吉岡里帆、吉岡秀隆との“ダブル吉岡”共演に感激 秀隆は相談のお礼に照れまくり

2017年1月10日 / 18:38

会見に出席した吉岡里帆(左)と吉岡秀隆

 NHK BSプレミアムの山口発地域ドラマ「朗読屋」の試写会および会見が10日、東京都内で行われ、出演者の吉岡秀隆と吉岡里帆ほかが出席した。

 NHK山口放送局の開局75周年を記念したドラマは、山口市や萩市の須佐を主な舞台に、“朗読屋”となった主人公マモル(吉岡秀隆)が、山口県が生んだ詩人・中原中也の詩を朗読する日々を通して、突然いなくなった妻の思いを知っていくというファンタジックで心温まる物語。

 吉岡秀隆は「今日はダブル吉岡で」とあいさつし、完成したドラマを見て「ここもカットか、あそこのシーンもカットかと…。恐らくこれは時間の制約があって編集が大変だったんだろうなと思いました。でも今、出来栄えには満足して、とてもホッとしております」と語った。

 同じ名字の吉岡里帆との共演については「いつか会えることもあるかなと思っていたら、意外と早く共演できて、いろいろなお話しもさせてもらってとても刺激を受けました」と、とても辛いカレーを2人で何とか食べた思い出と共に明かした。

 吉岡里帆も「本当に辛かったですよね。ダブル吉岡の後輩分です。同じ名字という不思議な縁もあり、私からしたら大大大大先輩。まさかお会いできるどころか1対1でお芝居ができるなんて思っていなくて」と感動を振り返った。

 さらに「特に『私は自信がない。この仕事を続けられるのだろうかと毎回思う』と話したら、『僕もそうだよ。自信を持ってやっていない方がいいんじゃないだろうか』と丁寧に答えてくれました。とてもうれしかった」とエピソードを披露すると、吉岡秀隆は「そんなこと言いましたか。偉そうにね。済みません」と照れた。

 また、この日会見に出席予定だった市原悦子は風邪のため欠席した。マネジャーを通して「今日は完成披露試写会に参加できず申し訳ございません。山口での撮影は本当に楽しかったので、いい作品になっていることを祈っています」とメッセージを寄せた。

 ドラマは18日午後10時から放送。


芸能ニュースNEWS

デーモン閣下、中国・四国9県の観光PR 「たくさんの人に復興の一役を担ってもらいたい」

トレンド2018年12月13日

 「中国・四国9県連携復興プロモーション記者発表会」が13日、東京都内で行われ、広島県に縁のあるミュージシャンのデーモン閣下、岡山県出身の俳優・前野朋哉、香川県出身のアイドル行天優莉奈(AKB48 Team8)が登場した。 続きを読む

滝沢秀明、今年の漢字一文字は「行」 「『さよなら』は使いたくない」

ドラマ2018年12月12日

 WOWOW「連続ドラマW 孤高のメス」の完成披露試写会が12日、東京都内で行われ、出演者の滝沢秀明、仲村トオル、工藤阿須加、山本美月、長塚京三、内片輝監督が登壇した。  年内で芸能活動を引退、プロデュース業に専念することを発表している滝沢 … 続きを読む

綾瀬はるか、クリスマスは「大河の撮影」 ボーイフレンドの理想は「お兄さんタイプ」

トレンド2018年12月12日

 「VOCE BEST COSMETICS AWARDS 2018」授賞式が12日、東京都内で行われ、美容誌『VOCE』によって、「2018年“最も美しい顔”」に選出された女優の綾瀬はるかが出席した。 続きを読む

玉木宏、“猫と共演”も「なかなか一線を越えられない」 怖くて近づけない理由語る

ドラマ2018年12月12日

 WOWOW「連続ドラマW 盗まれた顔~ミアタリ捜査班~」の完成披露試写会が11日、東京都内で行われ、出演者の玉木宏、内田理央、町田啓太、渋川清彦、伊藤歩、武正晴監督、原作者の羽田圭介氏が登壇した。  本作は、記憶と勘を武器に指名手配犯を捜 … 続きを読む

ブラッドリー・クーパー5年ぶり来日 胸元ざっくりなローラ気遣う

映画2018年12月12日

 映画『アリー/スター誕生』ジャパンプレミアが11日、東京都内で行われ、来日した出演者で監督のブラッドリー・クーパー、スペシャルサポーターのローラが出席した。  本作は、アーティストのレディー・ガガが主演を務め、『アメリカン・スナイパー』な … 続きを読む

page top