岡田准一、79歳木村大作監督は「本当にエネルギッシュ」 「お父さんだったら、いつも怒られちゃうかな」

2018年9月20日 / 10:21

「第42回モントリオール世界映画祭」の賞状を掲げる(左から)木村大作監督、岡田准一、西島秀俊

 映画『散り椿』のシニア夫婦限定試写会が19日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、西島秀俊と木村大作監督が出席した。

 本作は、直木賞作家・葉室麟氏の同名時代小説を映画化。藩を追放された男(岡田)が、妻の最期の願いを胸に権力に立ち向かっていく姿を描く。

 観客から「若さの秘訣」について聞かれた木村監督は、「好きに生きる。タバコは吸い放題。自由に暮らしていけば長生きすると思います」とマイペースに回答。

 そんな木村監督について岡田は、「御年79歳ですが本当にエネルギッシュ」とコメント。西島は「大作さんはよく『バカヤロー!』と怒鳴っているのですが、とても愛情があるので、若いスタッフも萎縮することなく『すみませーん!』という感じ。僕が憧れていた撮影所の空気を、そのまま体現されている方」と振り返った。

 「木村監督が自分の父親だったら?」と尋ねられた岡田は、「お父さんだったらすごく難しい人だろうな。いつも怒られちゃうかな」と苦笑い。また劇中で木村監督が“斬られ役”として出演もしていることについて、「実は僕が撮りました。僕に『俺が死ぬところを撮れ』と言うんですよ。すごくいろいろなことを考えさせられる言葉で…。とてもロマンチックな方なんです」と撮影秘話を明かした。

 西島は、「僕の父も昔はかなり怖かったのですが、最近になって優しくなり、仕事や男としての話ができるようになった。大作さんも若い僕らと毎晩食事に行き、いろいろな話をしてくださる。イメージが重なるところが多い」と明かした。

 「第42回モントリオール世界映画祭」にて、最高賞のグランプリに次ぐ審査員特別賞を受賞した本作。木村監督は「どうせ獲るなら、金にしたかった」と本音を漏らし「機会があったら次は金を狙いたい」と宣言して、会場を盛り上げていた。

 映画は9月28日から全国公開。


芸能ニュースNEWS

戸塚祥太が少年隊にコメント 「少年隊の舞台でエンターテインメントを全て教わった」

映画2020年9月23日

 映画『オレたち応援屋!!』大ヒット記念イベントが23日、東京都内の日枝神社で行われ、出演したA.B.C-Zの橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一ほかが登壇した。  本作は、依頼人からの要望によってさまざまなことを全力で応援する … 続きを読む

塚田僚一「後輩100人にお年玉」 「お金がなくなっちゃってお母さんに借りた」

テレビ2020年9月23日

 A.B.C-Zの塚田僚一が、22日に放送されたバラエティー番組「幸せ! ボンビーガールSP」(日本テレビ系)に、お笑いタレントの劇団ひとり、ハリセンボンの近藤春菜と共に出演した。  塚田は、ジャニーズなのに、プライベートでは庶民的な節約生 … 続きを読む

福士蒼汰、「DIVER」で極悪ダークヒーロー役 「福士くんは恋愛じゃない方が生きるかも」

ドラマ2020年9月23日

 福士蒼汰が主演するドラマ「DIVER-特殊潜入班-」(フジテレビ系)の初回が、22日に放送された。  本作は、かつて窃盗や暴力事件の常習犯だった黒沢兵悟(福士)が、兵庫県警本部長の阿久津洋子(りょう)のもと、秘密裏に結成された潜入捜査官チ … 続きを読む

「カネ恋」三浦春馬さんの演技に称賛の声 「やっぱり一流の演技! 圧巻!」

ドラマ2020年9月23日

 松岡茉優と三浦春馬さんが出演するドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(TBS系)の第2話が、22日に放送された。  玲子(松岡)が早乙女健(三浦翔平)に大量のモノを貢ぎ、15年間も片思いをしていることを知った慶太(三浦さん)は、玲子の恋 … 続きを読む

「半沢直樹」柄本明が怪演を披露 「うま過ぎて本気で憎たらしい」

ドラマ2020年9月22日

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第9話が、20日に放送された。  今回は、半沢(堺)が、“ラスボス”の箕部幹事長(柄本明)と真っ向から対決。堺の熱演はもちろん、柄本の怪演も「さすが!」と話題を呼んだ。  過去の不正 … 続きを読む

page top