増田有華、「お調子者ぶりを存分に発揮したい」 交響劇「船に乗れ!」で楽団員役

2013年11月13日 / 16:42

 交響劇「船に乗れ!」稽古場会見に出席した増田有華

 交響劇「船に乗れ!」稽古場会見が13日、東京都内で行われ、出演者の山崎育三郎、福井晶一、元AKB48の増田有華、田中麗奈、木の実ナナ、小野武彦らが登壇した。

 2010年本屋大賞ベストテンに選ばれた藤谷治氏の青春音楽小説を舞台化。音楽一家に生まれ、優等生として育ってきた津島サトル(山崎)が高校受験に失敗、二流の音楽学校に入学したことをきっかけに、挫折を経験しながらもさまざまな出会いを通じて成長していく姿を描く。

 主人公・サトル役の山崎は、クラシック音楽に日本語の歌詞を乗せて歌うという同舞台の独特のスタイルに「こんなに難しい楽曲はない。みんな悪戦苦闘している」と苦笑しながらも「日本版gleeみたい。本当に面白いし、これはすごいことになるぞと確信しています」とアピールした。

 また、サトルのオーケストラ仲間の一人を演じる増田は劇中ではバイオリンを担当。「(演出の菅野)こうめいさんから『増田は三枚目(の役)だから』と聞いて、すごいプレッシャーを感じたけど、私は大阪出身でバリバリのお調子者のときもあったので、今回はそんな部分を存分に発揮できたら」と笑顔で意気込みを語った。

 サトルの初恋相手の母親を演じる木の実は「デビューして52年になるけど、こんなおとなしい役は初めて。若い方が本当にたくさんいらっしゃるので “若さのエキス”をいっぱい吸い取れそう」と身振り手振りでアピールして、会場の笑いを誘った。

 舞台は、12月13日~21日、東京・東急シアターオーブで上演。


芸能ニュースNEWS

「インビジブル」警察側の“内通者”の予想が白熱 「“志村”高橋一生と“キリコ”柴咲コウの絆が最高だった」

ドラマ2022年5月21日

 高橋一生が主演するドラマ「インビジブル」(TBS系)の第6話が、20日に放送された。  本作は、事件解決のためなら、どんな手でも使う警部補・志村貴文(高橋)と、「インビジブル」と呼ばれる犯罪コーディネーターとして悪を熟知するキリコ(柴咲コ … 続きを読む

中井貴一「台風の中での撮影でかつらが飛んだ」 松山ケンイチ「この映画には貴一さんの人間性、優しさがあふれている」

映画2022年5月21日

 映画『大河への道』公開初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の中井貴一、松山ケンイチ、北川景子、岸井ゆきの、和田正人、田中美央と中西健二監督が登壇した。  本作は、立川志の輔の新作落語「大河への道-伊能忠敬物語-」を原作に映画 … 続きを読む

「未来への10カウント」“祥吾”木村拓哉の“ループスパーリング”に反響 「見入ってしまった」「みんなカッコ良かった」

ドラマ2022年5月20日

 木村拓哉が主演するドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、生きる希望を失った主人公・桐沢祥吾(木村)が、図らずも母校のボクシング部のコーチになったことで熱い気持ちを取り戻していく姿を描く学 … 続きを読む

伊藤沙莉「辞めた方がいいのかなと思ったことはある」 俳優を続けるかを悩んだ過去を告白

ドラマ2022年5月20日

 Huluオリジナル「あなたに聴かせたい歌があるんだ」配信スタート記念イベントが19日、東京都内で行われ、出演者の成田凌、伊藤沙莉、藤原季節、上杉柊平、前田敦子、田中麗奈と萩原健太郎監督が登壇した。  本作は、17歳と27歳という年齢に、人 … 続きを読む

大野拓朗「岸谷五朗さんは和製シェークスピア」 「クラウディア」で地球ゴージャス初出演

舞台・ミュージカル2022年5月19日

 「Daiwa House Special『クラウディア』Produced by 地球ゴージャス」制作発表が19日、東京都内で行われ、出演者の大野拓朗、甲斐翔真、脚本・演出の岸谷五朗ほかが登壇した。  本作は、岸谷と寺脇康文が主宰する演劇ユ … 続きを読む

amazon

page top