吉岡里帆、吉岡秀隆との“ダブル吉岡”共演に感激 秀隆は相談のお礼に照れまくり

2017年1月10日 / 18:38

会見に出席した吉岡里帆(左)と吉岡秀隆

 NHK BSプレミアムの山口発地域ドラマ「朗読屋」の試写会および会見が10日、東京都内で行われ、出演者の吉岡秀隆と吉岡里帆ほかが出席した。

 NHK山口放送局の開局75周年を記念したドラマは、山口市や萩市の須佐を主な舞台に、“朗読屋”となった主人公マモル(吉岡秀隆)が、山口県が生んだ詩人・中原中也の詩を朗読する日々を通して、突然いなくなった妻の思いを知っていくというファンタジックで心温まる物語。

 吉岡秀隆は「今日はダブル吉岡で」とあいさつし、完成したドラマを見て「ここもカットか、あそこのシーンもカットかと…。恐らくこれは時間の制約があって編集が大変だったんだろうなと思いました。でも今、出来栄えには満足して、とてもホッとしております」と語った。

 同じ名字の吉岡里帆との共演については「いつか会えることもあるかなと思っていたら、意外と早く共演できて、いろいろなお話しもさせてもらってとても刺激を受けました」と、とても辛いカレーを2人で何とか食べた思い出と共に明かした。

 吉岡里帆も「本当に辛かったですよね。ダブル吉岡の後輩分です。同じ名字という不思議な縁もあり、私からしたら大大大大先輩。まさかお会いできるどころか1対1でお芝居ができるなんて思っていなくて」と感動を振り返った。

 さらに「特に『私は自信がない。この仕事を続けられるのだろうかと毎回思う』と話したら、『僕もそうだよ。自信を持ってやっていない方がいいんじゃないだろうか』と丁寧に答えてくれました。とてもうれしかった」とエピソードを披露すると、吉岡秀隆は「そんなこと言いましたか。偉そうにね。済みません」と照れた。

 また、この日会見に出席予定だった市原悦子は風邪のため欠席した。マネジャーを通して「今日は完成披露試写会に参加できず申し訳ございません。山口での撮影は本当に楽しかったので、いい作品になっていることを祈っています」とメッセージを寄せた。

 ドラマは18日午後10時から放送。


芸能ニュースNEWS

「おかあさんといっしょ」体操のお兄さんらが卒業 よしお兄さん「今はほっとした気持ち…」

テレビ2019年2月18日

 NHK「おかあさんといっしょ」出演者交代発表会見が18日、東京都内で行われ、第11代目「体操のお兄さん」の小林よしひさ、「パント!のお姉さん」の上原りさが登場した。  会見では、60周年を迎える番組のリニューアルに伴い、小林と上原が3月末 … 続きを読む

長澤まさみ、木村拓哉へのドッキリに失敗 「途中で気付かれちゃって…」

映画2019年2月16日

 映画『マスカレード・ホテル』の大ヒット御礼舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみと鈴木雅之監督が登壇した。  先月18日に公開された本作は、観客動員数累計280万人を突破した。  ホテルに潜入するエリート刑事 … 続きを読む

市川海老蔵“母不在”の子どもたちを憂慮 「父親だけではきっと支えられないものもある」

トレンド2019年2月16日

 「豊洲市場 Oishii(おいしい)土曜マルシェ」特別企画トークセッション「魚河岸と歌舞伎-豊洲市場の未来に寄せて-」が16日、東京都内で行われ、歌舞伎役者の市川海老蔵、小池百合子東京都知事らが出席した。 続きを読む

橋本祥平「俺が、俺たちがガンダムだ!」 舞台「機動戦士ガンダム00」開幕

舞台・ミュージカル2019年2月16日

 舞台「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build」の初日あいさつ&公開稽古が15日、東京都内で行われ、出演者の橋本祥平、伊万里有、鮎川太陽、永田聖一朗、前山剛久、赤澤燈、窪寺昭が登壇した。  本作は、アニメ「機動戦士ガンダム … 続きを読む

櫻井孝宏、18歳の自分に「このままいけば何とかなる」 『えいがのおそ松さん』完成披露舞台あいさつ

映画2019年2月15日

 劇場版『えいがのおそ松さん』の完成披露舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、声優の櫻井孝宏、主題歌を担当したDream Ami、藤田陽一監督ほかが登壇した。  本作は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、大人になってもク … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top