櫻井海音「俳優は目指そうと思って始めたわけではなかった」舞台「鎌塚氏、羽を伸ばす」【インタビュー】

2022年5月14日 / 08:00

-今はプレッシャーよりも楽しさを感じますか。

 それは徐々にですけど、たぶん人って、面白いと成長するし、成長しているときが面白いと思うんです。去年ぐらいから、そんなふうに心境が変わり始めました。それは、最初に芝居をしてみて、これだけ自分にできないことがあるんだと打ちのめされてから、レッスンや経験を経て、少しずつ感じているのかなと思います。

-プライベートで“羽を伸ばす”ときはどんなことをしますか。

 最近は、友達と裸の付き合いというか、温泉に行きます。近場ですが、温泉に行くのが好きで、あとはサウナも好きです。それと友達とのドライブです。プライベートで気の許せる存在の友達と一緒にいると、子どものときの気持ちに戻れるというか、学生時代の友達なので、そういう友達と一緒にいるときが一番羽を伸ばしているかもしれないです。

-最後に、公演を楽しみにしている皆さんにメッセージをお願いいたします。

 初舞台で、右も左も分からない状況ですけど、豪華な方々と一緒に舞台に立たせていただけるということで僕もワクワクしていますし、見に来てくださる方も楽しみにしてくださっていると思います。こうやって成長できる機会を頂けてものすごくうれしいですし、いろんなものを打ち破って、必死に皆さんにしがみつきながら頑張っていきたいです。そういう過程を、ぜひ劇場で見ていただきたいですし、面白い作品になっていると思います。見に来ていただいて絶対に損はないので、ぜひ楽しみにしていただけたらと思います。

(取材・文・写真/櫻井宏充)

M&Oplaysプロデュース「鎌塚氏、羽を伸ばす」

 

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

The Brow Beat「底が見えないバンドでありたい」 Major 1st Album「404」を引っさげたツアー開催中【インタビュー】

音楽2022年5月20日

 PENICILLIN「HAKUEI」とのツインボーカル&トータルプロデュースにより、俳優・佐藤流司がアーティスト「Ryuji」として結成したバンドプロジェクト「The Brow Beat」。5月6日からはThe Brow Beat Liv … 続きを読む

【インタビュー】映画『ハケンアニメ!』小野花梨 「カムカムエヴリバディ」のきぬちゃんから天才アニメーター役へ! 俳優業で大切にしているのは「他の人と自分を比べないこと」

映画2022年5月20日

 直木賞作家・辻村深月の同名ベストセラー小説を原作に、テレビアニメの制作に情熱を注ぐクリエーターたちの奮闘を描いた『ハケンアニメ!』が5月20日から全国公開となる。本作で“神作画の天才アニメーター”並澤和奈を演じるのは、NHKの連続テレビ小 … 続きを読む

【映画コラム】創作活動に共通する苦悩や喜び、そして熱気を描いた『大河への道』『ハケンアニメ!』

映画2022年5月19日

『大河への道』(5月20日公開)  立川志の輔の創作落語「伊能忠敬物語 大河への道」を、中西健二監督、森下圭子の脚本で映画化。企画兼任の中井貴一をはじめ、松山ケンイチ、北川景子らが、二つの時代で一人二役を演じ、現代を舞台に繰り広げられる大河 … 続きを読む

【映画コラム】『シン・ゴジラ』に続いて、舞台を現代社会に置き換えて再構築した『シン・ウルトラマン』

映画2022年5月16日

 「禍威獣(カイジュウ)」と呼ばれる謎の巨大生物が次々と現れ、その存在が日常になった日本。通常兵器が通じない禍威獣に対応するため、政府は、班長の田村君男(西島秀俊)、作戦立案担当官の神永新二(斎藤工)、非粒子物理学者の滝明久(有岡大貴)、汎 … 続きを読む

【映画コラム】訳ありのボクサーを主人公にした、熱き肉体派映画『生きててよかった』『義足のボクサー GENSAN PUNCH』

映画2022年5月12日

 今回は、訳ありのボクサーを主人公にした、熱き肉体派映画を2本紹介する。どちらも、海外作品でも活躍している俳優が主演している。 『生きててよかった』(5月13日公開)  子どもの頃、映画『ロッキー』(76)を見たことがきっかけでプロボクサー … 続きを読む

amazon

page top