松岡昌宏、女装姿に「嵐が騒いでます」 “待ち受け画面”にする大野&相葉に「止めなさい」

2016年10月17日 / 17:13

(左から)平田敦子、堀田茜、清水富美加

 ドラマ「家政夫のミタゾノ」の制作発表記者会見が17日、東京都内で行われ、出演者の松岡昌宏(TOKIO)、清水富美加、柴本幸ほかが登場した。

 本作は、松岡が男性家政婦=“家政夫”の三田園に扮(ふん)し、人の家庭を壊して再生する痛快“のぞき見”ヒューマンドラマ。松岡はブラウスとスカートを着用し、メークをして眼鏡を掛けた女装姿で登場した。

 松岡は自身の役どころについて「女装をしていまして、三田園に関わった家はことごとくぶち壊されていくという話で、ぶち壊す本人となっています。突拍子のないドラマをやってみたいと思っていたので、やっと来たかっていうガッツポーズを心の中でしながら、作品に臨んでいます」と語った。

 自身の女装姿については「よくバラエティー番組の罰ゲームの中に女装はあったんですけど、本格的にメークをしてってことはなかったんですよ。とりあえず、びっくりしたのは鏡の中にうちの母親がいたことです。やっぱり自分を生んだ親なんだなって再認識しました」と、女装姿が自分の母親にそっくりであることを明かした。

 「TOKIOのメンバーからコメントはあった?」との質問には、「長瀬(智也)は主題歌を考えてくれたので、『楽しみだなあ』って言ってるのは聞きました。あとは嵐が騒いでます。大野(智)、相葉(雅紀)あたりは『写真を送ってくれ』みたいなことになってて、『待ち受けにしてる』って言うから『止めとけ』って言ったんですけど。ちょっと(嵐が)ちゃかついてます」とエピソードを披露し、会場の笑いを誘った。

 「女装したことで異変はあった?」と振られると、「不思議とトイレは座ってやるようになりました。やっぱりスカートが邪魔なんですよ」と告白した。

 三田園の家政婦仲間を演じる清水は、松岡の女装姿について「目鼻立ちがはっきりしていて、すごくおきれいで。足も私よりも細くて、嫉妬心を燃やしてます。女優として見ちゃうんですよ」とライバル心を吐露すると、松岡は「撮影初日に、富美加ちゃんにいきなり胸をわしづかみにされました」と暴露し、笑いを誘った。

 ドラマは、テレビ朝日系列で21日から毎週金曜日午後11時15分から放送。


芸能ニュースNEWS

「恋はDeepに」綾野剛が石原さとみに“不意打ちキス” 「キス後に爆裂にテンパるところが推せる」

ドラマ2021年5月6日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の第4話が、5日に放送された。  本作は、海を愛する海洋学者の渚海音(石原)と、ツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)の“禁断の恋”を描くラブコメディー。  海音の話を聞き … 続きを読む

「着飾る恋」横浜流星の“手つなぎ告白”に反響 「ナチュラルな告白がどストライク」

ドラマ2021年5月5日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の第3話が、4日に放送された。  本作は、着飾ることで自分の居場所を得ているヒロイン・真柴くるみ(川口)が、価値観の違う人々と一つ屋根の下で暮らし、恋や友情を深める中で自分ら … 続きを読む

「大豆田とわ子と三人の元夫」“かごめ”市川実日子に共感の声 “とわ子”松たか子との「関係性がすてき」

ドラマ2021年5月5日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、4日に放送された。  とわ子(松)の30年来の親友・かごめ(市川実日子)が、とわ子と同じマンションに住むオーケストラ指揮者の五条(浜田信也)から食事 … 続きを読む

「イチケイのカラス」バレリーナ役の生田絵梨花に賞賛の声 “石倉”新田真剣佑の「職務を全うする姿が格好いい」

ドラマ2021年5月4日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第5話が、3日に放送された。  入間(竹野内)の下に、あるバレエ団で起きた傷害事件の起訴状が届く。被告人はバレエ団の代表で振付師の槇原楓(黒沢あすか)。被害者はバレエ団の元トレ … 続きを読む

「ドラゴン桜」“桜木”阿部寛の「新しい勉強法が楽しみ」 “楓”平手友梨奈の試合シーンが「イケメン過ぎる」

ドラマ2021年5月3日

 阿部寛が主演するドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)の第2話が、2日に放送された。  本作は、低偏差値の私立龍山高校にやって来た伝説の弁護士・桜木建二(阿部)が、生徒たちを東大に合格させるべく奮闘する姿を描いたドラマ「ドラゴン桜」の続編。   … 続きを読む

amazon

page top