨香「新年号になっても語り継ぎたい…」 大原櫻子「恵梨香さんからのビンタは自慢です」

映画2019年2月23日

 映画『あの日のオルガン』公開記念舞台あいさつイベントが23日、東京都内で行われ、出演者の戸田恵梨香、大原櫻子、田中直樹(ココリコ)、平松恵美子監督が登場した。  本作は、太平洋戦争末期に子どもたちの命を守るため、日本で初めて保育園を疎開さ … 続きを読む

安田顕、妻の駄目出しを明かす 「あなたのPRコメントは弱い」

映画2019年2月23日

 映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内のTOHOシネマズ日比谷で行われ、出演者の安田顕、倍賞美津子、松下奈緒、大森立嗣監督ほかが登壇した。  本作は、心は優しいけれどちょっと頼りない青年 … 続きを読む

水谷千重子、がん手術を受けた堀ちえみを激励 「常に明るい方、気力で乗り切ってほしい」

舞台・ミュージカル2019年2月23日

 明治座「水谷千重子 50周年記念公演」初日舞台公開・囲み取材が22日、東京都内で行われ、出演者の水谷千重子(友近)、原田龍二、尼神インター誠子、田山涼成、春澪(宮迫博之)ほがが登場した。 続きを読む

岩田剛典、30歳を迎え「気負わず自然体で…」「今後の人生の趣味を見付けたい」 

イベント2019年2月23日

 「新しい『本麒麟』完成披露会」が22日、東京都内で行われ、ゲストとして岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、小嶋陽菜、土田晃之が登場した。  「本麒麟」が、製品の特徴である「ビールに近い卓越したうまさと品質」をより … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top