ブルゾンちえみ、“今年の顔”に笑顔 「人間的に成長していきたい」

2017年12月6日 / 17:19

 大賞を受賞したブルゾンちえみ(中央)と脇を固める「withB」

 2017年に、前年と比べ検索数が急上昇した人物や作品を表彰する「Yahoo!検索大賞2017」発表会が6日、東京都内で行われ、お笑い芸人のブルゾンちえみが、“今年の顔”としての大賞と、パーソン カテゴリーの「お笑い芸人部門賞」をダブル受賞した。

 おなじみのキャリアウーマンスタイルで登場したブルゾンは、「本当にうれしいです」と感激のコメント。この一年については「いろいろなことがあって、ちょっと現実味がない。激変という言葉が合っています」と突然のブレークを振り返った。受賞の喜びを伝えたい相手に「両親」を挙げ、「一番(私を)見てきて、心配もあったでしょうし…。うれしいと思います。本当に安心していると思います」と思いをはせた。

 ブルゾンは今年、ドラマ出演のほか、日本テレビ系「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーを務めるなど、新たな分野にもチャレンジ。来年の抱負を問われると、「人としてもっと興味を持っていただけるよう、人間的に成長していきたい」と語った。

 「俳優部門賞」を受賞した高橋一生も、「検索ワードに自分(の名前)が入るなんてとても光栄です」。人気の過熱ぶりは本人も自覚していたようで、「外側に疎い人間なんですが、さすがにその“疎さ”の中でも皆さんの声が耳に入ってくる年でした」と振り返った。今年一番印象深かった場面に、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で演じた井伊家の筆頭家老・小野政次の「最期のシーン」を挙げ、一番印象に残った共演者については、「それこそ大河でずっと一緒に撮影させていただいた柴咲コウさんです」と話した。

 今後の目標を、「あまり抱負を持たないのが抱負」と語った高橋。「使ってくださるお仕事、誘ってくださる皆さんの想像力にお任せしたい。現在、頂いているお仕事も面白いラインアップになってきているので、また違った面をお見せできるかなと思う」とほほ笑んだ。

 パーソン カテゴリーではほかに、ゴルフのアン・シネ選手(アスリート部門)、泉里香(モデル部門)、吉岡里帆(女優部門)、欅坂46(アイドル部門)らが受賞した。


芸能ニュースNEWS

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の決断に「涙腺崩壊」 「“七苗”川口春奈と一緒に泣いた」「つら過ぎる」

ドラマ2024年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第9話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  家族のいる神戸へと帰るコウタロウ(松下洸平)を追って空港へ駆け付けるも、間に合わず会うことができなかった七苗(川口)。それでも諦 … 続きを読む

「Re:リベンジ」主人公“海斗”赤楚衛二の闇落ち展開に「斬新なドラマ」 「赤楚くんがドラマ始まった頃と別人でアッパレ」

ドラマ2024年6月14日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第10話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  朝比奈陽月(芳根京子)は、天堂記念病院の医師である大友郁弥(錦戸亮)から、妹の朝比奈美咲(白山乃愛)の … 続きを読む

「Believe」 “陸”木村拓哉と“玲子”天海祐希の夫婦の絆に反響

ドラマ2024年6月14日

  木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第8話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が … 続きを読む

「ブルーモーメント」 SDMに立ちはだかる謎の政治家が登場 「大丈夫。彼も海猿、分かってくれる」

ドラマ2024年6月13日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第8話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

「さっちゃん、僕は。」平野紫耀の弟・莉玖の登場シーンが“最高” 「莉玖くんの演技が自然体」「学園LIFEがリアルでいい」

ドラマ2024年6月12日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第1話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木 … 続きを読む

Willfriends

page top