つるの剛士「僕は呼んだらすぐ来ます」 映画『猫よん』で「久々の俳優業」を満喫

2015年12月4日 / 20:13

トークイベントで猫エピソードを語ったつるの剛士

 映画『猫なんかよんでもこない。』のスペシャルトークイベントが4日、東京都内で行われ、出演者のつるの剛士、山本透監督が登壇した。

 人気コミックを映画化した本作は、ボクシングに人生を捧げる三十路寸前の男ミツオ(風間俊介)と、拾われてきた子猫の“チン”と“クロ”との“猫デイズ”を描いた感動作。つるのはミツオの兄役を演じた。

 この日、猫柄のセーターを着て現れたつるのは、風間が舞台出演などで多忙なことに触れ「主役は呼んだけど来ない。でも、僕の場合は呼んだらすぐ来ますから」と映画のタイトルに掛けてあいさつした。

 現在2匹の猫を飼っているつるのは「監督が僕をキャスティングした理由は『猫が好きそうだから』というざっくりしたものだった…」と笑いながらも、「正直、猫を飼っていなかったらこの役は絶対無理。抱き方も変になるし、抱いても猫が逃げちゃう」と自信たっぷり。

 また、1匹は「今年で飼って13、4年目。結婚する前、付き合っている時から飼っている」といい、「子どもも犬猫に育てられたと言っても過言ではない」とコメント。長男が生まれた時は「主役の座を奪われて、猫も相当焼きもちを焼いていた。子どもはしっぽを引っ張ったりするし、当時は本当に嫌がっていたけど、今では家族の一員。とても打たれ強い猫になった」と振り返った。

 また、今年1年を表す漢字として「呼」を選んだつるのは「今年は、本当に全国いろんな所から呼んでいただいた。(仕事内容は)歌やトークなど、それこそ“幸せを呼ぶ”という感じで、お客さんにもたくさん来ていただいた」と感謝した。

 本作が「久々の俳優業だった」というつるのは「一応、肩書は俳優なんですが、最近は自分でもよく分からない」と笑い飛ばしていた。

 映画は2016年1月30日から全国公開。

山本透監督(左)とつるの剛士

山本透監督(左)とつるの剛士


芸能ニュースNEWS

山田孝之、主演ミュージカル開幕に気合十分 「嫌なことは忘れて、とにかく笑って」

舞台・ミュージカル2021年1月18日

 ミュージカル「モンティ・パイソンのSPAMALOT」の開幕直前取材が17日、東京都内で行われ、出演者の山田孝之、賀来賢人、小関裕太、三浦宏規、新妻聖子ほかが登壇した。  本作は、イギリスの人気コメディーグループ“モンティ・パイソン”の大ヒ … 続きを読む

「天国と地獄~サイコな2人~」初回放送に反響 「綾瀬はるかと高橋一生の演技力が圧巻」

ドラマ2021年1月18日

 綾瀬はるか主演の新ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の初回が、17日に放送された。  本作は、努力家で正義感が強いが、慌て者の刑事・望月彩子(綾瀬)と、表向きは人柄のいい経営者でありながら、サイコパスな殺人鬼という裏の顔を … 続きを読む

竹内涼真「君と世界が終わる日に」放送スタート 初回からゾンビとの戦いが激化「緊張感がたまらない」

ドラマ2021年1月18日

 竹内涼真主演のドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系)の初回が、17日に放送された。  本作は、プロポーズの前日、トンネル滑落事故に遭い閉じ込められてしまった青年・間宮響(竹内)が、一変した世界で恋人の来美(中条あやみ)を探すサバイ … 続きを読む

水川あさみ、受験生にエール「深呼吸をして頑張って」 山田真歩と「ナイルパーチの女子会」生配信会見に登場

ドラマ2021年1月18日

 BSテレ東の新土曜ドラマ「ナイルパーチの女子会」オンライン記者会見が16日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみと山田真歩が登場した。  本作は、キャリアウーマンだが女友達がいないという悩みを抱える志村栄利子(水川)と、主婦ブロガーの丸尾 … 続きを読む

「知ってるワイフ」恐妻から激変の広瀬アリス 「かわい過ぎて私が幸せにしてやりたい」

ドラマ2021年1月15日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第2話が、14日に放送された。  謎の男、小池良治(生瀬勝久)からもらった平成22(2010)年の500円硬貨で2度目のタイムワープを試みた剣崎元春(大倉)は、建石澪(広瀬アリス)と … 続きを読む

page top