長谷川博己、漱石役に「プレッシャー」 不安を吹き飛ばしてくれたのは“妻”尾野真千子

2016年9月7日 / 19:48

夏目漱石を演じた長谷川博己

 NHK土曜ドラマ「夏目漱石の妻」の試写会が7日、東京都内で行われ、出演者の尾野真千子、長谷川博己、黒島結菜、舘ひろしが出席した。

 この作品は、明治という激動の時代を駆け抜け、ともに成長していく夏目漱石夫妻の姿を、妻・鏡子の視点から、生き生きとユーモアを交えながら描くエンターテインメント・ホームドラマ。

 鏡子役に挑んだ尾野は、撮影を振り返り「けんかしたり仲直りしたり、いろんなことが台本上で起こるので(最初は)心配していたのですが、長谷川さんと芝居を交えてみるといつも楽しくて、せりふが覚えられないといった “苦”もありませんでした」とコメント。

 一方、漱石役の長谷川は、日本を代表する文豪の役とあり「初めはものすごくプレッシャーでした。脚本家の池端(俊策)先生に初めてお会いした時も、『目の前で見たらこんなに背が高いんだね』『夏目漱石はもっと低くてそれがコンプレックスだったんだよ』と言われ、まさかここから僕の配役が変わるんじゃないかな?と心配になるぐらいでした」と当初は不安もあったそう。

 それでも撮影が始まってからは「僕がどんな芝居をしても、尾野さんが受け応えてくれて、そのキャッチボールがとても楽しくて、いろんな不安も忘れてしまいました」と順調に撮影が進んだことを明かした。

 また、このドラマで描かれる鏡子は、大らかで自分の考えをすぐに口にするような女性だが、役作りについて尾野は「あまり難しくは考えておりませんでした。もう見たまま。夏目漱石という人が、怒っていたら怒っていたように、笑っていたら一緒に笑い…という感じで。この人を愛していけばいいんだ、この人に寄り添えばいいんだと何も考えずにやっておりました」とコメント。

 長谷川も、漱石の資料を読んだり、高校教師として赴任した熊本を事前に訪れるなど、役作りは入念に行ったが「現場で実際に鏡子を演じる尾野さんに会った時にそういうのを一切忘れて、“尾野鏡子”だと思ってやるような感覚でした」と言い「脚本も素晴らしいですけど、台本を土台に僕らが飛躍できたのは、(現場で)自由にやらせてもらえたからだと思う」と相手の呼吸を感じながら芝居を作っていったことを明かした。

 ドラマは、NHK総合で9月24日午後9時から毎週土曜日に放送(全4回)。

(左から)黒島結菜、長谷川博己、尾野真千子、舘ひろし

(左から)黒島結菜、長谷川博己、尾野真千子、舘ひろし


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top