ブルゾンちえみが、人生最大の危機を告白! 上川隆也と山本耕史はブルゾンをべた褒め

2018年1月10日 / 14:36

(左から)ブルゾンちえみ、上川隆也、山本耕史

 映画『ジオストーム』のジャパンプレミアが9日、東京都内で行なわれ、日本語吹き替え版キャストの上川隆也、山本耕史、ブルゾンちえみが登場した。

 本作は、世界中の天候を気象コントロール衛星で制御するようになった未来を舞台に、その暴走が引き起こす超異常気象に立ち向かう人々の活躍を描いたディザスターアクション大作。

 ジェラルド・バトラー演じる主人公ジェイクを上川が、ジム・スタージェス演じるその弟マックスを山本が、アビー・コーニッシュ演じるシークレットサービスのサラをブルゾンが、それぞれ吹き替えた。

 吹き替え初挑戦となったブルゾンはその感想を「難しい」と語ったが、上川は「見ている間、ブルゾンさんの姿を想起しなかった。それぐらいハマっている」と褒め、山本も「艶もあるし、エキゾチックだし、ちょっとセクシー。これからどんどんこういうお話がくるのでは」と絶賛。これに対してブルゾンは「褒め言葉の全部乗せ」と謙遜した。

 また、世界の危機を描いた映画の内容にちなみ、司会者から「それぞれが経験した人生最大の危機は?」と尋ねられると、ブルゾンは昨年大ブレークした“キャリアウーマン”ネタをショッピングモールで披露した際に、「うっかり紙を忘れちゃったことがあって…。膝をついて『何々くんありがとう』って言うときに気付いたんですよ。『紙ない!』って。だから、“エア紙飛ばし”で、紙が散っている様子をお客さんに想像してもらいました」と告白した。

 ブルゾンが、“芸人として直面した最大の危機”を「そのとき、本当に『ジオストーム』でした」と振り返ると、すかさず上川が「『ジオストーム』って、使い方合ってるの?」と突っ込みを入れて笑いを誘った。

 最後は、映画について上川が「とてつもないスケールで描かれるSF作品でありながら、一方で家族愛や恋人同士の思いや、いろんなものが込められた全部乗せの作品」と語ると、山本が「こういうディザスター映画は大好き。映像の一つ一つに興奮が止まらない」と続き、ブルゾンも「見終わった後、ちょっと風が吹いただけでも、『ジオストーム?』と思うぐらいの臨場感」とアピールした。

 映画は1月19日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

五郎丸歩、日本代表に期待するのは「優勝」 間近に迫ったラグビーW杯に「興奮しています」

トレンド2019年8月16日

 「キッカー ベア カプセルコレクション」発表会が16日、東京都内で行われ、元ラグビー日本代表の五郎丸歩、女優の山崎紘菜が出席した。 続きを読む

タロン・エガートン「エルトンとの間に絆と友情が生まれた」 「魔法のような経験でした」

映画2019年8月16日

 映画『ロケットマン』ジャパンプレミアが15日、東京都内で行われ、主演のタロン・エガートンとデクスター・フレッチャー監督が登壇した。  本作は、伝説的ミュージシャンのエルトン・ジョンの半生を、『ボヘミアン・ラプソディ』のフレッチャー監督が描 … 続きを読む

八村塁「ドラフトされたときと同じぐらいうれしい」 ゲーム内にキャラクターとして登場

イベント2019年8月15日

 NBA公認バスケットボールゲームソフト「NBA 2K20」日本オフィシャルアンバサダー発表会が15日、東京都内で行われ、NBAワシントン・ウィザーズの八村塁選手が出席した。  ゲームのオフィシャルアンバサダーに就任した八村選手は「小さい頃 … 続きを読む

山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁が恋愛観を披露 「親友と同じ人を好きになったら」に回答

映画2019年8月15日

 映画『二ノ国』公開直前・中高生限定スペシャルトークイベントが14日、東京都内で行われ、声優を務めた山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁が登壇した。  高校生の青春や葛藤を描いた本作にちなみ、「自身の高校時代」について尋ねられた山崎は「何をやって … 続きを読む

田中圭と林遣都、お泊まりロケの思い出を語る 「平成最後の満月の夜だった」

映画2019年8月14日

 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』プレミアムトークイベントが13日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊淳、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎と瑠東東一郎監督が登 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top