佐藤健、土屋太鳳に絶大な信頼  「この役をできる人はそういない」

2017年11月17日 / 11:19

 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の完成披露試写会が16日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、土屋太鳳、薬師丸ひろ子、杉本哲太、北村一輝、浜野謙太、中村ゆり、瀬々敬久監督が登壇した。

 岡山在住のカップルの実話を基にした本作は、結婚式直前に病に倒れ意識不明に陥った婚約者(土屋)と、彼女の回復を信じて8年間待ち続けた男性(佐藤)の姿を描く。

 撮影前に、モデルとなった中原尚志さんに会ったという佐藤は「僕にない魅力を持っている方。具体的に言うと、ずっとニコニコしていて笑顔がすてき。僕は普段あまり笑わなくて、芝居する上でも笑うことに苦手意識があったのでそこがハードルでした」と演じる上での苦労を振り返った。

 そんな佐藤を、映画『るろうに剣心』で共演して以来、「健先輩」と呼んでいるという土屋は「健先輩…ご本人はそう思われているかもしれませんが、(実際は)すごく笑われる方。笑顔がすてきな尚志さんと、健先輩の笑顔と合わさったらもう最高だと思います」と太鼓判。これには佐藤も「ありがとうございます」と照れ笑いだった。

 会場では、佐藤が土屋に、青いバラとダイヤモンドリリーで作られた「花冠」をプレゼントする一幕も。佐藤は「ダイヤモンドリリーの花言葉は『幸せな思い出』『忍耐』『箱入り娘』。もう、土屋さんしか思い浮かばなかった。これはぴったりだと思った」とそこに込められた意味も紹介した。

 佐藤から花冠を頭に乗せてもらい「幸せ者です」とはにかんだ土屋。改めて撮影を振り返り「さすが健先輩というか。病気のシーンでは、体重の増減、コントロールが必要だったのですが、健先輩が常に気に掛けてくださった。本当に試合に臨むボクサーとコーチのような気持ちでした」と、佐藤のサポートに感謝していた。

 佐藤も土屋に絶大な信頼を寄せているようで、「この役をできる人はそういない。もし僕が『やれ』と言われても、到底出来ない難しい芝居を要求されていている。正直この話を映画化すると聞いた時に、この“役に届く”ような女優さんは土屋さんしか思い浮ばなかった」と告白。さらに「土屋さんをサポートしようとする気持ち、それが僕の役作りの全てだった。だから感謝したいのは僕の方」と熱い思いを伝えた。

 映画は12月16日から全国公開。

土屋太鳳(右)に花冠をプレゼントする佐藤健


芸能ニュースNEWS

杉江大志、新作舞台「メサイア」に主演 異例の“卒業後”オファーに「正直悩んだ」

舞台・ミュージカル2017年12月16日

 スペシャルトークイベント「メサイア -TALK MISSION'17-」が16日、東京都内で行われ、キャストの杉江大志、長江崚行、山沖勇輝、橋本真一、山本一慶、宮城紘大、小谷嘉一ほかが登壇した。 続きを読む

大林宣彦監督「あと30年は映画を作る」 窪塚俊介、満島真之介らが感謝の言葉

映画2017年12月16日

 映画『花筺/HANAKAGAMI』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、大林宣彦監督と出演者の窪塚俊介、満島真之介、矢作穂香、山崎紘奈、門脇麦、常盤貴子、村田雄浩ほかが登壇した。  本作は、大林監督が肺がんのステージ4で余命3カ月 … 続きを読む

土屋太鳳、佐藤健からの手紙に涙 「同じ時代に生きられて良かった」

映画2017年12月16日

 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、土屋太鳳ほかが登場した。  本作は、結婚式の直前に意識不明となった花嫁(土屋)を、新郎(佐藤)が8年間待ち続けた実話を基に描いた、奇跡のラブス … 続きを読む

30年後、上白石萌音は「新しい芸能ジャンルを確立」 千葉雄大は「完全に尻に敷かれた夫婦関係」

映画2017年12月16日

 『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、声優を務めた上白石萌音、千葉雄大、日野晃博監督が出席した。  本作は、人気テレビアニメ「妖怪ウォッチ」シリーズの劇場版第4弾。これまで描かれて … 続きを読む

大泉洋、松田龍平の発言に憤慨 「おまえ、事務所の人間か!?」

映画2017年12月15日

 映画『探偵はBARにいる3』の大ヒット舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、松田龍平が登壇した。  シリーズ累計動員数が200万人を突破し、松田と共にくす玉を割って祝った大泉は「200万人ってちょっとピンとこない。200 … 続きを読む

page top