岡田准一「頭がクラクラする」 木村大作監督の絶賛に恐縮しきり

2018年8月27日 / 16:44

西島秀俊(左)と岡田准一

 映画『散り椿』の完成報告会見が27日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、西島秀俊、黒木華、池松壮亮、麻生久美子、木村大作監督が出席した。

 本作は、直木賞作家・葉室麟氏の同名時代小説を映画化。日本を代表する映画撮影者である木村氏の監督第3作目になる。

 亡き妻のため、故郷の藩の不正を正そうとする侍を演じた岡田は「美しい本物の時代劇を作ろうと言ってくださった、生きる伝説である大作さんと日々戦うつもりだった。2カ月間、本当に斬り合っているかのようなしびれる現場でした」と撮影を振り返った。

 殺陣に関しては岡田が提案することも多かったという。木村監督は「殺陣師は年寄りが多いから口ばっかり。岡田さんは自分で見せられるから素晴らしい。俺は三通りぐらい見せてもらって、一つをチョイスするだけだった。殺陣をつけたのは全部、岡田さん」と明かした。

 さらに「殺陣はスピード。岡田さんは三船敏郎、高倉健、仲代達矢、勝新太郎よりも速い」とべた褒め。岡田は「すごい人の名前が出てきて、頭がクラクラする。どうしたらいいか分からない」と恐縮しきりだった。

 だが、クライマックスで岡田と対峙した西島が「1~2カ月練習してきた殺陣を、(撮影)当日の朝に変えてきたことがあった。さすがにその撮影はヒリヒリした。せめて、前日に言ってほしかった」と暴露。

 岡田はバツが悪そうにしながらも、「なんか予定調和かなと思って…。でも、先輩も2回流しましたよね。3回目でようやく『分かったよ』と言ってもらえたので、粘ってよかった」と釈明した。

 映画は、カナダで開催中のモントリオール世界映画祭のオープニングを飾り、コンペティションに選出されている。木村監督は「たばこが吸えない」ことを理由に現地には行かないそうだが、岡田が「大作さんの、この映画に対する愛、人生を、世界の方に感じていただきたい」と気持ちを代弁した。

 映画は9月28日から全国東宝系でロードショー。

(左から)木村大作監督、麻生久美子、西島秀俊、岡田准一、黒木華、池松壮亮


芸能ニュースNEWS

森星「恐れずいろんな選択をして」 「仕事が大好き。いつかファミリーもできたら」

トレンド2019年8月22日

 「ランドローバー・ブランド・アンバサダー就任発表会」が22日、東京都内で行われ、モデルの森星が出席した。 続きを読む

大野いと、撮影を通してワイン好きに 理想は「心安らぐ人とフレンチを食べながら」

映画2019年8月22日

 映画『東京ワイン会ピープル』PRイベントが22日、東京都内で行われ、女優の大野いとと和田秀樹監督が登場した。 続きを読む

博多華丸、闇営業問題は「いずれ笑って終えるでしょう」 酒井美紀のセーラー服姿に「気持ちは長瀬智也」

舞台・ミュージカル2019年8月21日

 舞台「めんたいぴりり~未来永劫編~」東京公演成功祈願イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の博多華丸、酒井美紀が出席した。 続きを読む

佐藤アツヒロ、ジャニーさんの楽屋のれんを継承 内博貴「先輩からのパワハラはもちろんない」

舞台・ミュージカル2019年8月21日

 舞台「ブラック or ホワイト? あなたの上司、訴えます!」の公開舞台稽古・囲み取材が21日、東京都内で行われ、出演者の佐藤アツヒロ、内博貴ほかが出席した。  本作は、パワハラ疑惑を向けられた憧れの先輩の無実を証明するため、主人公の倫太郎 … 続きを読む

田中れいな、矢口真里の出産を笑顔で祝福 「幸せになってくれて良かった」

舞台・ミュージカル2019年8月20日

 “2万人の鼓動TOURSミュージカル「赤毛のアン」”東京公演が20日、東京都内で行われ、本作に出演する元モーニング娘。の田中れいなと、演歌歌手のさくらまやが公演前に囲み取材に応じた。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top