阿部サダヲ、友人の母親の言葉に感謝? 「30歳ぐらいになったら売れるよ」

2018年10月13日 / 21:48

主演の阿部サダヲ

 映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の公開記念舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、出演者の阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大、ふせえり、田中哲司と三木聡監督が登壇した。

 本作は、声が小さいことに悩むストリートミュージシャン(吉岡)が、カリスマと称されるボーカリスト(阿部)と出会ったことで、徐々に変化していくさまを描いたロックコメディー。

 吉岡は「ギターと歌の練習を撮影の半年前から行っていた」と明かし、「こんなに長い時間を懸けた映画はないので、思い入れがとても強いです」とアピールした。

 阿部は「原作物が多い中、完全オリジナル脚本で、しかもロックコメディーという映画はなかなかない。ぜひ(心に)焼きつけてほしい」と呼び掛けた。

 また、物語の内容にちなみ「自分の背中を押してくれた言葉」を尋ねられた阿部は「中学ぐらいのときに、小学生のときの同級生のお母さんから『阿部くんはさ、30歳ぐらいになったら売れるよ』って言われました」とエピソードを披露した。

 阿部は当時、プロ野球選手になりたかったそうで、「別に『役者になる』とも何とも言ってなかったのに…」と苦笑しつつも、「その言葉がどこかに引っ掛かって(背中を)押されていたのかもしれない」と吐露した。

 さらに「普通に就職していた時期もあったけど、そのときは『辞表の書き方っていう本があるから、その通りに書け』という言葉に背中を押されました」とし、「今は(実際に役者として)主役でやっているんですもん。びっくりですよね…!?」と感慨深げに語った。

 千葉は、同業者から言われた「千葉はさ、役じゃないときは本当に色気ないよね」という言葉を紹介し、「逆を言えば、役の時は多少の色気が出てるってことかな、と思ってちょっと自信を持ちました」とにっこり。

 妻で女優の仲間由紀恵が今年6月に双子の男児を出産した田中は「赤ちゃんのオムツ交換をするときにうんちをしているのを見ると、背中を押される。生きているんだな、俺を頼っているんだな、というのを感じます」と明かした。

(左から)千葉雄大、阿部サダヲ、吉岡里帆、田中哲司


芸能ニュースNEWS

東京女子流「ずんだ」のアロエヨーグルトを試食 “考案者“新井ひとみ「すごくおいしい!」

トレンド2019年1月19日

 「森永アロエヨーグルト 天下一フレーバー限定試食会」が19日、東京都内で行われ、東京女子流(山邊未夢、新井ひとみ、中江友梨、庄司芽生)が登場した。 続きを読む

瑛太「時代劇のできる俳優になっていきたい」 緒形直人「若かりしころの高倉健さんのようだった」

ドラマ2019年1月19日

 時代劇専門チャンネル開局20周年記念作品「闇の歯車」の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、出演者の瑛太、緒形直人と山下智彦監督が出席した。この日、登壇予定だった橋爪功は体調不良のため欠席した。  藤沢周平原作の本作は、とある謎めい … 続きを読む

長澤まさみ、木村拓哉に悪役を提案 「いい人じゃ駄目。とことん悪くないと」

映画2019年1月19日

 映画『マスカレード・ホテル』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみ、小日向文世、渡部篤郎と鈴木雅之監督が登壇した。  本作は、連続殺人事件を解明するためにホテルに潜入するエリート刑事・新田(木村)と、彼 … 続きを読む

中尾彬、市原悦子さんとの思い出を語る 「温かい肉まんみたいな人」

ニュース2019年1月18日

 12日に心不全のため、82歳で亡くなった女優の市原悦子さん(本名・塩見悦子)の告別式が18日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、中尾彬・池波志乃夫妻、ベンガル、林遣都、相島一之ら、関係者とファン、合わせて約500人が参列。市原さんに最後の別れ … 続きを読む

市原悦子さん告別式に500人が参列 恩地監督「いつも悦っちゃんが何とかしてくれた」

ニュース2019年1月18日

 12日に心不全のため、82歳で亡くなった女優の市原悦子さん(本名・塩見悦子)の告別式が18日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、中尾彬・池波志乃夫妻、ベンガル、林遣都、相島一之ら、関係者とファン、合わせて約500人が参列。市原さんに最後の別れ … 続きを読む

page top