岡田准一、ホラーは苦手「台本を読むのが怖い」 妻夫木聡「岡田くんは僕に対して壁がある」

2018年10月23日 / 16:00

妻夫木聡(左)と岡田准一

 映画『来る』の製作報告会が23日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、黒木華、小松菜奈、妻夫木聡、柴田理恵、川村元気プロデューサーが出席した。

 第22回日本ホラー小説大賞受賞作『ぼぎわんが、来る』を『告白』『渇き。』の中島哲也監督が映画化。“あれ”に狙われた人々の心の闇を描く。

 オカルトライターの野崎を演じた岡田は、中島監督とは本作が初顔合わせ。「以前、実現しなかったこともあったので、やっと中島さんとお仕事できることがうれしかった」とオファーを受けた当初の喜びを語った。

 ところが、ホラー作品が苦手な岡田は「怖くて進まなくて…」と台本を読むのに相当な時間が掛かったことを告白。「監督から『出てほしい』という手紙を頂いていてよかった。中島監督でなかったら、やっていなかったかもしれない」と苦笑した。

 さらに、撮影前に中島監督から風貌についての細かい指示が出ていたそうで、「『ひげを6ミリで伸ばしてくれ』と言われていた。監督には完璧なビジョンがあって、他のキャストの方の衣装もすごいんです」と説明した。

 また「僕が(せりふを)かんだときに、『君は(演技)賞を取っているんだからさ!』みたいな。遠回しにすごいディスられたような感じだった」とエピソードを披露し、会場の笑いを誘った。

 一方“あれ”に狙われているイクメンパパの田原を演じた妻夫木は、これが3度目の中島組への参加。「何度も呼んでいただけるのは光栄」と話しながらも、こだわりの強い中島監督の撮影は予想以上に長引いたそうで、「ここまで先が見えない撮影も久々だった」と吐露した。

 そんな妻夫木は、岡田との本格的な共演はこれが初。民俗学者役の青木崇高も含め、3人が同い年だったといい、「僕は年上の方と共演することが多かったので新鮮で楽しかった」と明かした。

 さらに妻夫木は「僕は岡田くんにはタメ口で話しているのですが、岡田くんがいまだに敬語なのが気になります」と語った。これを聞いた岡田は「僕は年下にも敬語なんですよ」と釈明したが、妻夫木は「青木ムネには普通に話していた。まだ(僕に対しては)壁がある」とやや不満げ。

 岡田が「これからタメ口にします?」と笑いながら聞くと、妻夫木は「公開までにもうちょっと雪解けを…」と期待を口にし、会場を盛り上げた。

 映画は12月7日から全国東宝系で公開。

(左から)川村元気プロデューサー、黒木華、妻夫木聡、岡田准一、小松菜奈、柴田理恵

 


芸能ニュースNEWS

横浜流星、“泣くシーン”で苦労 「感受性があまり豊かじゃないので…」

映画2019年1月23日

 映画『キセキ-あの日のソビト-』『愛唄-約束のナクヒト-』イッキ見上映トークイベントが22日、東京都内で行われ、両方の作品に出演した横浜流星、野間口徹、奥野瑛太と、『愛唄』を手掛けた川村泰祐監督が登壇した。  25日公開の『愛唄-約束のナ … 続きを読む

木村拓哉、フェイ・ウォンの娘と“不思議な関係”に 「ストーリーを感じました」

CM2019年1月22日

 「LEVI’S ENGINEERED JEANS」新CM発表会が22日、東京都内で行われ、俳優の木村拓哉と中国出身のミュージシャン、リア・ドウが出席した。  リーバイ・ストラウス ジャパンは「リーバイス エンジニアード・ジーンズ」の誕生2 … 続きを読む

佐藤健、念願の海外監督との初仕事 「まさかこんなことになるとは」

映画2019年1月22日

 映画『サムライマラソン』の完成披露イベントが21日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人、小関裕太、木幡竜とバーナード・ローズ監督が登壇した。  本作は『ラストエンペラー』などで知られるジェレミ … 続きを読む

高橋ひかる「両親をハワイに連れていきたい」 パンサー尾形「スベリ過ぎたときに、石が割れていた」

トレンド2019年1月22日

 「JTBついてる! Hawaiiキャンペーン記者発表会」が22日、東京都内で行われ、同社のイメージキャラクターを務める女優の高橋ひかる、お笑いコンビ・パンサーの尾形貴弘、シンガーソングライターの杏沙子が登場した。 続きを読む

生田絵梨花、初のランジェリーショットに挑戦 「白石麻衣ちゃんが私以上に喜んでくれた」

アイドル2019年1月21日

 講談社 生田絵梨花写真集『インターミッション』刊行記念 写真集お渡し会が21日、東京都内で行われ、乃木坂46の生田絵梨花が登場した。  同写真集は「ニューヨークで発見する、新しい自分」をテーマに、米ニューヨークのブロードウェーでロケを敢行 … 続きを読む

page top