藤ヶ谷太輔、ベストジーニストの“殿堂入り” 「皆さんに夢をかなえさせていただいた」

2016年10月11日 / 18:07

「ベストジーニスト2016」発表会

 最もジーンズが似合う著名人に贈られる第33回「ベストジーニスト2016」発表会が11日、東京都内で行われ、「一般選出部門」の男性部門でタレントの藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、女性部門ではモデルで女優の菜々緒が選出された。藤ヶ谷が同賞を受賞するのは2014年から連続3回目となり、今回「殿堂入り」を果たした。

 全国からの一般投票で選ばれる「一般選出部門」で52716票を獲得した藤ヶ谷は「本当にありがとうございます」と感謝のスピーチ。表彰盾を手に「皆さんのおかげで憧れの舞台に3度も立つことができました。そして、夢に見ていた殿堂入りをすることができました。皆さんに夢をかなえさせていただいたという気持ちでいっぱいです」とあふれる喜びを語った。

 同賞については「自分が子どものころからテレビで見ていて、すごいカッコいい賞だな、いつか自分が取りたいなと思っていた」と藤ヶ谷。また、事務所の先輩たちが受賞者に名を連ねている賞とあり、「歴史の中に名前を入れていただいたということで、(僕も)後輩のためにも頑張らなきゃなと思います」と気を引き締めた。

 一方“次なる夢”を問われた藤ヶ谷は「今のところありませんね」と答えたが「昔からファンの皆さんに直接会いたいなとは思っていて。例えばライブのチケットを直接渡すとか。応援してくれる人を自分の目でしっかり見たいんです」と告白。自分のテンションを上げる“勝負ジーンズ”の存在を明かした上で「その時には勝負ジーンズをはいていこうと思います」とほほ笑んだ。

 また、受賞の喜びを伝えたい人物として「ジャニー(喜多川)さん」と回答した藤ヶ谷は、初受賞した年のジャニー氏の誕生日に、メンバーと共に、ジーンズをプレゼントしたエピソードを披露。今日、自分がはいているものと「おそろいのジーンズ」だと明かしつつも、「ジャニーさんがそれをはいているのを見た人が誰もいない。だから、ちょっとはいてないのかなって怪しい。今年中に自分の目で確かめたい」と語り、苦笑いを浮かべた。

 さらに「過去2年の受賞を一番うらやましがっていたメンバーは?」という質問には、「イニシャルで言うと、M…。宮田(俊哉)ですね」とニヤリ。「宮田がやたらとジーンズをはいているというのをメンバー内で聞いています。本人にはまだ確認していないんですが、(賞を狙っているのか)直接確認しないと」と牽制しながらも、今年の得票数で男性ベストテン内にランクインしているキスマイメンバーは4位の玉森裕太とあり「現実はこうだと伝えるつもりです」と笑わせた。


芸能ニュースNEWS

A.B.C-Z戸塚祥太「通販で木刀を買いました」 冨岡健翔「ジャニーズJr.22歳定年制」に言及

舞台・ミュージカル2021年1月22日

 舞台「未来記の番人」制作発表記者会見が22日、東京都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、松田悟志、冨岡健翔(ジャニーズJr.)が登場した。  本作は、聖徳太子が残した“予言の書”を巡る戦いの中で、千里眼の異能を持つ主人公・千里 … 続きを読む

岡田将生、志尊淳に熱い思いをぶつける 「これがなかったら抱きしめている」

映画2021年1月22日

 映画『さんかく窓の外側は夜』公開前夜祭イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の岡田将生、志尊淳、平手友梨奈と森ガキ侑大監督が登壇した。  本作は、霊がはらえる男(岡田)と霊が見える男(志尊)が、除霊という特殊能力を使い、怪奇事件に挑む … 続きを読む

「にじいろカルテ」高畑充希の涙に「もらい泣きした」 「ハートフルで力をもらえるドラマ」

ドラマ2021年1月22日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の初回拡大スペシャルが、21日に放送された。  本作は、山奥の診療所を舞台に、全然スーパードクターじゃないポンコツ医師や看護師の姿を描く、笑って泣けるチーム医療ドラマ。  ポンコツ … 続きを読む

「知ってるワイフ」大倉忠義&広瀬アリス ラブラブシーンは「永遠に見ていられる」

ドラマ2021年1月22日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第3話が、21日に放送された。  剣崎元春(大倉)は、バイクとぶつかりそうになった建石澪(広瀬アリス)の名前を呼んで、思わず抱きとめた。澪は元春に名前を呼ばれたことで、どこか懐かしい … 続きを読む

長澤まさみと仲野太賀が役所広司にインタビュー 『すばらしき世界』プレミアイベント

映画2021年1月22日

 映画『すばらしき世界』プレミアイベントが21日、東京都内で行われ、出演者の役所広司、仲野太賀、長澤まさみと西川美和監督が登壇した。  本作は、直木賞作家・佐木隆三のノンフィクション小説『身分帳』を原案に映画化。  下町の片隅で暮らす、短気 … 続きを読む

page top