中谷美紀“実践してみたい”恋愛マニュアルを紹介 「まねしてみたいのは小悪魔からリラックマへの変身」

2016年4月11日 / 15:29

中谷美紀(左)と藤木直人

 ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」の完成披露試写会が11日、東京都内で行われ、出演者の中谷美紀、藤木直人、瀬戸康史、大政絢、徳井義実が出席した。

 本作は、水野敬也氏の恋愛マニュアル本『スパルタ婚活塾』を原案にしたラブコメディー。仕事もプライベートも充実するはずが“恋愛弱者”のレッテルを貼られてしまったアラフォーの主人公みやび(中谷)が、かっぽう料理店で出会った超毒舌店主の十倉(藤木)に恋愛指南を受けながら恋愛成就のために奮闘する姿を描く。

 「結婚できないんじゃなくてしない」という役柄のオファーに中谷は「常々私もそう標榜してきましたので、ようやく私の時代が来たなと企画書を読んでみたら、それが間違っていると言われているようなドラマで…」とイメージとのギャップを明かしつつ、「どういうつもりなんだろうと思って読んだら大爆笑してしまいまして。楽しかったので、このドラマと視聴者と一緒に、私も成長していきたいと思います」と声を弾ませながらアピールした。

 中谷演じるみやびに毒舌を浴びせる十倉役の藤木は「初対面のみやびに『おまえ』を連発したり、『ブス』とか言ったりして口が悪いので、多くの女性を敵に回すと思いますけど」と申し訳なさそうに語り、「あくまでもせりふなので、この作品が少しでも面白くなるように頑張ります」と苦笑しながらファンに語り掛けた。

 また、原案を読んだ感想を聞かれた藤木が「ここまで男の本音を書いちゃっていいのかと思ったんですけど、なるほどなという部分も多くありました…」と控えめに語った。

 すると徳井が「藤井さんもイメージがございますのであまり辛辣(しんらつ)なことは言えませんですけど、僕の口から言わせてもらうとあれは男の本音です」とフォロー。徳井自身も「ガチで使えるテクニックも出てきますので、僕も婚活を頑張っていきたいと思います」と意気込みを語った。

 さらに、ドラマに登場する恋愛マニュアルの中から中谷がまねしてみたいものを紹介する一幕も。「小悪魔からリラックマ理論」というもので、中谷は「お付き合いするまではいい女ふうを装って、お付き合いをしてからは相手をリラックスさせるよう心掛けてると男性は喜ぶそうなので、実践してみたいと思います」と説明し、会場の女性ファンをうなずかせていた。

 ドラマは15日からTBS系で毎週金曜日午後10時に放送。

(左から)徳井義実、瀬戸康史、中谷美紀、藤木直人、大政絢

(左から)徳井義実、瀬戸康史、中谷美紀、藤木直人、大政絢


芸能ニュースNEWS

広瀬すず“最も美しい顔”選出に喜び Matt「今年は加工しかしていない1年」

授賞式2019年12月13日

 「VoCE BEST COSMETICS AWARDS 2019」が13日、東京都内で行われ、受賞者の広瀬すずとMattが登場した。  美容雑誌『VoCE(ヴォーチェ)』が主催する同アワードは、その年に最も優秀なコスメなどを選出するもの。 … 続きを読む

寺尾聰「何だか知らないけど、向井理が好き」 「これだけクールに侍を演じる人はいない」

ドラマ2019年12月13日

 正月時代劇「そろばん侍 風の市兵衛SP~天空の鷹~」の試写会が13日、東京都内で行われ、出演者の向井理と寺尾聰が出席した。  本作は、2018年に放送され、好評を博した土曜時代ドラマ「そろばん侍 風の市兵衛」の続編スペシャル。市兵衛(向井 … 続きを読む

のん、4時間かけてウォールアートを制作 「ポップな感じと透明感を意識しました」

イベント2019年12月12日

 フランス産スパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」のポップアップ・バー「Cafe de Paris“My Sparkling Time”Decorated by のん」記者発表会が12日、東京都内で行われ、創作あーちすとで女優ののんが出席 … 続きを読む

中村倫也、タキシード姿で「僕は今日は5割増し」 蜷川実花、沢尻エリカに関する質問には無言

授賞式2019年12月12日

 「ELLE CINEMA AWARDS 2019」授賞式が12日、東京都内で行われ、受賞者の門脇麦、中村倫也、佐久間由衣、蜷川実花監督が登場した。  同アワードはファッションメディア『ELLE(エル)』が独自の視点で、その年のナンバーワン … 続きを読む

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』来日記者会見 「あと数日で、世界中に秘密にしていたことから解放される」

映画2019年12月12日

 映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の来日記者会見が12日、東京都内で行われ、出演者のデイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、アンソニー・ダニエルズ、J.J.エイブラムス監督ほかが登壇した。  本作は、ス … 続きを読む

page top