戸塚祥太、ジャニーズだと認識されず「自分は未熟」 原田監督「チケットが10分で売り切れたのはとっつー人気」

2015年8月22日 / 13:33

 映画『日本のいちばん長い日』のトークイベントが21日、東京都内で行われ、出演者でA.B.C-Zの戸塚祥太、原田眞人監督が出席した。

 本作は、太平洋戦争時の日本が降伏へと至るまで道のり、終戦前夜に起きた事件を解き明かした意欲作。戸塚は、日本の降伏を阻止するためのクーデター未遂事件に加わった陸軍の若手将校を演じた。

 戸塚は「こういった映画に参加させていただくのは初めてで、いい経験をさせてもらいました。今日はお手柔らかにお願いします」とやや緊張ぎみ。さらに原田監督から「今日のチケットが10分で売り切れたのはとっつー(戸塚)人気。彼にできるだけしゃべってもらいましょう」と言われ、早くもタジタジとなった。

 また、原田監督が「現場で(戸塚は)将校仲間とつるんでいたけど、その時に『ジャニーズが(キャストに)入っているらしい』と話題になったようだった。とぼけていたの?」と問われると、戸塚は「とぼけてたわけじゃないですけど、自分からジャニーズだとは言えなくて…。結局は自分が認識されていないというか、自分がまだ未熟なわけですから」と答えて苦笑いを浮かべた。

 それを受けて原田監督は「撮影前のワークショップから俳優として扱われていたからね。勘が悪かったら断ろうと思っていたけど、彼はすごく勘がいいし、目が輝いていた」と振り返った。

 さらに「撮影時はクールだった」と原田監督から言われた戸塚は「当日せりふを与えられたり、シーンが追加されたり。全生命力を懸けて行っているから毎回真っ白に燃え尽きるような緊張感がありました」と語り、「(自分の)ラストシーンを終えて監督に『今のは良かったよ』と言ってもらえて、無事に終われそうだと思ってホッとしました」と笑顔を見せた。

 戸塚は「若い世代、戦争が身近でない世代が考えるきっかけになればと。国のこと、身近な家族のことを大切にしようなど、いろいろなことを思える映画だと思います」と言葉に力を込めてアピールした。

 最後に原田監督が「今日の観客は若い方ばかりですが、どうか皆さんの周りの父母や祖父母にも勧めてください。動員が100万人を突破すれば、またこういうイベントができて、毎回とっつーが出てきますからね」と呼び掛けると、観客は拍手で応えた。 


芸能ニュースNEWS

「アバランチ」“大山”渡部篤郎の悪党ぶりに「しびれる」 「桐島さんはアバランチ側」「あの人が実は生きている」

ドラマ2021年11月30日

 綾野剛が主演するドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が、29日に放送された。  本作は、主人公・羽生誠一(綾野)が所属する謎に包まれたアウトロー集団・アバランチの活躍を描き、人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エン … 続きを読む

松本潤主演の大河ドラマ「どうする家康」の出演者発表 織田信長役の岡田准一「怖さもあり楽しさもある」

ドラマ2021年11月29日

 嵐の松本潤が主演する2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」の出演者発表会見が29日、東京都内で行われ、松本のほか、岡田准一、有村架純、ムロツヨシ、阿部寛が出席した。  第62作目の大河ドラマとなる本作は、徳川家康(松本)の生涯を新た … 続きを読む

「真犯人フラグ」“真帆”宮沢りえの密会写真に驚きの声 「“瑞穂”芳根京子と“林”深水元基は結託していた?」

ドラマ2021年11月29日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第7話が、28日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く考 … 続きを読む

みちょぱ、一番うれしかったギフトは「バラの花束」 狩野英孝とサンタ姿で発表会に登場

CM2021年11月29日

 「LINEギフト」新キャンペーン&新CM発表会が29日、東京都内で行われ、タレントの狩野英孝と、“みちょぱ”こと池田美優が出席した。  「LINE」を通じて友だちにさまざまなプレゼントを贈ることができるサービス「LINEギフト」の新CM「 … 続きを読む

「二月の勝者」“モラハラ教育父”金子貴俊が再び登場 「あの恐怖父が出た」「島津家の問題はめちゃくちゃヤバい」

ドラマ2021年11月29日

 柳楽優弥が主演するドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系)の第7話が、27日に放送された。  本作は、最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)の姿を描く、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。(※以下、ネタバレあり)  9 … 続きを読む

amazon

page top