綾瀬はるか、三浦春馬&水川あさみと共演 英ベストセラー小説を連続ドラマ化

2015年11月20日 / 17:05

(左から)三浦春馬、綾瀬はるか、水川あさみ

 女優の綾瀬はるかが、TBS系2016年1月期の金曜ドラマ「わたしを離さないで」に主演することが分かった。

 このドラマは、日系英国人作家カズオ・イシグロ氏のベストセラー小説が原作。物語の主人公は、世間から隔離された施設で「良質な」教育を受けて育てられてきた恭子、友彦、美和。「普通の子ども」であったはずの彼らはある日、生まれながらにある使命を与えられた「特別な子ども」であると教えられ、自分たちの「本当の運命」を知らされる。運命を知った3人は絆を求め、人を愛することで生きる希望を得ようとする…というヒューマンラブストーリー。

 綾瀬は、TBSの連続ドラマで単独主演を務めるのは本作が初となる。人望も厚く非常に優しく素直な少女だったが、大人になった今、疲れとあきらめに満ちている保科恭子を演じる。

 恭子と共に不器用に希望を追い求める土井友彦役には三浦春馬。また、恭子や友彦と一緒に施設で過ごし、彼らを翻弄(ほんろう)する酒井美和役を水川あさみが演じる。

 綾瀬は「静かに穏やかに心に問い掛けてくるのですが、受ける衝撃はとても強くて、それは物語の中で運命に翻弄されていく人たちの思いが響いてくるんだなと思いました」とコメント。演じる恭子については「シリアスな役どころで、私自身もとても楽しみにしています」と期待を寄せた。

 三浦も「原作を読み終えた時、“生きることは常に欲求だ”と伝えられた気がしました。そしてその欲求は、残酷で生々しく、とても美しいことだと僕は感じました。そんな世界観を共演者、スタッフの皆さんと支え合いながら作っていきたいです」とコメントした。

 水川も「台本を読んで、絶望に満ちた話で感情がザラつき、心が重たくなりますが、残酷な中に描かれる希望というものはより一層輝かしく美しく目に映ると思いました。良くも悪くもそれぞれの未来が尊く詰まった内容です」とアピールしている。

 ドラマは2016年1月スタート。毎週金曜日午後10時から放送。


芸能ニュースNEWS

浜辺美波「戻りたいのは平成時代」 「小学2年生の自分に食育したい」

2019年9月21日

 アニメ映画『HELLO WORLD』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、声優を務めた北村匠海、松坂桃李、浜辺美波、福原遥と伊藤智彦監督が登壇した。  本作は、ヒットメーカーの伊藤監督が新たに手掛けるSF青春ラブストーリー。  劇 … 続きを読む

吉岡里帆「見えない目撃者」に自信 ハワイ映画祭に出品「反応楽しみ」

映画2019年9月21日

 映画『見えない目撃者』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演の吉岡里帆、高杉真宙、浅香航大、田口トモロヲと森淳一監督が登壇した。  本作は、吉岡演じる視力を失った警察官が“目撃”した、連続猟奇殺人事件の謎に迫るR15指定(15 … 続きを読む

松本穂香、ふくだももこ監督と熱い抱擁 ふくだ監督「これからも、穂香ちゃんと一緒に映画を撮っていられるように」

映画2019年9月21日

 映画『おいしい家族』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の松本穂香、板尾創路、浜野謙太、笠松将、モトーラ世理奈、三河悠冴、柳俊太郎、ふくだももこ監督が登壇した。  本作では、都会の生活に疲れた主人公・橙花(松本)が、母の三 … 続きを読む

上白石萌音、フランス語で歌唱を披露し「ド緊張」 美術展の“音声ガイドナビゲーター”に就任

トレンド2019年9月20日

 「横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」の取材会が20日、神奈川県内で行われ、同展の音声ガイドナビゲーターを務める女優の上白石萌音が出席した。 続きを読む

中尾明慶、5歳息子から「パパすごい!」 「怪獣の番組の声、尊敬され鼻が高い」

アニメ2019年9月20日

 NHK Eテレミニアニメ「かいじゅうステップ ワンダバダ」の試写会が19日、東京都内で行われ、ナレーションを務めた中尾明慶、声優の久野美咲(ピグちゃん役)、福圓美里(カネちゃん役)、真堂圭(ダダちゃん役)と、キャラクターデザインを手掛けた … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top