鈴木亮平、息切れ時は「母校の大学で初心に…」 勘九郎&阿部サダヲに大河主演をバトンタッチ

2018年12月5日 / 22:38

(左から)阿部サダヲ、中村勘九郎、鈴木亮平

 NHK大河ドラマ・バトンタッチセレモニーが5日、都内の同局で行われ、今月最終回を迎える第57作「西郷どん」で主演した鈴木亮平と、来年1月放送開始の第58作「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」でW主演する中村勘九郎と阿部サダヲが出席した。

 「いだてん」で“日本マラソンの父”こと金栗四三を演じる勘九郎は、鈴木からたすきを受け取ると、「心も体も大きな西郷さんからたすきを引き継ぎ、身が引き締まる思いでいっぱいです」。日本水泳の礎を築いた田畑政治役で、後半の主人公を務める阿部も「全力で頑張ります」と決意表明した。

 恒例のプレゼント交換では、鈴木から鹿児島県の「さつま揚げ」、勘九郎と阿部からは「特製マラソン足袋」と「スウェーデンの菓子と民芸品」が互いに贈られた。

 勘九郎から「撮影中の大変だったこと」を尋ねられた鈴木は、「1年以上にわたって世間から隔絶された状態。サッカーのワールドカップは1試合も見ていないし、どこが優勝したかも分からない。世間から置いていかれる寂しさはありました」と回答。これを聞いた勘九郎は「僕はもう(大河の)撮影が始まっていましたが、ガンガン見てました」と反省を口にして、笑いを誘った。

 鈴木に「モチベーション維持法」について質問した阿部は、鈴木の「後半に息切れしてきた時は、自分が最初にお芝居を始めた母校の大学に行って初心に返りました。そこでせりふを覚えたりしましたね」との答えに「へー!」と感嘆した様子。勘九郎から「絶対にやらないですよね?」と突っ込まれると、「(所属する)『大人計画』という劇団が自宅から近いのでそこに行こうかな」と返して笑わせた。


芸能ニュースNEWS

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

広瀬すず×櫻井翔「ネメシス」放送スタート ポンコツ探偵役の櫻井に「いとおしかった」の声も

ドラマ2021年4月12日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の初回が、11日に放送された。  本作は、映画監督・入江悠が手掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。気鋭の推理小説家たちがトリックを監修した。  横浜のさびれ … 続きを読む

amazon

page top