綾瀬はるか、三浦春馬&水川あさみと共演 英ベストセラー小説を連続ドラマ化

2015年11月20日 / 17:05

(左から)三浦春馬、綾瀬はるか、水川あさみ

 女優の綾瀬はるかが、TBS系2016年1月期の金曜ドラマ「わたしを離さないで」に主演することが分かった。

 このドラマは、日系英国人作家カズオ・イシグロ氏のベストセラー小説が原作。物語の主人公は、世間から隔離された施設で「良質な」教育を受けて育てられてきた恭子、友彦、美和。「普通の子ども」であったはずの彼らはある日、生まれながらにある使命を与えられた「特別な子ども」であると教えられ、自分たちの「本当の運命」を知らされる。運命を知った3人は絆を求め、人を愛することで生きる希望を得ようとする…というヒューマンラブストーリー。

 綾瀬は、TBSの連続ドラマで単独主演を務めるのは本作が初となる。人望も厚く非常に優しく素直な少女だったが、大人になった今、疲れとあきらめに満ちている保科恭子を演じる。

 恭子と共に不器用に希望を追い求める土井友彦役には三浦春馬。また、恭子や友彦と一緒に施設で過ごし、彼らを翻弄(ほんろう)する酒井美和役を水川あさみが演じる。

 綾瀬は「静かに穏やかに心に問い掛けてくるのですが、受ける衝撃はとても強くて、それは物語の中で運命に翻弄されていく人たちの思いが響いてくるんだなと思いました」とコメント。演じる恭子については「シリアスな役どころで、私自身もとても楽しみにしています」と期待を寄せた。

 三浦も「原作を読み終えた時、“生きることは常に欲求だ”と伝えられた気がしました。そしてその欲求は、残酷で生々しく、とても美しいことだと僕は感じました。そんな世界観を共演者、スタッフの皆さんと支え合いながら作っていきたいです」とコメントした。

 水川も「台本を読んで、絶望に満ちた話で感情がザラつき、心が重たくなりますが、残酷な中に描かれる希望というものはより一層輝かしく美しく目に映ると思いました。良くも悪くもそれぞれの未来が尊く詰まった内容です」とアピールしている。

 ドラマは2016年1月スタート。毎週金曜日午後10時から放送。


芸能ニュースNEWS

杏、夫・東出の不倫騒動にコメント 「今後についてはゆっくり考えたい」

イベント2020年2月18日

 「文化プログラム参加促進シンポジウム」が18日、東京都内で行われ、ゲストとして女優の杏が出席し、“日本の歴史と文化に造詣の深い人物”としてトークを実施した。  歴史好きになったきっかけを問われると、「まずは幕末にハマった。当時って風景写真 … 続きを読む

坂口健太郎「頑張ったかいがあった」 『仮面病棟』の出来栄えに自信あり

映画2020年2月18日

 映画『仮面病棟』のジャパンプレミアが17日、東京都内で行われ、出演者の坂口健太郎、永野芽郁、内田理央、大谷亮平、高嶋政伸と木村ひさし監督が登壇した。  本作は、医師でもある知念実希人氏のベストセラー小説を映画化。ピエロの仮面をつけた凶悪犯 … 続きを読む

かまいたち山内「徳井義実さんに紹介したい」 確定申告アプリでシミュレーションを体験

トレンド2020年2月17日

 「freee 確定申告 SWITCH 2020」が17日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一、鬼越トマホークの坂井良多と金ちゃんが登場した。 続きを読む

磯山さやか、最近のバレンタイン事情を語る 「本命はいても多分あげない」

トレンド2020年2月17日

 「HOUSE JOURNEY JAPAN 茨城~常陸の国は、ラグジュアリー。~」のオープニングイベントが14日、東京都内で行われ、いばらき大使を務めるタレントの磯山さやか、荒磯親方(元横綱稀勢の里)ほかが出席した。 続きを読む

今泉佑唯「たくさんの現実と向き合うことが多かった」 瀬戸利樹「ワクワクを100パーセントに持っていけたら」

舞台・ミュージカル2020年2月14日

 舞台「あずみ~戦国編~」公演成功祈願会見が14日、東京都内で行われ、出演者の今泉佑唯、瀬戸利樹、味方良介、高橋龍輝ほかが登壇した。  本作は、小山ゆう氏の人気漫画を原作とし、刺客として育てられた美しい少女、あずみが戦国の乱世に身を投じてい … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top