綾野剛、主演映画がまさかの「宣伝不可能」!? 「本当に困っています」

2018年6月12日 / 14:08

(左から)北川景子、綾野剛、浅野忠信

 映画『パンク侍、斬られて候』の完成披露舞台あいさつイベントが11日、東京都内で行われ、出演者の綾野剛、北川景子、東出昌大、染谷将太、浅野忠信、若葉竜也、近藤公園、國村隼、豊川悦司、脚本の宮藤官九郎氏、石井岳龍監督が登壇した。

 本作は、唯一無二の世界観を持つ町田康氏の同名小説を、石井監督と日本映画界を代表する超豪華キャストが集結して映画化した空前絶後の超絶エンターテインメント。

 登壇した出演者は、今までにない映画となった本作の魅力を、それぞれ一言で表現した掛け軸を発表した。最初に主演の綾野から掛け軸を開いたものの、そこに書かれていたのは「宣伝不可能」の文字だった。

 綾野は「テレビに出演したときも、『宣伝不可能な映画です』と言うと困られる。本当に困っています」と、作品の魅力をうまく伝えられず、悩んでいる様子。

 とはいえ「言葉で説明できることで全てが解決するのが、本当に素晴らしい映画なのかと考えると、こういうことが本来、映画のあるべき姿の一つかも知れない」と付け加え、映画の出来栄えには自信を持っていることをうかがわせた。

 続いて開いた他の出演者の掛け軸からも、謎めいた言葉が続出した。東出は「マジ○○○○」と、伏字で放送禁止用語を交えて表現。「映画におけるパンクの教科書」と書いたはずの染谷は、「映」の字が欠落して「画におけるパンクの教科書」。意味不明になってしまったことに困惑しつつ「気が付いたら撮影の半分以上はふんどし一丁。日々“パンクとは何だ?”と 悶々として寝られなかった」と裏話を明かした。

 他にも「破壊的でポップなアート」(北川)、「一足お先にオリンピック」(豊川)、「縛りなしの闇鍋」(近藤)、「感想を言葉にするのは不可能」(國村)など、各々の掛け軸から次々と不可思議な言葉が飛び出した。

 これを見た石井監督が「それだけ面白いということ。自分の目と耳と体で感じてもらって、人のことは気にせず楽しんでほしい。あなたが正しい」と語ると、宮藤も「その通り」と後押しした。

 最後に綾野が「1千万人の人がこの映画を素晴らしいと言ったら、日本は終わるかもしれないし、逆に幸福かもしれない。自分の精神状態によって、表情を変え、景色を変え、皆さんに見せる豊かさも変わる」と、多様な魅力を持つ映画であることを改めてアピールした。

 映画は6月30日から全国ロードショー。

(前列左から)東出昌大、北川景子、綾野剛、浅野忠信、染谷将太、(後列左から)石井岳龍監督、近藤公園、國村隼、豊川悦司、若葉竜也、宮藤官九郎氏

 


芸能ニュースNEWS

「ギークス」“基山伊織”滝沢カレンの複雑な家庭環境が話題に 「家族が全員ヤバい」「父親はとんだろくでなし」

ドラマ2024年7月12日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第2話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

「クラスメイトの女子、全員好きでした」ジャイアン声優・木村昴の初主演作に反響 「ダメな男のツボに入れてくる」「展開最高ー」

ドラマ2024年7月12日

 「クラスメイトの女子、全員好きでした」は、偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村昴)が、中学時代に恋したクラスメイト女子たちとの思い出を回想しながら編集者の片山美晴(新川優愛)と“真の作者”を探すハートフルコメディー。 … 続きを読む

三谷幸喜が主宰する東京サンシャインボーイズが30年ぶりに復活 「傑作になるような予感がしています」

舞台・ミュージカル2024年7月12日

 東京サンシャインボーイズによる新作舞台の製作発表会見が11日、東京都内で行われ、作・演出の三谷幸喜、出演者の相島一之、阿南健治、小原雅人、梶原善、甲本雅裕、吉田羊ほかが登壇した。  東京サンシャインボーイズは、1983年に三谷が高校、大学 … 続きを読む

「新宿野戦病院」「死ぬとき、命が消えるとき、皆心臓が止まり、息が止まり、冷たくなる」「やっぱり出たペヤング!」

ドラマ2024年7月11日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第2話が、10日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

「さち僕」“京介”木村慧人の生い立ちに衝撃&涙 「京介くんの過去が苦しい」「人の心の寂しさの連鎖の話」

ドラマ2024年7月10日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第5話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木村 … 続きを読む

Willfriends

page top