林遣都、初舞台で不安吐露も「失敗恐れず伸び伸びと」 小学3年生も演じる松重豊「なかなかのチャレンジャーだな」

2016年8月9日 / 15:58

(左から)作・演出の倉持裕氏、林遣都、鈴木京香、松重豊、夏帆、堀井新太

 M&Oplaysプロデュース舞台「家族の基礎~大道寺家の人々~」制作発表会見が9日、東京都内で行われ、出演者の松重豊、鈴木京香、夏帆、林遣都、堀井新太ほかが出席した。

 本作は、かなり特殊な人生を送ってきたことに相当長い間気付かなかった家族について、そして気づいてからの家族についての話を描く。

 初舞台となる林は「本音を言うと不安しかない。マイナスなことを考えるとそれが出ちゃうと思って、無理しても笑っていようと思って入りました」と語り、「けいこに入って皆さんとお会いしたら、こんな気持ちはいつぶりだろうというぐらい新しいことだらけでわくわくしています。自分でもびっくりしているぐらい明日が楽しみ。失敗を恐れず伸び伸びとやりたい」と語った。

 過去も振り返るシーンでは父親役の松重が“小学3年生”を演じる場面もあるという。「どうも半袖半ズボンで膝小僧を出すようなことになるそうです。190センチの小学3年生。顔立ちは55のおっさんでなかなかのチャレンジャーだな。説得力を持たせ、若干の失笑を味わおうかと」と笑いを誘い、松重の妻との回想シーンでは母親と二役を演じる鈴木は「松重さんが半ズボン姿で私をお母さんなんて呼ぶかと思うと楽しみです」とほほ笑んだ。

 舞台では初共演となる鈴木の印象について松重は「かなり前に映画などで共演した際に『舞台はやらないんですか』と聞いたら『絶対無理です』と言っていたのに、初日から自分のストレッチマットを持ってきてストレッチしていて、人って変わるんだなと思いました」と感心した様子で、「最初に会った時から印象は変わらない。素直でナチュラルなお芝居をされるけど、天然な部分があるので若干不安なところもある」と明かした。

 対する鈴木は「(松重は)すごく大柄でたくましく頼りがいがある方ではあるけど、繊細で優しいところがあるのを感じています」と語り、「けいこ初日にせりふが入りきれていなかったので松重さんに嫌われるんじゃないかと不安で、心の中でどこか引け目がある。『すぐ追いつきます、頑張ります』ということを今ここでお約束します。繊細な松重さんを不安がらせないよう、すてきな家族を作っていけるよう頑張ります」と語った。

 舞台は9月6日~28日に都内、Bunkamuraシアターコクーンで上演。その後、愛知、大阪、静岡を回る。


芸能ニュースNEWS

岡江久美子さんが発熱前日に送った言葉 「天までとどけ」の子どもたちが明かす

テレビ2020年5月24日

 新型コロナウイルスによる肺炎で、4月23日に63歳で死去した女優の岡江久美子さんをしのび、22日「爆報!THE フライデー」(TBS系)で追悼企画が放送された。  番組では1991年から8年間にわたって放送された「天までとどけ」の秘蔵映像 … 続きを読む

「野ブタ。」特別編「高校生目線の人間物語」 「何度見ても泣いてしまう」

テレビ2020年5月24日

 亀梨和也と山下智久が出演するドラマ「野ブタ。をプロデュース」特別編(日本テレビ系)の第7話が23日に放送された。  本作は、桐谷修二(亀梨)と草野彰(山下)がいじめられっ子の転校生・小谷信子(堀北真希)、通称「野ブタ」をクラスの人気者にプ … 続きを読む

「テセウスの船」アンコール放送終了 「2度目のロス!続編が見たい」

ドラマ2020年5月23日

 竹内涼真が主演した1月期放送のドラマ「テセウスの船」(TBS系)のアンコール放送となる「テセウスの船ネタバレSP」の最終話が23日に放送された。  本作は、平成元年に起きた連続毒殺事件の犯人として逮捕された父・佐野文吾(鈴木亮平)の無実を … 続きを読む

山田孝之主演「勇者ヨシヒコ」傑作選放送 「やっぱり最高の4人」

ドラマ2020年5月23日

 山田孝之が主演したドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」(テレビ東京系)の傑作選第1話が23日に放送された。  本作は、2011年に放送されたシリーズ第1作で、「深夜ドラマ×低予算×冒険活劇」という常識破りの方程式で描く、奇想天外・抱腹絶倒のア … 続きを読む

滝沢カレン、オンライン飲み会には消極的 「何かちょっと緊張しちゃいませんか」

テレビ2020年5月21日

 滝沢カレンの冠バラエティー番組「ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~」(テレビ東京系)が20日、放送された。  新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、この日の放送も、出演者の滝沢、おぎやはぎ(小木博明、矢作兼)らは、 … 続きを読む

page top