戸塚祥太、メンバーとキス? 「ご指名ならしょうがない」

2016年4月13日 / 18:10

舞台「寝盗られ宗介」に出演する福田沙紀

 舞台「寝盗られ宗介」の取材が13日に東京都内で行われ、主演を務めるA.B.C—Zの戸塚祥太、高橋由美子、福田沙紀らキャスト陣と、演出を手掛けた錦織一清(少年隊)が開演に向けての思いを語った。

 この作品は、故つかこうへい氏が1981年に発表した大人の色気満載の喜劇。女房への愛の昂揚のため、幾度となく女房を他の男と駆け落ちさせるドサ回り一座の座長・宗介を軸に、個性豊かな座員たちの姿を通して、男女の愛とは何か、人情とは何かを描く。

 錦織と戸塚のタッグは、2013年の「熱海殺人事件」から始まり、この作品で4度目となる。 

 錦織は、「つかこうへいさんの作品をやることになって4年目になりました。新しい『寝盗られ宗介』が仕上がったと思います。5月末(の終演)までもっともっと進化するように作り上げていきたいと思います」とあいさつすると、座長である戸塚に場をバトンタッチ。

 錦織のハイタッチを受けた戸塚は、「しっかりバトンをいただきました。本番が始まったみたいな感じです」と恐縮すると、「錦織さんのもと、楽しく厳しい稽古をつけていただいたので、ここから全速力で毎公演、突っ走っていきたいと思います」と意気込んだ。

 そして、その勢いのまま「よろしくお願いいたします」とあいさつしようとしたところ、最後の「いたします」でかむという失態を見せた戸塚は、キャスト陣からからかわれながら「(本番では)かみません!」と大声で宣言して笑わせた。

 また、作品にちなんで「今後、寝盗られたり、寝盗る心配は?」という質問が挙がると、戸塚は「僕は映画オタクなんで、自分の見たい作品を、先にA.B.C—Zのメンバーに見られて=寝盗られたら、イヤです」と返し、会場を沸かせた。

 さらに、A.B.C—Zの橋本良亮と河合郁人が男同士のキスを披露したニュースを受けて、戸塚は「小耳にははさみましたけど、詳しくはわからない」とコメント。そして、橋本からキスしたい相手として戸塚の名前が上がっていることを記者から聞いた戸塚は、「ええ?!」と驚きながらも、「ご指名が入っちゃしょうがないですね」と苦笑いで答えていた。

 一方、関西ジャニーズJr.の藤原丈一郎は、この舞台がつかこうへい作品初挑戦。「関西ジャニーズJr.として、看板を背負って立っています。貴重な経験ができて、今後、この経験を活かせたらなと思っています」と作品への思いを語った。

「寝盗られ宗介」は、4月16日〜24日に大阪松竹座、5月24日〜29日に新橋演舞場ほかで上演。

高橋由美子

高橋由美子


芸能ニュースNEWS

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

広瀬すず×櫻井翔「ネメシス」放送スタート ポンコツ探偵役の櫻井に「いとおしかった」の声も

ドラマ2021年4月12日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の初回が、11日に放送された。  本作は、映画監督・入江悠が手掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。気鋭の推理小説家たちがトリックを監修した。  横浜のさびれ … 続きを読む

amazon

page top