長澤まさみ、怒り続ける役「大変だった」 “夫”の松田龍平も「本当に怖くて…」

2017年8月9日 / 13:51

主演の長澤まさみ

 映画『散歩する侵略者』の完成披露上映会が8日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里、前田敦子、満島真之介、児嶋一哉、光石研、黒沢清監督ほかが登壇した。

 本作は、劇作家・前川知大氏率いる劇団イキウメの人気舞台を映画化。数日間の行方不明の後、夫が「侵略者」に乗っ取られて帰ってくるという大胆なアイデアをもとに、日常が異変に巻き込まれていく世界を描いたサスペンス、アクション、そして究極のラブストーリーとなっている。

 主演の長澤は、冒頭のあいさつで「この(イベントの)チケット、15秒で“即完”したらしくて…。とてもうれしかったです。ありがとうございます」と感謝を述べた。

 劇中では、夫が侵略者に乗っ取られた妻・加瀬鳴海を演じた長澤。「鳴海という人は大半が怒っている。怒るという感情はとてもエネルギーを使うものなので、それがすごく大変でした。精神的にも肉体的にも疲れて、不思議な感覚にとらわれた記憶があります」と撮影での苦労を振り返った。

 そんな長澤の怒りを一身に受けた夫役の松田は「撮影の最初の方は、ずっと怒っているので本当に怖くて…。でも何で(相手は)こんなに怒っているんだろう…?という気持ちが、宇宙人とリンクするものがありました」としみじみ。

 役作りもしなかったと言い「(そもそも)宇宙人がよくわからなかった。撮影前に、黒沢さんに『宇宙人って何ですかね?』と聞いたら、『ちょっと僕も分からない』と言われてしまい、それはそうだろうなと…。概念に縛られない、すごく自由な役というのだけを(頭の中に)持って現場に入りました」と当時の心境を明かした。

 一方、ジャーナリスト・桜井を演じた長谷川は、自前のサングラスで撮影に臨んだエピソードを披露。撮影当日、急きょサングラスを掛けることが決まったが「衣装さんが持って来たものがあまりハマらなくて、たまたま買ったばかりのサングラスを掛けてみると、それが一番いいですね!となった。それを結構なアクションシーンでも使ったのでボロボロになってしまって。ああ、3日前に買ったばかりなのになって…」と嘆いて笑いを誘った。 

 映画は9月9日から全国ロードショー。

完成披露上映会に登壇したキャスト、監督たち


芸能ニュースNEWS

佐藤二朗、ジャック・ブラックのメッセージに感激 宮沢りえ「2人の体積が似ている気がする…」

映画2018年9月24日

 映画『ルイスと不思議の時計』吹き替え版完成会見が24日、東京都内で行われ、吹き替え声優を務めた佐藤二朗、宮沢りえ、松本梨香ほかが登場した。  本作は、両親を亡くした少年ルイスが、伯父でポンコツの魔法使いジョナサンと、隣に住む一流魔女のツィ … 続きを読む

佐藤流司&藤田玲「撮影現場でもラブラブ」 木崎ゆりあ「入り込む隙がなかった」

映画2018年9月24日

 映画『ダブルドライブ ~龍の絆~』初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の佐藤流司、藤田玲、木崎ゆりあ、脇知弘が登壇した。  本作は、『ガチパン』『闇金ドッグス』の製作スタッフが再集結し、過激な暴力描写で描いたクライムアクショ … 続きを読む

小泉今日子「“ツナグ女”になる」 「偉大な先輩方の教えを次の世代に…」 

映画2018年9月22日

 映画『食べる女』の公開記念舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、シャーロット・ケイト・フォックス、壇蜜、鈴木京香と原作者の筒井ともみ氏、生野慈朗監督が登壇した。  本作は、筒井氏の短 … 続きを読む

棚橋弘至と寺田心がそろって“男泣き” 木村佳乃「棚橋さんは女子力が高い」

映画2018年9月22日

 映画『パパはわるものチャンピオン』の公開記念舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の棚橋弘至、木村佳乃、子役の寺田心くんほかが登場した。  本作は、悪役レスラーを職業とするパパ・孝志(棚橋)が、自身のプライドと家族のために最強のチ … 続きを読む

野村周平、SNS利用の難しさを語る 「会ったこともないのに人格否定しないで」

映画2018年9月22日

 映画『純平、考え直せ』の初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の野村周平、柳ゆり菜、毎熊克哉、岡山天音、佐野岳、片岡礼子と森岡利行監督ほかが登壇した。  本作は、奥田英朗氏の同名小説を映画化した衝撃作。対立する組の幹部の命を取 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top