USA“怒りのダンス”を踊った過去を振り返る EXILE TRIBEの後輩たちにエール

2016年8月9日 / 20:31

ダンスパフォーマンスを披露しながら登場したUSA

 Netflixオリジナルドラマ「ゲットダウン」のジャパンプレミアが9日、東京都内で行われ、ドラマのジャパンアンバサダーを務めるEXILE USAとエリーローズ、佐原モニカがゲストとして出席した。

 ドラマは、1970年代後半のニューヨークを舞台に、“新たなダンスムーブメント”の誕生の瞬間を5人のティーンエイジャーたち通して描く。

 音楽に合わせてダンスパフォーマンスを披露しながら登場したUSAは「ダンスや音楽、ファッション、僕のルーツでもあるヒップホップカルチャーがぎゅっと詰まった作品」とアピールした。

 3人は「ゲットダウン」を意識したファッションに身を包み、エリーローズは「今はハイブランドなどが70年代を現代にリバイバルさせたり、今のシーンが70年代にスポットライトを当てている。世界でもポピュラーで70年代一色に染まっている感じがします」といい、佐原も「今外で着ていても違和感がないです」と明かした。

 「70年代当時の若者たちが逆境の中で自分を表現しようと夢に向っている姿に感動する。ダンスを始めたばかりの時の興奮がよみがえりました」と感想を語ったUSAは、自身の逆境として「伝説のゼロ人ライブ」を挙げ「アウェーな所で踊ることになったのですが、僕らの出番の前に司会の方が締めのあいさつをして皆が帰っていった。お客さんがゼロの空間でスタッフの人が掃除をしている中、皆で怒りのダンスをさく裂させていました」と苦笑交じりに振り返った。

 その後は、EXILE、EXILE TRIBEとして活躍し、ファミリーの規模が拡大していく中で「それぞれ個性があって魅力的な人たち。アドバイスをする時とかはあるけど、思い起こしてみると僕らの昔よりよっぽどちゃんとしている」と後輩たちを褒め、「やらなくてもいい失敗はあるから、それは事前に教えてあげたりはします。彼らはこれから新しいカルチャーを作り上げていく存在だと思うので」とエールを送った。

 ドラマは12日から全世界でオンラインストリーミング開始。

(左から)エリーローズ、EXILE USA、佐原モニカ 

(左から)エリーローズ、EXILE USA、佐原モニカ


芸能ニュースNEWS

杉咲花「おちょやん」クランクアップに「感無量」 「本当に素晴らしい時間を過ごさせてもらいました」

ドラマ2021年4月16日

 NHKは15日、杉咲花がヒロイン千代を演じた連続テレビ小説「おちょやん」が、14日にクランクアップしたことを報告し、杉咲と制作統括の櫻井壮一氏のコメントを発表した。放送は5月15日まで。  杉咲は「出演者の皆さん、スタッフの皆さんが、この … 続きを読む

西島秀俊、初挑戦した音声ガイドの出来は「50点」 「自分がミイラになるのは嫌」

イベント2021年4月15日

 「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展-美しき棺のメッセージ-」東京展オープニングイベントが15日、東京都内で行われ、オフィシャルナビゲーターを務める俳優の西島秀俊が出席した。  本展では、オランダ・ライデン国立古代博物館の約2万5 … 続きを読む

「恋はDeepに」石原さとみと綾野剛が“禁断の恋”に落ちる 「人妻になっても石原さとみは最強にかわいい」

ドラマ2021年4月15日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の初回が、14日に放送された。  本作は、海を愛する海洋学者の渚海音(石原)と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)が、巨大マリンリゾートの開発をめぐって運 … 続きを読む

西田敏行、吉永小百合の“初々しさ”に驚く 「時というのは人によって公平、不公平がある」

映画2021年4月14日

 映画『いのちの停車場』完成披露試写会が14日、東京都内で行われ、出演者の吉永小百合、松坂桃李、広瀬すず、南野陽子、小池栄子、みなみらんぼう、泉谷しげる、中山忍、石田ゆり子、田中泯、西田敏行と成島出監督が登壇した。  本作は、「在宅医療」に … 続きを読む

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」スタート 坂元裕二完全オリジナルの会話劇は「期待通り最高」

ドラマ2021年4月14日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の初回が、13日に放送された。  本作は、3度結婚し3度離婚している大豆田とわ子(松)が、3人の元夫に振り回されながらも幸せを見つけようとする姿を描く。  とわ … 続きを読む

amazon

page top