ホウ・シャオシェン監督、忽那汐里の成長に驚き 5年ぶり再会に「オードリー・ヘプバーンのよう」

2015年8月3日 / 18:40

 ホウ・シャオシェン監督(左)と忽那汐里

 映画『黒衣の刺客』の来日記者会見が3日、東京都内で行われ、ホウ・シャオシェン監督、出演者の忽那汐里が出席した。

 シャオシェン監督にとって8年ぶりの作品となる本作は、唐代の中国を舞台に、数奇な運命に翻弄(ほんろう)されながらも力強く生きる女性刺客(スー・チー)を描く。窮地に追い込まれた彼女を助ける日本人青年を妻夫木聡が演じ、忽那はその妻を演じた。

 忽那の登場場面は5年前に撮影された。忽那は「(自分の)撮影の後は、どの辺まで撮影が進んでいるのか分からない状況で、とても待ち遠しくて。やっと完成品を見ることができて、日本の皆さんにも見ていただけるので私自身も楽しみにしています」と喜んだ。

 シャオシェン監督の作品に初参加したことについては「光栄という気持ちが一番です。とにかくいい経験をさせていただきました」と振り返り、「とても静かで無駄のない中にも研ぎ澄まされた芯の強いメッセージがあって、今の時代に多くの日本の方にこの作品を理解してもらえたらと心から思っています」とアピールした。

 忽那は、台本がない中で撮影されたと明かし、「初めて外国の監督との仕事を経験させていただいたのがこの作品。台本がなくアドリブのようなものが多い中、妻夫木さんは本当に慣れていて、流動的な現場で毎日引っ張ってもらったのが大きかった。現場の全ての方に助けていただきながらの日々でした」と撮影当時を振り返った。

 初対面となった5年前の初顔合わせについてシャオシェン監督は「彼女はとても賢い人だと思ったことを覚えています。非常に理解力があって優秀。お仕事をしたときも楽しくて、あっという間に撮影も終わりました」と語り、5年ぶりの再会には「すごく大きくなってきれいになっていたのでびっくりしました。オードリー・ヘプバーンのようだと思いました」と笑わせた。

 映画は9月12日から新宿ピカデリーほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

霜降り明星、低姿勢貫く 次なる“冠”獲得期待も「反感買わないように」

トレンド2019年5月22日

 「よしもと学園祭2019」オススメタレントお披露目会が22日、東京都内で行われ、霜降り明星ほかが出席した。 続きを読む

堤真一「自分の映画を見て初めて泣いた」 『泣くな赤鬼』完成披露、結婚&妊娠発表の川栄李奈も登場

映画2019年5月22日

 映画『泣くな赤鬼』の完成披露試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼と兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱血教師の“赤鬼先生”(堤 … 続きを読む

北斗晶、薬物依存について考える 「もし自分の子なら寄り添って戦えるのか」

トレンド2019年5月21日

 映画『ベン・イズ・バック』トークイベントが21日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの北斗晶、内科医で作家のおおたわ史絵氏が出席した。 続きを読む

今田美桜、公開アフレコに挑戦 声優業は「すごく難しくて勉強中です」

映画2019年5月21日

 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』アフレコイベントが21日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務める女優の今田美桜が出席した。  本作は、ブラックスーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為 … 続きを読む

長谷川博己、大河ドラマの撮影を前に墓参 「『必ずいいものにします』と念を込めました」

ドラマ2019年5月21日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国武将・明智光秀を演じる長谷川博己が20日、光秀の菩提(ぼだい)寺である滋賀県・西教寺を訪れ、明智一族の墓に参った。  昨夏も同地を訪れたという長谷川は「今回、また西教寺に来ることになり、明智 … 続きを読む

page top