ロン・ハワード監督、黒澤明監督からの助言を明かす 海老蔵「子どもと一緒に見に行く」

2018年6月11日 / 15:33

(左から)チューバッカ、オールデン・エアエンライク、ロン・ハワード監督、市川海老蔵

 映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』来日記者会見が11日、東京都内で行われ、主演のオールデン・エアエンライク、チューバッカとロン・ハワード監督が出席。日本人ゲストとして市川海老蔵も登場した。

 本作は、シリーズ屈指の人気を誇るハン・ソロの知られざる若き日を描いたアクション・アドベンチャー。

 ハン・ソロを演じたオールデンは「プレッシャーも大きかったが、素晴らしい経験をさせてもらった」と撮影を述懐。長年ハン・ソロを演じてきたハリソン・フォードから直接アドバイスをもらう機会があったといい、「必要なことは全て教えてもらった。ただその内容については『一切口外しないように』と言われています」と語った。

 一方、ハワード監督は、本シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカス氏と、『ウィロー』(88)のプロモーション活動で一緒に来日した際、黒澤明監督と食事を共にしたエピソードを披露した。

 ハワード監督は「大変光栄でした。実はそのときにアドバイスも頂いたんです。中でも一つ、忘れないで大切にしているレッスン(教え)があるのですが、それは『監督とあと2人のキーとなる人と映画を作るのがいい』ということ。そして『何かが起きたときには、この3人で問題を解決していくのが大事だ』ということでした」と明かした。

 本作は、当初決定した監督らの降板劇があった。その後を引き継いだハワード監督は「公開日が決まっているのでプレッシャーもあったが、そのときに、このアドバイスが役立った。僕はまず、自分と脚本家、プロデューサーチームを“この3人”に見立て、そのトライアングルを使って問題に立ち向かい、乗り切ることができました」と振り返った。

 この日は、吹き替え版にカメオ声優として出演した海老蔵が、歌舞伎にちなんだ「隈取」を2人にプレゼントした。

 海老蔵は「参加させていただき大変光栄です。『スター・ウォーズ』は父(團十郎)が大好きで、私を初めて映画館に連れて行ってくれたのも『スター・ウォーズ』だった。私の子どもたちは、家のDVDで既にシリーズを見ているので、本作も、僕が父に連れられて行った映画館の辺りに(一緒に)行こうと思います」とプランを明かした。

 映画は6月29日からロードショー。


芸能ニュースNEWS

平愛梨、夫・長友佑都選手の“代理”で登場 息子も「サッカーを選んでくれたらいいな」

トレンド2019年1月24日

 「LIFULL 新会社設立発表会」が24日、東京都内で行われ、女優の平愛梨が出席した。 続きを読む

橋本環奈、「二十歳、独りでちゃんと生活できる大人に」 10代でやり残したこと「ない」

イベント2019年1月24日

「洋服の青山 フレッシャーズ 新キャラクター就任&新CM発表会」が24日、東京都内で行われ、女優の橋本環奈が出席した。  「洋服の青山」は、今春、新社会人や新入生となるフレッシャーズに向けた新たなイメージキャラクターとして橋本を起用。新CM … 続きを読む

渡部建、妻・佐々木希との外食明かす 長男連れて「乳児OKな店に行きました」

トレンド2019年1月24日

 レストラン検索・予約サイト「食べログ」主催の「The Tabelog Award 2019」が23日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が司会を務めた。またスペシャルプレゼンターの吉高由里子、スペシャルサポーターの寺門ジモンらも出席した。 続きを読む

エミリー・ブラント、名作挑戦への思い 「自分なりのメリー・ポピンズ像を…」

映画2019年1月24日

 映画『メリー・ポピンズ リターンズ』ジャパンプレミアが23日、東京都内で行われ、主演のエミリー・ブラント、日本語吹き替え版声優を務めた平原綾香と谷原章介が登壇した。  1964年公開のディズニー映画『メリー・ポピンズ』の20年後を描いた物 … 続きを読む

横浜流星、“泣くシーン”で苦労 「感受性があまり豊かじゃないので…」

映画2019年1月23日

 映画『キセキ-あの日のソビト-』『愛唄-約束のナクヒト-』イッキ見上映トークイベントが22日、東京都内で行われ、両方の作品に出演した横浜流星、野間口徹、奥野瑛太と、『愛唄』を手掛けた川村泰祐監督が登壇した。  25日公開の『愛唄-約束のナ … 続きを読む

page top