木村拓哉、後輩 岡田准一の結婚を祝福 友達は「本当にいてくれないと困る存在」

2017年12月25日 / 14:43

LINEキャラクターのブラウンと、木村拓哉のお年玉つき年賀スタンプ

 「LINEのお年玉つき年賀スタンプ/CM発表会」が25日、東京都内で行われ、キャンペーンアンバサダーに就任し、新CMにも出演するタレントの木村拓哉が登場した。

 木村は、新CMでRCサクセションの「君が僕を知ってる」を弾き語りで歌い、CMのテーマである「ともだち」との深いつながりが感じられる内容になっている。

 CMでは「何から何まで君がわかっていてくれる」「離れ離れになんかなれないさ」という歌詞を歌っているが、この曲は木村自身が選定したのだという。

 CM曲について木村は「テーマが友達ということなので、何がいいかすごく考えて思い付いたのが、昔、コピーライターの糸井重里さんが『すてきな曲があるよ』って紹介してくださったこの曲で。当時、浮き足立っていた自分がいたんですけど、この曲のメッセージによって、ぎゅっと、ふら付きを止めていただいたような思いがあったので、選ばせていただきました」と思いを語った。

 「木村さんにとって友達はどういう存在?」と聞かれると、「かけがえのない存在ですし、価値観は人それぞれあると思うんですけど、その価値観も含めて、相手のことを理解した上で尊敬し合える、そういう存在が友達なんじゃないかなと思います。本当にいてくれないと困る存在です」と答えた。

 「友達と密に連絡を取るタイプ?」との質問には、「基本、LINEの点滅に気付いた時点でレスポンスはするようにしてます。自分が木村なのでクリエイターズスタンプの中にある“木村さん専用”シリーズのスタンプもよく使ってます」と明かした。

 また、事務所の後輩である岡田准一の結婚について話題を振られると、「非常におめでたい話ですし、准一からも『結婚します』という報告LINEを頂きました。自分は結婚される方たちに『めでたい』を3回お送りするんですけど、一つ目のめでたいは本人、二つ目はお相手の方に対するもので、三つ目はいずれ授かるかもしれない新しい家族に対してのめでたいなんですけど、“三つのめでたい”を准一にも送らせていただきました」と明かした。

 会見では、木村の顔とともに「ちょ待てよ!」「ぶっちゃけ」などの文字が入った木村のLINEスタンプが販売されることや、木村のLINE公式アカウントが開設され、木村に関する情報や出演ドラマに関する情報を発信していくことも発表された。

 特別TVCMは31日から3日間限定で放送。


芸能ニュースNEWS

広瀬すず“最も美しい顔”選出に喜び Matt「今年は加工しかしていない1年」

授賞式2019年12月13日

 「VoCE BEST COSMETICS AWARDS 2019」が13日、東京都内で行われ、受賞者の広瀬すずとMattが登場した。  美容雑誌『VoCE(ヴォーチェ)』が主催する同アワードは、その年に最も優秀なコスメなどを選出するもの。 … 続きを読む

寺尾聰「何だか知らないけど、向井理が好き」 「これだけクールに侍を演じる人はいない」

ドラマ2019年12月13日

 正月時代劇「そろばん侍 風の市兵衛SP~天空の鷹~」の試写会が13日、東京都内で行われ、出演者の向井理と寺尾聰が出席した。  本作は、2018年に放送され、好評を博した土曜時代ドラマ「そろばん侍 風の市兵衛」の続編スペシャル。市兵衛(向井 … 続きを読む

のん、4時間かけてウォールアートを制作 「ポップな感じと透明感を意識しました」

イベント2019年12月12日

 フランス産スパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」のポップアップ・バー「Cafe de Paris“My Sparkling Time”Decorated by のん」記者発表会が12日、東京都内で行われ、創作あーちすとで女優ののんが出席 … 続きを読む

中村倫也、タキシード姿で「僕は今日は5割増し」 蜷川実花、沢尻エリカに関する質問には無言

授賞式2019年12月12日

 「ELLE CINEMA AWARDS 2019」授賞式が12日、東京都内で行われ、受賞者の門脇麦、中村倫也、佐久間由衣、蜷川実花監督が登場した。  同アワードはファッションメディア『ELLE(エル)』が独自の視点で、その年のナンバーワン … 続きを読む

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』来日記者会見 「あと数日で、世界中に秘密にしていたことから解放される」

映画2019年12月12日

 映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の来日記者会見が12日、東京都内で行われ、出演者のデイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、アンソニー・ダニエルズ、J.J.エイブラムス監督ほかが登壇した。  本作は、ス … 続きを読む

page top