“殺される役”で悪夢にうなされる仲間由紀恵 「かいたことのない汗」に濡れる向井理

2017年3月2日 / 21:33

初めて殺される役に挑戦する仲間由紀恵

 2夜連続ドラマスペシャル「そして誰もいなくなった」制作発表記者会見が2日に東京都内で行われ、仲間由紀恵、向井理、柳葉敏郎、荒川良々、余貴美子、沢村一樹、國村隼、大地真央、藤真利子、橋爪功、津川雅彦、和泉聖治監督が出席した。

 このドラマは、ミステリーの女王アガサ・クリスティの名作を日本で初めて映像化したもの。オリジナルキャラクターの凸凹刑事コンビが、閉ざされた絶海の孤島のホテルに招待された10人の男女が次々と殺される連続殺人事件の謎に挑むさまを描く。

 仲間は、傑作小説の日本初映像化であること、豪華キャストが集結したことに「ワクワクしながら撮影に入った」そうだが、テレビドラマで初めて殺される役については「気持ちの良いものではないなと思います」と苦笑いを見せた。また、撮影中は「嫌な夢を見るようになりました」と、役にのめり込んでいたことも明かした。

 自身のキャリアで初の殺される役に挑んだ向井も悪夢を見たことに同調するが、「とても重要な役を仰せつかったと思っています」と誇らしげな表情も見せた。さらに、豪華キャストとの共演に関しては、自身が最年少だったこともあり、「いろんなかいたことのない汗をかきながら、日々、刺激の中で(演技をしたことが)勉強になりました」と充実した表情で貴重な体験を振り返った。

「そして誰もいなくなった」制作発表記者会見に出席したキャスト

「そして誰もいなくなった」制作発表記者会見に出席したキャスト

 そのほか、思い思いの感想を述べるキャスト陣。ベテラン女優の余でさえ、「有名芸能人や先輩たちに囲まれての現場で、せりふを間違えてはいけないというプレッシャーで恐怖の毎日でした」と吐露すると、「その心のサスペンスが作品に反映されているのではないかと思います」とアピール。最年長の津川は、この日欠席した渡瀬恒彦について「がんを押して頑張っているので、みんなでいたわっていた」と明かすとともに、長い役者人生の中で大地と初共演できたことを「とてもうれしい」と喜んだ。

 「そして誰もいなくなった」は3月25日・26日午後9時からテレビ朝日系で放送。

向井理も殺される役は初めて

向井理も殺される役は初めて


芸能ニュースNEWS

「石子と羽男」“大庭”赤楚衛二の告白が「カッコ良かった」 「恋バナではしゃぐ“羽男”中村倫也がかわい過ぎる」

ドラマ2022年8月13日

 有村架純と中村倫也がW主演するドラマ「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」(TBS系)の第5話が、12日に放送された。  本作は、司法試験に4回落ちた崖っぷち東大卒のパラリーガル・石子(有村)と、司法試験に1回で合格した高卒の弁護士・羽 … 続きを読む

「六本木クラス」“龍二”鈴鹿央士の境遇に「涙した」 “新”竹内涼真は「本当に愛情深い人」「長屋に負けるな」

ドラマ2022年8月12日

 竹内涼真が主演するドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)の第6話が、11日に放送された。  本作は、韓国ドラマ「梨泰院クラス」をリメークしたジャパン・オリジナル版。絶望の淵に立たされた青年・宮部新(竹内)が復讐(ふくしゅう)を誓い、金と権 … 続きを読む

「家庭教師のトラコ」“トラコ”橋本愛の預金額に驚きの声 「8千万円を何に使ったんだろう」「施設への寄付?」

ドラマ2022年8月11日

 橋本愛が主演するドラマ「家庭教師のトラコ」(日本テレビ系)の第4話が、10日に放送された。  本作は、謎の家庭教師・トラコ(橋本)が、年齢も抱えている問題もバラバラの3人の母親と、その子どもを救う個別指導式ホームドラマ。遊川和彦氏が脚本を … 続きを読む

草なぎ剛、デビュー作の原田琥之佑にエール 「感謝の気持ちを忘れずにいれば、絶対にうまくいく」

映画2022年8月11日

 映画『サバカンSABAKAN』完成披露舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の原田琥之佑、尾野真千子、竹原ピストル、草なぎ剛と金沢知樹監督が登壇した。  本作は、1980年代の長崎を舞台に、久田(番家一路)と竹本(原田)の2人の少 … 続きを読む

岩本照、天才詐欺師役は「アイドルに近いものがある」 お気に入りの“成り済まし”は「医者」

舞台・ミュージカル2022年8月10日

 ミュージカル「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」プレスコール取材会が9日、東京都内で行われ、出演者の岩本照(Snow Man)、横山由依、吉田栄作が登壇した。  本作は、フランク・W・アバグネイル・ジュニアの自伝小説『世界をだました男』 … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top