ブルゾンちえみ「“35億”は地球上の男の数」 「ブレイク芸人」ランキングで1位に

2017年12月5日 / 15:23

 ブルゾンちえみ(左)と菊川怜

 今年頑張った女性を称える「ORICON クイーン・アワード2017」が5日、東京都内で行われ、お笑いタレントのブルゾンちえみが登場した。

 同アワードは、「女性が選ぶ“なりたい顔”」ランキング、「ブレイク女優」ランキングなど、女性にフォーカスした12の部門で1位になった女性有名人をクイーンとして表彰するもの。

 「2017 ブレイク芸人」ランキング(女性部門)で1位に選ばれたブルゾンは、プレゼンターの菊川怜から花束を贈呈された。

 ブルゾンは「本当にうれしく思います。2017年にたくさん皆さんの前に登場できたのは、登場させていただける機会を下さった方々のおかげです。2018年は10倍、100倍、35億倍にして返していけるように頑張ります」と持ちネタの“35億”のワードを混ぜながら、喜びを語った。

 「ブルゾンさんにとって飛躍の年でしたが…」とふられると、「本当に最高の年でした。おばあさんになっても、2017年という年は忘れないだろうなって思います。楽しい年でした」と振り返った。

 ブレイクについて「ご家族の反応は?」と聞かれると、「喜んでいます。でも急な変化だったので全然ついていってないです。“ブルゾンちえみさん”って感じで、娘とは別物として実感が湧いていない感じがあります」と明かした。

 「ブレイクのきっかけとなった“35億”というフレーズには、どんな思いがある?」と質問されると、「単なる数字です」と回答。

 「35億は私のギャグでも何でもないんですよ。地球上の2016年10月ぐらいの時の“男の数”です。35億は皆さんの数字です。私一人の言葉ではないです」と話した。

 しかし「今年を漢字一文字に表現すると?」との質問には、「単なる数字ですと自分から押しのけたのに申し訳ないんですけど、『億』ですね。都合のいいように使わせてもらっています」と答えて、笑いを誘った。


芸能ニュースNEWS

「監察医 朝顔」“歯”をめぐる朝顔の思いに涙 「青のSP」“三枝”山田裕貴の登場に歓喜の声も

ドラマ2021年3月2日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第16話が、1日に放送された。  朝顔(上野)は、入院中だった祖父・浩之(柄本明)の容態が悪化したとの連絡を受け、岩手の病院へ駆けつける。浩之は一命を取りとめるが、 … 続きを読む

中川大志「杏奈ちゃんの作品に対する覚悟を感じた」 石井杏奈、撮影後は「抜け殻のような状態に」

映画2021年3月1日

 映画『砕け散るところを見せてあげる』完成報告舞台あいさつが1日、東京都内で行われ、出演者の中川大志、石井杏奈、井之脇海、松井愛莉、北村匠海、矢田亜希子、原田知世、堤真一とSABU監督が登壇した。  本作は、どこにでもいる高校生の濱田清澄( … 続きを読む

「その女、ジルバ」“スミレ”江口のりこに祝福の声  「見ているこっちまで幸せになった」

ドラマ2021年3月1日

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第8話が、28日に放送された。  会社を辞めて、BAR「OLD JACK&ROSE」での仕事一本に絞る決意をした新(池脇)。退職届を提出し、バーでの仕事に気合が入るが、前 … 続きを読む

「天国と地獄」第7話は「難解過ぎて面白い」 「東朔也と日高の母親が彩子の中にいるのか」

ドラマ2021年3月1日

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第7話が、28日に放送された。  本作は、女性刑事の望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わり、運命が交錯していく物語(※以降、<>内は … 続きを読む

柳楽優弥、モンゴルでの過酷な撮影を回顧 「オオカミと向き合うってなかなかない」

映画2021年2月26日

 映画『ターコイズの空の下で』初日舞台あいさつが26日、東京都内で行われ、主演の柳楽優弥とKENTARO監督が登壇した。  本作は、裕福な家庭で甘やかされて育った日本人男性タケシ(柳楽)が、実業家の祖父により、終戦後に生き別れとなった祖父の … 続きを読む

amazon

page top