新納慎也と音尾琢真、ライバル心バッチバチ!? 舞台で初のダブルキャストに臨む

2016年11月16日 / 17:07

新納慎也

 俳優の西岡徳馬と新納慎也、音尾琢真、演出家の深作健太が16日、東京都内で行われた舞台「スルース〜探偵〜」稽古場合同取材会に出席した。

 本作は、トニー賞を受賞した傑作推理劇を、西岡と新納が出演する「探偵バージョン」と西岡と音尾の共演による「スルースバージョン」の2バージョンで上演される。いずれのバージョンでも、西岡はベテランのミステリー作家、アンドリュー・ワイクを演じ、NHK大河ドラマ「真田丸」で豊臣秀次役を務めた新納、そしてTEAM NACSのメンバー音尾は、アンドリューの妻の愛人であり、アンドリューと対峙するマイロ・ティンドル役を共に務める。

 この日、初めて顔を合わせたという新納と音尾は、Wキャストであることを強く意識している様子。新納が「Wキャストの経験がなくて、相手役を殺したいと思うものなのかと思っていましたけど、ああ、こういう気持ちなんだなと感じている。どういう気持ちかは文章にすると大変なので…」とあいまいでありながらも不穏な心境を話すと、音尾からも「(新納とは)同い年でもあり、ますますライバルだと思っています」と宣言された。

 さらに、記者から「体力をつけるためにしていること」を聞かれた新納と音尾は顔を見合わせながら「何をしていますか?」と互いに牽制しあってライバル関係を強調し、会場を盛り上げていた。

 また、若い頃から本作への出演を熱望していたという西岡は、「(本作に出演できるのは)神様からのプレゼントだと思っています。おろそかにできない作品なので、大変熱が入っています」と熱い思いを語ると、「どっち(のバージョン)がおすすめかよく聞かれますが、両方って言ってます。両方、見てください」と力強くアピールした。

 舞台「スルース〜探偵〜」は、11月25日〜12月28日に都内、新国立劇場で上演。

「スルース〜探偵〜」に出演する(左から)新納慎也、西岡徳馬、音尾琢真、演出家の深作健太

「スルース〜探偵〜」に出演する(左から)新納慎也、西岡徳馬、音尾琢真、演出家の深作健太


芸能ニュースNEWS

賀来賢人、読み聞かせは「寝る前に3冊」 後藤淳平と『トーマス』の本読みに挑戦

映画2021年3月8日

 『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』読み聞かせ&トークイベントが8日、東京都内で行われ、ボイスキャストを務めた賀来賢人、後藤淳平(ジャルジャル)が出席した。  本作は、人気アニメ―ション「きかんしゃトーマス」の劇場版 … 続きを読む

R-1優勝のゆりやん「みんなに感謝しかない」 次の目標は「アメリカに行って芸人になりたい」

ニュース2021年3月8日

 “ひとり芸”ナンバーワン決定戦「R-1グランプリ2021」の優勝者リモート会見が7日に行われ、王者となったゆりやんレトリィバァが登場した。  19回目となる今大会には、2746人がエントリー。決勝戦では出場者10人が熱戦を繰り広げ、高得点 … 続きを読む

「天国と地獄」日高と彩子が再び歩道橋から転落 「この物語に悪人はいないのかも」

ドラマ2021年3月8日

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第8話が、7日に放送された。  本作は、刑事の望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わり、運命が交錯する物語(※以降、<>内は入れ替わっ … 続きを読む

「その女、ジルバ」“くじらママ”草笛光子に絶賛の声 「ドラマというより舞台を見ているようだった」

ドラマ2021年3月8日

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第9話が、6日に放送された。   ミレ(江口のりこ)の結婚パーティーの夜、突然倒れてしまった「くじらママ」こと、きら子(草笛光子)は、検査の結果、ただの飲み過ぎだと判明し … 続きを読む

菅田琳寧、上田竜也から「堂々とやれ」 菅田「その言葉を信じて堂々とやろうと思います」

舞台・ミュージカル2021年3月5日

 舞台「陽だまりの樹」開幕直前取材が5日、東京都内で行われ、出演者の菅田琳寧(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)、早乙女友貴、ダンカンほかが登壇した。  本作は、手塚治虫の同名漫画を舞台化。時代の転換期だった幕末を舞台に、ちゃらんぽらんだが … 続きを読む

amazon

page top