岡田准一「頭がクラクラする」 木村大作監督の絶賛に恐縮しきり

2018年8月27日 / 16:44

西島秀俊(左)と岡田准一

 映画『散り椿』の完成報告会見が27日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、西島秀俊、黒木華、池松壮亮、麻生久美子、木村大作監督が出席した。

 本作は、直木賞作家・葉室麟氏の同名時代小説を映画化。日本を代表する映画撮影者である木村氏の監督第3作目になる。

 亡き妻のため、故郷の藩の不正を正そうとする侍を演じた岡田は「美しい本物の時代劇を作ろうと言ってくださった、生きる伝説である大作さんと日々戦うつもりだった。2カ月間、本当に斬り合っているかのようなしびれる現場でした」と撮影を振り返った。

 殺陣に関しては岡田が提案することも多かったという。木村監督は「殺陣師は年寄りが多いから口ばっかり。岡田さんは自分で見せられるから素晴らしい。俺は三通りぐらい見せてもらって、一つをチョイスするだけだった。殺陣をつけたのは全部、岡田さん」と明かした。

 さらに「殺陣はスピード。岡田さんは三船敏郎、高倉健、仲代達矢、勝新太郎よりも速い」とべた褒め。岡田は「すごい人の名前が出てきて、頭がクラクラする。どうしたらいいか分からない」と恐縮しきりだった。

 だが、クライマックスで岡田と対峙した西島が「1~2カ月練習してきた殺陣を、(撮影)当日の朝に変えてきたことがあった。さすがにその撮影はヒリヒリした。せめて、前日に言ってほしかった」と暴露。

 岡田はバツが悪そうにしながらも、「なんか予定調和かなと思って…。でも、先輩も2回流しましたよね。3回目でようやく『分かったよ』と言ってもらえたので、粘ってよかった」と釈明した。

 映画は、カナダで開催中のモントリオール世界映画祭のオープニングを飾り、コンペティションに選出されている。木村監督は「たばこが吸えない」ことを理由に現地には行かないそうだが、岡田が「大作さんの、この映画に対する愛、人生を、世界の方に感じていただきたい」と気持ちを代弁した。

 映画は9月28日から全国東宝系でロードショー。

(左から)木村大作監督、麻生久美子、西島秀俊、岡田准一、黒木華、池松壮亮


芸能ニュースNEWS

井澤勇貴「高崎さんはおそ松そのもの」 「おそ松さん on STAGE」の舞台裏を語る

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 劇場版『えいがのおそ松さん』舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、舞台「おそ松さん on STAGE」からおそ松役を演じている高崎翔太とF6おそ松役の井澤勇貴が登壇した。  プライベートで1度映画を見たという高崎は「年齢層が幅広くてびっ … 続きを読む

堤真一「橋本良亮が泣き出して…」と暴露 橋本「ご心配をお掛けしました」

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 俳優とオーケストラのための戯曲「良い子はみんなご褒美がもらえる」初日前会見&公開舞台稽古が19日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、橋本良亮(A.B.C-Z)、演出家のウィル・タケット氏ほかが登場した。  ソビエトと思われる独裁国家の精神 … 続きを読む

広瀬すず「本当にうれしく、幸せに思います」 自分の顔がラッピングされた機体と対面

イベント2019年4月19日

 連続テレビ小説「なつぞら」特別塗装機お披露目会が19日、東京都内で行われ、同ドラマでヒロインの奥原なつを演じている女優の広瀬すずが出席した。  JALは、この日から「なつぞら」の特別塗装機(ボーイング737-800型機)を国内線に就航させ … 続きを読む

中田英寿「外国人の友達から評価が高い」 自身主催の“SAKE”イベントを開催

トレンド2019年4月19日

 「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」「ご当地キットカット ペアリングBAR」オープニングセレモニーが19日、東京都内で行われ、元サッカー日本代表の中田英寿氏が登場した。 続きを読む

崎山つばさ、舞台初主演で「テンション上がりすぎた」 ゲネプロで負傷アクシデント

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 舞台「幕末太陽傳 外伝」の公開ゲネプロおよび囲み取材が18日、東京都内で行われ、出演者の崎山つばさ、入江甚儀、中野あいみ、武藤十夢、愛原実花、柳亭小痴楽ほかが出席した。  本作は、日活クラシック映画を代表する故・川島雄三監督の生誕百年記念 … 続きを読む

page top