斎藤工、戦国時代なら「僕は歩兵タイプ」 「一番最初に死ぬタイプ」

2017年1月10日 / 18:51

赤城神社で大ヒット祈願イベントを行った斎藤工

 映画『アサシン クリード』の大ヒット祈願イベントが10日、東京都内の赤城神社で行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた俳優の斎藤工が登壇した。

 本作は、記憶をなくした主人公が、遺伝子を操作する装置によって、15世紀に生きた自らの祖先の運命を追体験する物語。

 映画の設定にちなみ、約1カ月前に自身の遺伝子解析を受けた斎藤は、自分が過去にタイムスリップするとしたら「高床式住居の時代がいい」と希望した。

 また、劇中で描かれる15世紀が日本では“戦国時代”に当たると知ると「多分僕は歩兵タイプ。竹やりを持っていた記憶があります。皮膚感覚で。一番最初に死ぬタイプです。(歩兵の)先頭? いや、2列目ぐらいですね」とマイペースに語り、笑いを誘った。

 遺伝子解析の結果を基に「注意力、集中力、記憶」の高さを指摘された斎藤は、「全然ないですね。年々老いを感じていますが」とこれを否定。しかし、同じく高かった「調和性」については、「(確かに)僕は“イエスマン”。白を黒と言わなければいけない業界にいるし、僕は変な正義感もないので、ダサい感じで(調和性は)高いです」と認めた。

 総合的な結果として、支配欲の強い「将軍タイプ」とされると、「(本当は)逆ですけどね」と納得のいかない様子で、「変わったタイプの将軍なんじゃないですかね。(家臣は)6人ぐらいしかいないと思います。将軍のショウの字が違います。勇ましいDNAとかも(自分に)感じないので」と最後まで認めたくないようだった。

 一方、昨年の大みそかに放送されたバラエティー番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」では芸人のサンシャイン池崎に扮(ふん)して絶叫する姿が話題を呼んだが、斎藤は挑戦の理由を「見たことのない自分に出会えるかなと思って」と説明。「ハイリスク、ローリターンでした。どこに行っても『やってくれ』と言われる。普段はおとなしいので、がっかりされることが多いですね」と苦笑いだった。

 また、今年挑戦したいこととしては「農業」を挙げ、「興味があります。主にキノコなどを栽培したい。何か自分の軸になるものが必要だなと思って。お肉に勝る肉厚なシイタケを作れたら」と真面目な調子で熱く語った。

 映画は3月3日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

上白石萌音「座右の銘にしようかな」 演じた起業家のモデルの言葉に感動

映画2019年7月23日

 映画『スタートアップ・ガールズ』の先行上映イベントが22日、東京都内で行われ、ダブル主演の上白石萌音と山崎紘菜がトークショーに登壇した。  2人は2011年の東宝「シンデレラ」オーディションで、共に審査員特別賞を受賞。本作が初共演だったが … 続きを読む

吉本興業・岡本社長、宮迫&田村亮との関係修復を希望 「非常につらい思いをさせてしまった」

ニュース2019年7月22日

 吉本興業の岡本昭彦社長が22日、反社会的勢力の会合に参加した“闇営業“に端を発する一連の騒動を受け、東京都内で会見を行った。  この日の会見は、20日、同社と契約解消となったお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之と、謹慎中のロンドンブーツ … 続きを読む

岸恵子、幼少期の悲惨な戦争体験を告白 清原果耶「同世代の方にも見てほしい」

ドラマ2019年7月22日

 NHK特集ドラマ「マンゴーの樹の下で ~ルソン島、戦火の約束~」試写会見が22日、東京都内で行われ、出演者の岸恵子、清原果耶、渡辺美佐子、山口まゆ、伊東四朗が登場した。  本作は、太平洋戦争の中で最も凄惨(せいさん)を極めたフィリピン攻防 … 続きを読む

斎藤工「業界全体が変わらなきゃいけない時代」 芸人らに「気が気じゃないだろうな」

トレンド2019年7月22日

 「読売新聞 特別記者」任命式が22日、東京都内で行われ、特別記者に任命された俳優の斎藤工が登場した。 続きを読む

城田優「今までで一番すてきな加藤和樹を作る」 加藤「最後まで付いていく」

舞台・ミュージカル2019年7月22日

 ミュージカル「ファントム」制作発表会見が22日、東京都内で行われ、出演者の加藤和樹、城田優、愛希れいか、木下晴香ほかが登壇した。  本作は、フランスの人気小説『オペラ座の怪人』を原作に、同作に登場する怪人ファントムの人間像に焦点を当てた物 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top