ブルゾンちえみ「“35億”は地球上の男の数」 「ブレイク芸人」ランキングで1位に

2017年12月5日 / 15:23

 ブルゾンちえみ(左)と菊川怜

 今年頑張った女性を称える「ORICON クイーン・アワード2017」が5日、東京都内で行われ、お笑いタレントのブルゾンちえみが登場した。

 同アワードは、「女性が選ぶ“なりたい顔”」ランキング、「ブレイク女優」ランキングなど、女性にフォーカスした12の部門で1位になった女性有名人をクイーンとして表彰するもの。

 「2017 ブレイク芸人」ランキング(女性部門)で1位に選ばれたブルゾンは、プレゼンターの菊川怜から花束を贈呈された。

 ブルゾンは「本当にうれしく思います。2017年にたくさん皆さんの前に登場できたのは、登場させていただける機会を下さった方々のおかげです。2018年は10倍、100倍、35億倍にして返していけるように頑張ります」と持ちネタの“35億”のワードを混ぜながら、喜びを語った。

 「ブルゾンさんにとって飛躍の年でしたが…」とふられると、「本当に最高の年でした。おばあさんになっても、2017年という年は忘れないだろうなって思います。楽しい年でした」と振り返った。

 ブレイクについて「ご家族の反応は?」と聞かれると、「喜んでいます。でも急な変化だったので全然ついていってないです。“ブルゾンちえみさん”って感じで、娘とは別物として実感が湧いていない感じがあります」と明かした。

 「ブレイクのきっかけとなった“35億”というフレーズには、どんな思いがある?」と質問されると、「単なる数字です」と回答。

 「35億は私のギャグでも何でもないんですよ。地球上の2016年10月ぐらいの時の“男の数”です。35億は皆さんの数字です。私一人の言葉ではないです」と話した。

 しかし「今年を漢字一文字に表現すると?」との質問には、「単なる数字ですと自分から押しのけたのに申し訳ないんですけど、『億』ですね。都合のいいように使わせてもらっています」と答えて、笑いを誘った。


芸能ニュースNEWS

吉田羊“戦友”松永大司監督に感謝 「女優としての原点に立ち返らされた」

映画2018年10月20日

 映画『ハナレイ・ベイ』の公開記念舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の吉田羊、佐野玲於、村上虹郎と松永大司監督が登壇した。  本作は、村上春樹氏の短編小説集『東京奇譚集』に収録された同名小説を映画化。ハワイにたたずむ美しき湾・ハ … 続きを読む

宮野真守「歴史的瞬間に立ち会えた」 『はいからさんが通る』結末までを初アニメ化

映画2018年10月20日

 『劇場版 はいからさんが通る 後編~花の東京大ロマン~』の舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、声優の早見沙織、宮野真守、櫻井孝宏、坂本真綾が出席した。  本作は、大和和紀氏の人気漫画『はいからさんが通る』を映画化した劇場版アニメ2部作 … 続きを読む

佐藤健「一生さんは他人に興味がない人なのかな?」 高橋一生「健くんはずっと怒っているのかな?」

映画2018年10月20日

 映画『億男』の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、高橋一生、黒木華、池田エライザ、沢尻エリカ、北村一輝、藤原竜也と大友啓史監督が登壇した。  本作は“お金と幸せのあり方”を問うマネーエンターテインメント。佐藤が3億 … 続きを読む

須賀健太、誕生日のサプライズに「号泣した」 演劇「ハイキュー!!」卒業に「最後まで走り抜けたい」

舞台・ミュージカル2018年10月20日

 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“最強の場所(チーム)”の囲み取材が19日、東京都内で行われ、出演者の須賀健太、影山達也、遊馬晃祐、有田賢史ほかが登壇した。  本作は、古舘春一氏の漫画『ハイキュー!!』を原作に、バレーボール … 続きを読む

小栗有以「アクションシーンに注目して」 舞台版「マジムリ学園」を岡田奈々らとアピール

舞台・ミュージカル2018年10月19日

 舞台版「マジムリ学園」の初日前会見&公開GPが19日、東京都内で行われ、出演者でAKB48グループの小栗有以、岡田奈々、横山由依、武藤十夢、太田奈緒ほかが登場した。  日本テレビで放送された同名ドラマを舞台化した本作は、ニュータウン・ユー … 続きを読む

page top