杉咲花「ポノックという新たな魔法が誕生した」 米林監督「スタジオジブリを超えていきたい」

2017年7月8日 / 13:59

主人公メアリの声を担当した杉咲花

 映画『メアリと魔女の花』の初日舞台あいさつが8日、東京都内で行われ、声優陣の杉咲花、神木隆之介と、米林宏昌監督、西村義明プロデューサーほかが登場した。

 本作は、『借りぐらしのアリエッティ』を生み出した米林監督がスタジオジブリを退社し、スタジオポノックとして挑む第一弾作品。米林監督は、「力を込めて作りました。『スタジオジブリ』『宮崎駿』、この二つの魔法の言葉がいつも僕の中にあって、宮崎監督から学んだことを僕は愛していた。それと同時に、スタジオジブリを超えていくようにという気持ちで描きました」と話した。

 主人公メアリの声を担当した杉咲は、公開初日を迎えた感想について「私の大好きな作品をやっと共有することができてうれしいです」と笑顔で話した。「『花』という自分の名前が映画のタイトルにも入っていますが、運命的なものを感じる?」と振られると、「感じましたし、アフレコをしていて発覚したのが、私笑い声が『イヒヒ』って言うらしくて。『花』っていう漢字を見ると(カタカナで)「イ」「ヒ」と入ってるので、私『イヒヒ』の運命でした」と熱く語り、会場の笑いを誘った。

 また、杉咲が米林監督と西村プロデューサーに向けて、手紙を読み上げる一幕も。杉咲が「私はこの映画が大好きです。監督は『ジブリという魔法が解けた』という話をされていましたが、私はこの世界にスタジオポノックという新たな魔法が誕生したと思っています。この映画を初めて拝見した時に、ここに戻って来ればいつでも力をもらうことができると思えるような希望ができたからです。監督や西村さんは、魔法を持っていると思います」と手紙を読み上げると、米林監督は「感動しました」と語り、西村プロデューサーは「杉咲花という女優の声で、メアリが誕生したので感謝しています」とコメントした。

(左から)米林宏昌監督、渡辺えり、大竹しのぶ、杉咲花、神木隆之介、小日向文世、佐藤二朗、西村義明プロデューサー


芸能ニュースNEWS

阿部顕嵐、就活とジャニーズの共通点を語る 仲間のデビューを祝福も「嫉妬もあったり…」

舞台・ミュージカル2017年11月24日

 舞台「何者」公開舞台稽古および囲み取材が24日、東京都内で行われ、出演者の阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、美山加恋、長妻怜央(Love-tune/ジャニーズJr.)、鈴木勝大、宮崎香蓮、小野田龍之介、演出の丸尾丸一郎氏が … 続きを読む

桐谷美玲、胸元の開いたドレスで登場 「いつもよりも大人っぽくドレッシーに…」

授賞式2017年11月24日

 「BVLGARI AVRORA AWARDS 2017」ゴールデンカーペットセレモニーが23日、東京都内で行われ、授賞式で司会を務めた桐谷美玲、受賞者で女優の大竹しのぶ、写真家の蜷川実花氏、漫画家のヤマザキマリ氏、ダンサーの菅原小春ほかが … 続きを読む

菅原小春、三浦春馬との破局質問にタンバリンで対応 「土っぽく、人間っぽく、人生を表現していきたい」

授賞式2017年11月24日

 「BVLGARI AVRORA AWARDS 2017」ゴールデンカーペットセレモニーが23日、東京都内で行われ、受賞者としてダンサーで振付師の菅原小春、女優の大竹しのぶ、写真家の蜷川実花氏、漫画家のヤマザキマリ氏ほかが登場した。  本賞 … 続きを読む

大竹しのぶ、女優としての“信念”を語る 「人生にうそをつかないことが大切」

トレンド2017年11月24日

 「BVLGARI AVRORA AWARDS 2017」ゴールデンカーペットセレモニーが23日、東京都内で行われ、受賞者で女優の大竹しのぶ、写真家の蜷川実花氏、ダンサーの菅原小春、授賞式で司会を務めた桐谷美玲ほかが登場した。 続きを読む

菅田将暉「メモリアルな日々でした」 “漫才師”として生きた『火花』を振り返る

映画2017年11月23日

 映画『火花』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、桐谷健太、川谷修士(2丁拳銃)、三浦誠己、板尾創路監督、原作者の又吉直樹(ピース)が登壇した。  又吉の芥川賞受賞作を映画化した本作は、売れない若手芸人が一旗揚げ … 続きを読む

page top