杉咲花「ポノックという新たな魔法が誕生した」 米林監督「スタジオジブリを超えていきたい」

2017年7月8日 / 13:59

主人公メアリの声を担当した杉咲花

 映画『メアリと魔女の花』の初日舞台あいさつが8日、東京都内で行われ、声優陣の杉咲花、神木隆之介と、米林宏昌監督、西村義明プロデューサーほかが登場した。

 本作は、『借りぐらしのアリエッティ』を生み出した米林監督がスタジオジブリを退社し、スタジオポノックとして挑む第一弾作品。米林監督は、「力を込めて作りました。『スタジオジブリ』『宮崎駿』、この二つの魔法の言葉がいつも僕の中にあって、宮崎監督から学んだことを僕は愛していた。それと同時に、スタジオジブリを超えていくようにという気持ちで描きました」と話した。

 主人公メアリの声を担当した杉咲は、公開初日を迎えた感想について「私の大好きな作品をやっと共有することができてうれしいです」と笑顔で話した。「『花』という自分の名前が映画のタイトルにも入っていますが、運命的なものを感じる?」と振られると、「感じましたし、アフレコをしていて発覚したのが、私笑い声が『イヒヒ』って言うらしくて。『花』っていう漢字を見ると(カタカナで)「イ」「ヒ」と入ってるので、私『イヒヒ』の運命でした」と熱く語り、会場の笑いを誘った。

 また、杉咲が米林監督と西村プロデューサーに向けて、手紙を読み上げる一幕も。杉咲が「私はこの映画が大好きです。監督は『ジブリという魔法が解けた』という話をされていましたが、私はこの世界にスタジオポノックという新たな魔法が誕生したと思っています。この映画を初めて拝見した時に、ここに戻って来ればいつでも力をもらうことができると思えるような希望ができたからです。監督や西村さんは、魔法を持っていると思います」と手紙を読み上げると、米林監督は「感動しました」と語り、西村プロデューサーは「杉咲花という女優の声で、メアリが誕生したので感謝しています」とコメントした。

(左から)米林宏昌監督、渡辺えり、大竹しのぶ、杉咲花、神木隆之介、小日向文世、佐藤二朗、西村義明プロデューサー


芸能ニュースNEWS

DAIGO、娘の顔は「パパ似」 娘の“細工なし”ウィッシュポーズも公開

CM2020年10月20日

 保湿成分配合の紙おむつ「グーンプラス」新CM発表会が20日、東京都内で行われ、グーンブランドアンバサダーに就任したタレントのDAIGOが登場した。  先月、妻で女優の北川景子が第1子となる女児を出産。父親となったばかりのDAIGOは「正直 … 続きを読む

三戸なつめ“ぱっつん前髪”からイメチェン 「三戸なつめに見えないですよね」

イベント2020年10月19日

 医療用ウィッグサービス「natuwig MEDIC」記者発表会が19日、東京都内で行われ、モデルで歌手の三戸なつめが登場した。  この日は、眉上で短く切りそろえた前髪がトレードマークの水戸が、オーダーメードウィッグを着用して登場した。   … 続きを読む

倖田來未、ステイホーム中は「息子とゲーム」 「昔のファミコンもスイッチもやっている」

イベント2020年10月19日

 「コアラ リブランディング&新商品発表会」が19日、東京都内で行われ、歌手の倖田來未が登場した。  同ブランドの「コアラソファーベッド」を愛用しているという倖田。使い心地を問われると、「硬過ぎず柔らか過ぎず、ちょうどいい。家で歌詞を書くと … 続きを読む

「極主夫道」玉木宏と滝藤賢一の“ヨガ対決”に爆笑 「まじで神回。面白過ぎて腹がよじれる」

ドラマ2020年10月19日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2回が、18日に放送された。   本作は、裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道・龍(玉木)が、極道から足を洗って“専業主夫”となり、愛する家族と町を守るために奮闘する様子を描く … 続きを読む

「危険なビーナス」ディーン・フジオカが妻夫木聡とだまし合い 「“悪ディーン”にゾクゾクする」

ドラマ2020年10月19日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。  今回は、矢神家の養子の勇磨(ディーン・フジオカ)が、伯朗(妻夫木)と楓(吉高)とだまし合いを繰り広げた。  伯朗と楓に、会うこと … 続きを読む

page top