土屋太鳳、洋画アニメのアフレコに初挑戦 思春期の主人公に共感「ちょっと分かる~」

2017年7月10日 / 16:03

アフレコを披露した土屋太鳳

 映画『フェリシーと夢のトウシューズ』のアフレコ会見が10日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務める土屋太鳳が登壇した。

 本作は、家族のいない一人ぼっちの少女が、パリ・オペラ座のバレリーナを夢見て奮闘する物語。

 主人公フェリシー役で、洋画アニメーションのアフレコに初挑戦した土屋は「本当に未熟者なので、こういった形でのアフレコは本当にありがたいと思うと同時に緊張します。夢を見付けようとしている人、見失い掛けている人、いろんな方々に共感していただける作品になっていると思います」と笑顔でアピールした。

 この日は、親友のヴィクターとパリを訪れたシーンや、ライバルとなるカミーユとの出会いのシーンを吹き替えた。土屋は「海外アニメーションのアフレコというのは、独特な空気感やリズム感があるのですごく難しかった」と苦労を明かしたが、「監督さんがすごく分かりやすく指示してくださったので、悩みや不安も、喜びや楽しさに変わる現場でした」と振り返った。

 フェリシーの魅力については「良くも悪くも、一番は真っすぐなところ」と語り「自分しか頼れない時も、仲間や師匠に出会ってからも、真っすぐさが変わらずにある。それが見ている人に感動を与えるのだと思う」と分析した。

 一方、自身との共通点を問われると「フェリシーが、夢を追い掛ける一歩を踏み出したところと、私が演技の世界に入った時の年齢がほとんど一緒。後は、思春期の(心の)揺れ動き具合。フェリシーの方が少し、お姉さんだな…と思いましたが(演じながら)“ちょっと分かる~!”と思いました」と答えて照れ笑いを浮かべた。

 最後に土屋は「夢を追い掛けるというのは、生きることにつながるのかなって…。夢を失うことは、自分を見失うことよりも厳しい。この作品は(夢の)厳しさと魅力、その両方が描かれているので、それが見る人に伝わったらいいなと思います」と言葉に力を込めた。

 映画は8月12日から新宿ピカデリーほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

「ルパンの娘」“和馬”瀬戸康史が意識不明に 「衝撃的なラストシーンが頭から離れない」

ドラマ2020年11月27日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の第7話が、26日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の結婚生活を描くラブコメディー。  今回は、ついに華 … 続きを読む

南原清隆、コロナ禍での思いを語る 「人と人との絆がやっぱり大事」

舞台・ミュージカル2020年11月27日

 M&Oplaysプロデュース「あんまと泥棒」囲み取材が26日、東京都内で行われ、出演者の南原清隆と近藤芳正が登壇した。  本作は、欲張りで目が見えないマッサージ師と、彼のもとに忍び込んだ人のいい泥棒による人情喜劇。2019年3月に愛媛の内 … 続きを読む

田中みな実、男性との食事会には「シンプルな服」 「気合の入った服だと『やる気満々だな』って…」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの田中みな実が出席した。  「芸能部門」で受賞した田中は、「歴史ある賞を頂き、誠に恐縮です」と喜びのスピーチ。この日のドレスについては「スタイリストさんと一 … 続きを読む

中村倫也「ベストドレッサー賞」を受賞 家では「スエットにパーカーにモコモコの靴下」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、俳優の中村倫也が出席した。  「芸能部門」で受賞した中村は、輝くスーツ姿で登場。「華やかな場なので、ちょっと“らしくない”光沢を散りばめさせていただきました」と語り、照れ笑い … 続きを読む

アレク&川崎希夫妻、ラブラブな姿を披露 「ペアレンティングアワード」を受賞

授賞式2020年11月25日

 「第13回 ペアレンティングアワード」授賞式が25日、東京都内で行われ、受賞者のアレクサンダー&川崎希夫妻が出席した。  先月23日に第2子の長女が誕生したばかりのアレク&川崎夫妻は、「カップル部門」で受賞した。  川崎は「この度は素晴ら … 続きを読む

page top