鈴木亮平、息切れ時は「母校の大学で初心に…」 勘九郎&阿部サダヲに大河主演をバトンタッチ

2018年12月5日 / 22:38

(左から)阿部サダヲ、中村勘九郎、鈴木亮平

 NHK大河ドラマ・バトンタッチセレモニーが5日、都内の同局で行われ、今月最終回を迎える第57作「西郷どん」で主演した鈴木亮平と、来年1月放送開始の第58作「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」でW主演する中村勘九郎と阿部サダヲが出席した。

 「いだてん」で“日本マラソンの父”こと金栗四三を演じる勘九郎は、鈴木からたすきを受け取ると、「心も体も大きな西郷さんからたすきを引き継ぎ、身が引き締まる思いでいっぱいです」。日本水泳の礎を築いた田畑政治役で、後半の主人公を務める阿部も「全力で頑張ります」と決意表明した。

 恒例のプレゼント交換では、鈴木から鹿児島県の「さつま揚げ」、勘九郎と阿部からは「特製マラソン足袋」と「スウェーデンの菓子と民芸品」が互いに贈られた。

 勘九郎から「撮影中の大変だったこと」を尋ねられた鈴木は、「1年以上にわたって世間から隔絶された状態。サッカーのワールドカップは1試合も見ていないし、どこが優勝したかも分からない。世間から置いていかれる寂しさはありました」と回答。これを聞いた勘九郎は「僕はもう(大河の)撮影が始まっていましたが、ガンガン見てました」と反省を口にして、笑いを誘った。

 鈴木に「モチベーション維持法」について質問した阿部は、鈴木の「後半に息切れしてきた時は、自分が最初にお芝居を始めた母校の大学に行って初心に返りました。そこでせりふを覚えたりしましたね」との答えに「へー!」と感嘆した様子。勘九郎から「絶対にやらないですよね?」と突っ込まれると、「(所属する)『大人計画』という劇団が自宅から近いのでそこに行こうかな」と返して笑わせた。


芸能ニュースNEWS

DAIGO、娘の顔は「パパ似」 娘の“細工なし”ウィッシュポーズも公開

CM2020年10月20日

 保湿成分配合の紙おむつ「グーンプラス」新CM発表会が20日、東京都内で行われ、グーンブランドアンバサダーに就任したタレントのDAIGOが登場した。  先月、妻で女優の北川景子が第1子となる女児を出産。父親となったばかりのDAIGOは「正直 … 続きを読む

三戸なつめ“ぱっつん前髪”からイメチェン 「三戸なつめに見えないですよね」

イベント2020年10月19日

 医療用ウィッグサービス「natuwig MEDIC」記者発表会が19日、東京都内で行われ、モデルで歌手の三戸なつめが登場した。  この日は、眉上で短く切りそろえた前髪がトレードマークの水戸が、オーダーメードウィッグを着用して登場した。   … 続きを読む

倖田來未、ステイホーム中は「息子とゲーム」 「昔のファミコンもスイッチもやっている」

イベント2020年10月19日

 「コアラ リブランディング&新商品発表会」が19日、東京都内で行われ、歌手の倖田來未が登場した。  同ブランドの「コアラソファーベッド」を愛用しているという倖田。使い心地を問われると、「硬過ぎず柔らか過ぎず、ちょうどいい。家で歌詞を書くと … 続きを読む

「極主夫道」玉木宏と滝藤賢一の“ヨガ対決”に爆笑 「まじで神回。面白過ぎて腹がよじれる」

ドラマ2020年10月19日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2回が、18日に放送された。   本作は、裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道・龍(玉木)が、極道から足を洗って“専業主夫”となり、愛する家族と町を守るために奮闘する様子を描く … 続きを読む

「危険なビーナス」ディーン・フジオカが妻夫木聡とだまし合い 「“悪ディーン”にゾクゾクする」

ドラマ2020年10月19日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。  今回は、矢神家の養子の勇磨(ディーン・フジオカ)が、伯朗(妻夫木)と楓(吉高)とだまし合いを繰り広げた。  伯朗と楓に、会うこと … 続きを読む

page top