【インタビュー】『見えない目撃者』高杉真宙「日本ではあまり出会ったことのないタイプのスリラー。自分の進歩を実感できた」

2019年9月24日 / 14:15

 ある夜、視力を失った元警察官・浜中なつめが遭遇した自動車の接触事故。優れた洞察力でそれが誘拐事件だと確信したなつめは、もう一人の目撃者・国崎春馬と共に真相を追い始める。だが、その先には想像を超えた事態が待ち受けていた…。9月20日から全国ロードショーされた『見えない目撃者』は、緊迫感あふれる語り口と先読みのできない物語が見どころの本格スリラーだ。本作で吉岡里帆演じる主人公なつめに協力する春馬を演じたのは、若手演技派俳優の高杉真宙。大掛かりなアクションにも挑戦したという撮影の舞台裏を聞いた。

高杉真宙

-台本を読んだときに感じた作品の魅力は?

 日本の映画では、あまり出会ったことのないタイプの作品だと思いました。台本を読んでみたら、文字だけなのに、ものすごく追われている緊張感が伝わってきて。そういう作品に出演させていただけることが、とてもうれしかったです。

-ご自身が演じた春馬というキャラクターについて教えてください。

 一見、感情を表に出さず、周囲のことに無関心を装っていますが、実は正義感を内に秘めた高校生です。演じるに当たっては、物語の進行とともに変化していく春馬の内面をきちんと表現したいと考えました。

-演じる上で大事にしたことは?

 台本に描かれている緊張感を、お客さんにきちんと伝えられるように心掛けました。それがうそに見えてしまうと、見ている方も冷めてしまいますから。そのため、現場にも緊張感を持って臨みました。撮影初日のリハーサルで、森(淳一)監督から時間をかけて入念な指導を受けたことも、役をつかむ上で役立ちました。

-春馬は目の見えないなつめと協力して事件の真相に迫っていきますが、コンビという点で心掛けたことは?

 2人がコンビを組む意味について、ずっと考えていました。春馬がなつめさんのどこに共感して協力しようと思ったのか。目が見えないにもかかわらず、正義感を持って真っすぐに突き進んでいくのがなつめさんです。春馬も正義感はあるのに、無関心を装い、事件については見て見ぬふりをしていた。それが、なつめさんの姿を目にしたことで、内に秘めていた正義感が表に出てくる。そういうふうに、なつめさんの影響を受けたことが大きいのかなと。

-アクションにも挑戦していますが、感想はいかがでしょうか。

 今回は、かなり大掛かりなアクションに挑戦させていただきました。今までもやりたいとは思いながらも、なかなか機会がありませんでした。そんな中、今回は思い切りやらせてもらうことができたので、うれしかったです。しかも、これほど大掛かりなものは初めてで、自分で思っていた以上のことができた。「自分はまだまだできる」と知ることができたのも、よかったです。おかげで、僕にとっても進歩が実感できる作品になりました。

-初共演となった吉岡里帆さんの印象は?

 現場でも、ご自身が一番大変な役なのに、周りをよく見て、皆さんにものすごく気を使っていることがよく分かりました。僕に対しても、最初にお会いしたとき、「自分はこうしようと思っているけど、やりづらくないですか」と聞いてくださったり…。おかげで、自分がどうしたらいいのか考えることができました。そういう経験は今まであまりなかったので、うれしかったです。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「光る君へ」第二十回「望みの先に」伊周、詮子、道長…藤原一族に見るキャラクター表現の見事さ【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年5月25日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。5月19日に放送された第二十回「望みの先に」では、藤原伊周(三浦翔平)&隆家(竜星涼)兄弟が花山院(本郷奏多)に矢を射かけた不祥事(長徳の変)をめぐる内裏でのやり取りと、主人公まひろ(吉高由里子 … 続きを読む

磯村勇斗「新たな『演じ屋』になるのでは、とワクワクしました」奈緒とダブル主演を務めるヒューマンストーリー第2弾がスタート! 連続ドラマW-30「演じ屋 Re:act」【インタビュー】

ドラマ2024年5月24日

 2021年7月からWOWOWで放送・配信され、大好評を博したオリジナルドラマ「演じ屋」に続く第2弾「演じ屋 Re:act」(全7話)が5月24日から放送・配信スタートとなる。依頼された役になり切る仕事を生業とする演じ屋ファミリーが、演じる … 続きを読む

仲野太賀 出征前のデートシーンは「撮影後二、三日は、悲しすぎて台本が読めませんでした」 連続テレビ小説「虎に翼」【インタビュー】

ドラマ2024年5月24日

 NHKで好評放送中の連続テレビ小説「虎に翼」。5月24日放送の第40回では、戦時下を生きるヒロイン・佐田(猪爪)寅子(伊藤沙莉)たちにもその影が忍び寄り、ついに夫の優三が出征することになった。優三を演じる仲野太賀が、出征前の寅子とのデート … 続きを読む

奈緒「『演じ屋』は自分のホームグラウンド」磯村勇斗とダブル主演を務めるヒューマンストーリーへの思い 連続ドラマW-30「演じ屋 Re:act」【インタビュー】

映画2024年5月24日

 2021年7月からWOWOWで放送・配信され、大好評を博したオリジナルドラマ「演じ屋」に続く第2弾「演じ屋 Re:act」(全7話)が5月24日から放送・配信スタートとなる。依頼された役になり切る仕事を生業とする演じ屋ファミリーが、演じる … 続きを読む

【週末映画コラム】問題作を2本 テーマは傍観者的な虐殺『関心領域』/石原さとみが鬼気迫る演技を披露する『ミッシング』

映画2024年5月24日

『関心領域』(5月24日公開)  本作は、ホロコーストや強制労働によりユダヤ人を中心に多くの人々を死に至らしめたアウシュビッツ強制収容所の隣で平和な生活を送る、収容所所長ルドルフ・ヘス(クリスティアン・フリーデル)一家の日々の営みを描く。 … 続きを読む

Willfriends

page top