長澤まさみ、怒り続ける役「大変だった」 “夫”の松田龍平も「本当に怖くて…」

2017年8月9日 / 13:51

主演の長澤まさみ

 映画『散歩する侵略者』の完成披露上映会が8日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里、前田敦子、満島真之介、児嶋一哉、光石研、黒沢清監督ほかが登壇した。

 本作は、劇作家・前川知大氏率いる劇団イキウメの人気舞台を映画化。数日間の行方不明の後、夫が「侵略者」に乗っ取られて帰ってくるという大胆なアイデアをもとに、日常が異変に巻き込まれていく世界を描いたサスペンス、アクション、そして究極のラブストーリーとなっている。

 主演の長澤は、冒頭のあいさつで「この(イベントの)チケット、15秒で“即完”したらしくて…。とてもうれしかったです。ありがとうございます」と感謝を述べた。

 劇中では、夫が侵略者に乗っ取られた妻・加瀬鳴海を演じた長澤。「鳴海という人は大半が怒っている。怒るという感情はとてもエネルギーを使うものなので、それがすごく大変でした。精神的にも肉体的にも疲れて、不思議な感覚にとらわれた記憶があります」と撮影での苦労を振り返った。

 そんな長澤の怒りを一身に受けた夫役の松田は「撮影の最初の方は、ずっと怒っているので本当に怖くて…。でも何で(相手は)こんなに怒っているんだろう…?という気持ちが、宇宙人とリンクするものがありました」としみじみ。

 役作りもしなかったと言い「(そもそも)宇宙人がよくわからなかった。撮影前に、黒沢さんに『宇宙人って何ですかね?』と聞いたら、『ちょっと僕も分からない』と言われてしまい、それはそうだろうなと…。概念に縛られない、すごく自由な役というのだけを(頭の中に)持って現場に入りました」と当時の心境を明かした。

 一方、ジャーナリスト・桜井を演じた長谷川は、自前のサングラスで撮影に臨んだエピソードを披露。撮影当日、急きょサングラスを掛けることが決まったが「衣装さんが持って来たものがあまりハマらなくて、たまたま買ったばかりのサングラスを掛けてみると、それが一番いいですね!となった。それを結構なアクションシーンでも使ったのでボロボロになってしまって。ああ、3日前に買ったばかりなのになって…」と嘆いて笑いを誘った。 

 映画は9月9日から全国ロードショー。

完成披露上映会に登壇したキャスト、監督たち


芸能ニュースNEWS

吉本興業・岡本社長、宮迫&田村亮との関係修復を希望 「非常につらい思いをさせてしまった」

ニュース2019年7月22日

 吉本興業の岡本昭彦社長が22日、反社会的勢力の会合に参加した“闇営業“に端を発する一連の騒動を受け、東京都内で会見を行った。  この日の会見は、20日、同社と契約解消となったお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之と、謹慎中のロンドンブーツ … 続きを読む

岸恵子、幼少期の悲惨な戦争体験を告白 清原果耶「同世代の方にも見てほしい」

ドラマ2019年7月22日

 NHK特集ドラマ「マンゴーの樹の下で ~ルソン島、戦火の約束~」試写会見が22日、東京都内で行われ、出演者の岸恵子、清原果耶、渡辺美佐子、山口まゆ、伊東四朗が登場した。  本作は、太平洋戦争の中で最も凄惨(せいさん)を極めたフィリピン攻防 … 続きを読む

斎藤工「業界全体が変わらなきゃいけない時代」 芸人らに「気が気じゃないだろうな」

トレンド2019年7月22日

 「読売新聞 特別記者」任命式が22日、東京都内で行われ、特別記者に任命された俳優の斎藤工が登場した。 続きを読む

城田優「今までで一番すてきな加藤和樹を作る」 加藤「最後まで付いていく」

舞台・ミュージカル2019年7月22日

 ミュージカル「ファントム」制作発表会見が22日、東京都内で行われ、出演者の加藤和樹、城田優、愛希れいか、木下晴香ほかが登壇した。  本作は、フランスの人気小説『オペラ座の怪人』を原作に、同作に登場する怪人ファントムの人間像に焦点を当てた物 … 続きを読む

NHK発の地下アイドルグループが誕生! Twitterでミュージックビデオを公開

ドラマ2019年7月22日

 女優の白石聖、松田るか、田中珠里、松川星、天木じゅんをメンバーとする地下アイドルグループ「サニーサイドアップ」が22日にNHKからデビューし、オリジナル曲「おちゃのこサニサイ」のミュージックビデオをTwitterで公開した。  27日から … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top