佐藤健、山田孝之の“気絶エピソード”を披露 「役に入り込む深度の次元がちょっと違う」

2018年11月23日 / 14:42

山田孝之(左)と佐藤健

 映画『ハード・コア』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の山田孝之、佐藤健、荒川良々と山下敦弘監督が登壇した。

 本作は、伝説のコミック『ハード・コア 平成地獄ブラザーズ』を映画化したもの。あまりにも純粋で信念を曲げることができず、世間になじめない主人公・右近を山田、右近が唯一心を許せる友人を荒川、エリート商社マンの右近の弟・左近を佐藤が演じた。

 映画の内容にちなみ「どういう生き方をハードだと思うか?」と尋ねられたキャストたち。佐藤は「最大の難易度の質問…」と頭を悩ませながらも「隣で孝之くんを見ていると、この人ぐらいハードに生きている人はいないと思う」と答えた。

 佐藤はその理由を「全てにおいて一生懸命だし、同じ職業をやっているから分かるけど、役に入り込む深度の次元がちょっと違う」と語った。

 続けて「本番中に気を失ったりしている。台本に“どうこくする”と書かれたら(実際に)そうして救急車を呼ばれたりしているので」と撮影中のエピソードも披露。「そこまで俺、いけてないなぁって…」とつぶやく佐藤を見て、山田は「いかなくていい。(周りを)不安にさせるだけだから」と苦笑した。

 山田は「人生ハード。なんでこんなに大変なんだろうっていつも思うけど、やりがいがあるし楽しい。勝手な使命感でやっていても、喜びや楽しみがあってやっているのだから仕方がない」と語りながら、「これ早死にする人の典型ですね」と笑った。

 また今回、山田ときょうだい役を演じた佐藤は「一見全然違うけど、初めて完成作を見たときに、われながら似ているなと思って、それがうれしかった」とコメント。そんな佐藤を横からまじまじと見詰めていた山田は「格好いいなぁ。本当に男前だなっていつも思う」と語り、佐藤を照れさせた。

(左から)山田孝之、佐藤健、山下敦弘監督


芸能ニュースNEWS

上白石萌歌、伝説のスイマー役で「7キロ増量」 大河ドラマ「いだてん」新キャスト発表

ドラマ2019年4月24日

 NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新たな出演者発表&スタジオ取材会が24日、東京都内で行われた。新キャストとして、斎藤工、林遣都、三浦貴大、大東駿介、皆川猿時、上白石萌歌、トータス松本が、第2部の主人公・田畑 … 続きを読む

ももクロ高城「8年後は子どもができているかも…」 「ジョイポリス」と8年ぶりのコラボに感激

トレンド2019年4月24日

 「ももいろ遊宴地 ももクロ IN JOYPOLIS」記者発表会が24日、東京都内で行われ、ももいろクローバーZの百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れにが登場した。 続きを読む

稲森いずみ「新川優愛ちゃんに萌えました」 BS時代劇ドラマ「大富豪同心」で共演

ドラマ2019年4月24日

 NHK BS時代劇ドラマ「大富豪同心」の試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の中村隼人、新川優愛、稲森いずみが登場した。  本作は、江戸の同心(警察の巡査)として就職した八巻卯之吉が、江戸で起こる数々の事件を“はんなり”と他力本願で解 … 続きを読む

香取慎吾、かつてない“ろくでなし”の役 「すごく好きなことをやっとできた」

映画2019年4月23日

 映画『凪待ち』の完成報告会見が23日、東京都内で行われ、出演者の香取慎吾、恒松祐里、吉澤健、リリー・フランキー、白石和彌監督、赤城聡プロデューサーが出席した。  「喪失と再生」をテーマにした本作は、ギャンブルを縦糸に、震災を横糸に編まれた … 続きを読む

竜星涼「都立水商!」で念願の教師役も 「なかなか普通の学校には就職させてもらえない」

ドラマ2019年4月23日

 MBS/TBSドラマイズム枠で5月初旬にスタートする「都立水商!~令和~」の制作発表会が22日、東京都内で行われ、出演者の竜星涼、松井玲奈、恒松祐里、瀬戸利樹、伊藤萌々香、飯窪春菜、小野寺晃良ほかが登壇した。  本作は、水商売を教える都立 … 続きを読む

page top