【2.5次元インタビュー】永田聖一朗&加藤将&小早川俊輔&碕理人、舞台『銀河英雄伝説』新シリーズ始動に「新しい伝説を作る」

2018年10月23日 / 14:33

-今回は、会場がZeppダイバーシティ東京ですね。この会場での上演ということも興味深いです。

 そうなんですよ、僕も初めてです。ダイバーシティはライブ会場ってイメージがあるでしょ? だから、舞台もやるんだって驚きました。しかも、今回はストレートプレーですから。花道が横に出ているステージになるので、それも面白いですよね。

加藤 面白い。客席を巻き込む感じがする。

永田 ライブで使われる会場だから、お客さんとの一体感も強く感じられるのかなと思います。それに、きっと宇宙空間はすごくきれいで、リアルになりそうですよね。

-楽しみです。では、最後に公演への意気込みを。

 とてもいいカンパニーでいい稽古ができていると思います。原作ファンの方、そして僕たちのことを知らない方にも、「今回の舞台もすごかったね」って言ってもらえるように一生懸命演じたいと思っています。

小早川 今回は、同盟軍と帝国軍の戦時中のお話ですが、その中でもヤンを中心とした同盟軍はクスッと笑える部分や皮肉も織り交ぜられています。原作のファンの方にも、初めて触れる方にももう1回見ようと思ってもらえるように、もっと理解を深めていこうと思っています。

加藤 壮大な作品なので、分かりやすく作られていても難しい言葉やストーリーはあると思います。でも、僕たちが一つ一つを大切に伝えていき、アニメでは描かれていなかったキャラクターたちの心情までを伝えていけたらいいなと思います。楽しみにしていてください。

永田 作品の良さは残しつつ、僕たちならではの作品を作っていきたいと思います。大先輩の胸もお借りして、カンパニー全員で良い作品、新しい伝説を作っていきたいと思います。

(取材・文・写真/嶋田真己)

舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」は10月25日~28日、Zeppダイバーシティ東京で上演。
公式サイト http://www.gineiden.jp/

(C)舞台「銀河英雄伝説」制作実行委員会

  • 1
  • 2
 

page top