西島秀俊、野心あふれる商社マン役 「魔が差す瞬間は、誰にでも起きる可能性はある」

2018年8月2日 / 15:41

第1夜「万灯」に主演した西島秀俊

 ミステリースペシャル「満願」の試写会が2日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊が出席した。

 米澤穂信氏のベストセラーミステリー短編集『満願』の中から、「万灯」「夜警」「満願」を3夜連続でドラマ化。西島は、野心あふれる商社マンが「資源」という魔物に取りつかれ、崩壊していく姿を描いた第1夜「万灯」に主演した。

 東南アジアでガス油田開発に携わる商社マン伊丹を演じるため、ラオスロケを行った西島は、「気力、体力がすごく充実した実力のあるスタッフに囲まれ、毎日本当に過酷な撮影だったのですが、元気に全力で撮影に臨みました」と現場の様子を紹介した。

 完成作を見て「全身全霊で、ワンカット、ワンカット撮影してきたことが、作品に反映されているなと感じた。たくさんの方に見てもらいたい。3夜連続のミステリーで、この夏にちょっと涼しい気持ちを味わっていただけたら」とアピールした。

 一方、7月23日にラオス南部で、建設中のダムが決壊する事故が発生し、多くの犠牲者が出た。撮影地とは別地域だそうだが、西島は「これ以上被害が大きくならないことを、そして一刻も早く復旧復興が進むことを願っております」と被災地への思いを口にした。

 今回“業の闇”に飲み込まれ、悪にも手を染める伊丹を演じた西島。伊丹を「清濁併せのむようなタフな商社マン」と分析しつつ「仕事に生きがいを持っている人間が、何かの瞬間に、魔が差してしまうということは、誰にでも起きる可能性があるんじゃないか、と台本を読んで感じました」とコメントした。

 西島は「ここが一番の肝」だとし、「『何で一線を超えるのか』については説明できないけれど、皆さんに『今、超えた…!』と(心理的に)感じていただけたら(ドラマは)成功するのかなと思っていて…。そこが個人的に一番やりがいのあるところだったし、魔が差す瞬間というのは他人事でなく、自分にもあるかもしれないと思い、ちょっとその恐ろしさを感じていただければ」と語った。

 ドラマはNHK総合で14日~16日、午後10時から放送。


芸能ニュースNEWS

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

志尊淳、夏帆との衝撃シーンを振り返る 「初めまして」の10分後に“ぬれ場”

映画2019年6月15日

 映画『潤一』の公開記念舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の志尊淳、藤井美菜、夏帆、蒔田彩珠、伊藤万理華、原田美枝子、北原栄治監督、広瀬奈々子監督が登壇した。  本作は、謎めいた青年・潤一(志尊)とさまざまな背景を持った6人の女 … 続きを読む

舞台『刀剣乱舞』最新作開幕! 荒牧慶彦「新たな戦いを続けていく」

舞台・ミュージカル2019年6月15日

 舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむの囲み取材が14日、東京都内で行われ、出演者の荒牧慶彦、和田雅成、健人、前山剛久ほかが登壇した。  本作は、名だたる刀剣が戦士となった「刀剣男士」を集めて育てる刀剣育成士シミュレーションゲーム「刀剣 … 続きを読む

page top