佐藤健、山田孝之の“気絶エピソード”を披露 「役に入り込む深度の次元がちょっと違う」

2018年11月23日 / 14:42

山田孝之(左)と佐藤健

 映画『ハード・コア』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の山田孝之、佐藤健、荒川良々と山下敦弘監督が登壇した。

 本作は、伝説のコミック『ハード・コア 平成地獄ブラザーズ』を映画化したもの。あまりにも純粋で信念を曲げることができず、世間になじめない主人公・右近を山田、右近が唯一心を許せる友人を荒川、エリート商社マンの右近の弟・左近を佐藤が演じた。

 映画の内容にちなみ「どういう生き方をハードだと思うか?」と尋ねられたキャストたち。佐藤は「最大の難易度の質問…」と頭を悩ませながらも「隣で孝之くんを見ていると、この人ぐらいハードに生きている人はいないと思う」と答えた。

 佐藤はその理由を「全てにおいて一生懸命だし、同じ職業をやっているから分かるけど、役に入り込む深度の次元がちょっと違う」と語った。

 続けて「本番中に気を失ったりしている。台本に“どうこくする”と書かれたら(実際に)そうして救急車を呼ばれたりしているので」と撮影中のエピソードも披露。「そこまで俺、いけてないなぁって…」とつぶやく佐藤を見て、山田は「いかなくていい。(周りを)不安にさせるだけだから」と苦笑した。

 山田は「人生ハード。なんでこんなに大変なんだろうっていつも思うけど、やりがいがあるし楽しい。勝手な使命感でやっていても、喜びや楽しみがあってやっているのだから仕方がない」と語りながら、「これ早死にする人の典型ですね」と笑った。

 また今回、山田ときょうだい役を演じた佐藤は「一見全然違うけど、初めて完成作を見たときに、われながら似ているなと思って、それがうれしかった」とコメント。そんな佐藤を横からまじまじと見詰めていた山田は「格好いいなぁ。本当に男前だなっていつも思う」と語り、佐藤を照れさせた。

(左から)山田孝之、佐藤健、山下敦弘監督


芸能ニュースNEWS

五郎丸歩、日本代表に期待するのは「優勝」 間近に迫ったラグビーW杯に「興奮しています」

トレンド2019年8月16日

 「キッカー ベア カプセルコレクション」発表会が16日、東京都内で行われ、元ラグビー日本代表の五郎丸歩、女優の山崎紘菜が出席した。 続きを読む

タロン・エガートン「エルトンとの間に絆と友情が生まれた」 「魔法のような経験でした」

映画2019年8月16日

 映画『ロケットマン』ジャパンプレミアが15日、東京都内で行われ、主演のタロン・エガートンとデクスター・フレッチャー監督が登壇した。  本作は、伝説的ミュージシャンのエルトン・ジョンの半生を、『ボヘミアン・ラプソディ』のフレッチャー監督が描 … 続きを読む

八村塁「ドラフトされたときと同じぐらいうれしい」 ゲーム内にキャラクターとして登場

イベント2019年8月15日

 NBA公認バスケットボールゲームソフト「NBA 2K20」日本オフィシャルアンバサダー発表会が15日、東京都内で行われ、NBAワシントン・ウィザーズの八村塁選手が出席した。  ゲームのオフィシャルアンバサダーに就任した八村選手は「小さい頃 … 続きを読む

山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁が恋愛観を披露 「親友と同じ人を好きになったら」に回答

映画2019年8月15日

 映画『二ノ国』公開直前・中高生限定スペシャルトークイベントが14日、東京都内で行われ、声優を務めた山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁が登壇した。  高校生の青春や葛藤を描いた本作にちなみ、「自身の高校時代」について尋ねられた山崎は「何をやって … 続きを読む

田中圭と林遣都、お泊まりロケの思い出を語る 「平成最後の満月の夜だった」

映画2019年8月14日

 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』プレミアムトークイベントが13日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊淳、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎と瑠東東一郎監督が登 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top