齊藤工、好きな人に囲まれ「幸せでした」 高橋一生も「ご一緒できたのはご縁」

2018年2月3日 / 22:02

(左から)リリー・フランキー、神野三鈴、高橋一生、齊藤工監督

 映画『blank13』の公開初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の高橋一生、神野三鈴、リリー・フランキー、齊藤工監督が登壇した。

 本作は、“映画監督”齊藤工が手掛ける初の長編作品。13年前に突然失踪した父が余命3カ月で見つかったことから始まる、ある家族の心の軌跡を描く。

 父親に複雑な感情を抱く主人公・コウジを演じた高橋は「撮影に入る前に、工さんが作品について話す時間を設けてくれた」とエピソードを紹介。お互いに、好きな映画などについて語り合う中で「ベクトル(方向性)が一緒だと感じた」といい「こうしてご一緒できたのはご縁だし、幸せなことだと思う」と熱い思いを語った。

 一方の齊藤も、出演を依頼したのは「だいぶ前から、(自分が)一種の恋心を抱いていた人たち」だと言い、「本当に(作品を)導いてくださったのは、一生さんやキャストの方たちで、僕は現場で何もしないというのが正直なところ。大好きな人たちが集まってくれて、僕もとっても幸せでした」と感謝の気持ちを述べた。
 
 また、“節分の日”にちなみ、「招き入れたい福」をそれぞれが発表。何も書かれていないボードを披露した高橋は、「この場所に立たせていただけて、すごく幸福で…。もう福を招いちゃっているので、あえて“ブランク”にしました」と説明した。「必要な人」と書き込んだ齊藤も、「(本作を出品した)映画祭などでも『この映画が必要だった』という人が何人かいらっしゃって。なので、大切な“我が子”がこれから旅に出ますが、必要な人に届いたら何よりでございます」と語った。

 最後に齊藤は「僕は、映画大好き少年ですが、自分に映画を撮る才能があるなんて、口が裂けても言えません。でも、この映画は準備から撮影まで、いろんな奇跡的な事が起こって、必然的に作られた映画だと心から思っています。劇場で何度も味わっていただけたら」と笑顔でアピールした。

 


芸能ニュースNEWS

岡田准一&宮崎あおい、第1子妊娠を発表 「無事に生まれてきてくれることを願う日々」

ニュース2018年5月19日

 V6の岡田准一と女優の宮崎あおいが19日、岡田の所属事務所を通じて、宮崎が現在第1子を妊娠中であることを発表した。  2人は連名の書面で「このたび新しい命を授かりましたことをご報告させていただきます。今は新たな家族が増える喜びとともに、無 … 続きを読む

小倉優香「ファースト写真集は全人類に見てほしい」 デビュー1年で「うそがうまくなりました」

トレンド2018年5月19日

 グラビアアイドルの小倉優香が19日、東京都内で行われた、ファースト写真集『ぐらでーしょん』の発売記念お渡し会&囲み取材に登場した。 続きを読む

山田孝之、初のバスト測定に「照れます」 渋谷で1日受け付けを担当

イベント2018年5月19日

 「ふんわりルームブラ バスト測定受付」イベントが19日、東京都内で行われ、俳優の山田孝之が登場した。  イベントは「ふんわりルームブラ」の累計70万枚突破を記念して「SHIBUYA109」で開催されるもの。「1日受け付け」として店頭に立つ … 続きを読む

菜々緒「ベスト手土産ニスト」を受賞 「現場への差し入れは焼き肉弁当が喜ばれる」

授賞式2018年5月18日

 ムック本『「こちら秘書室」公認 接待の手土産 2018-2019』発売記念「ベスト手土産ニスト 2018」発表会が18日、東京都内で行われ、受賞者の菜々緒が登場した。  同賞は、日本のおもてなし文化の象徴である“手土産”の普及を目的に、気 … 続きを読む

阿部寛「ちょっとエッチな映画です」 山村紅葉とのぬれ場は「芝居を忘れました」

映画2018年5月18日

 映画『蚤(のみ)とり侍』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の阿部寛、寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、松重豊と鶴橋康夫監督が登壇した。  本作は、主人公の侍・小林寛之進(阿部)が、床で女性に愛を届ける裏稼業“ノミ取り”を命じ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top