【インタビュー】『見えない目撃者』高杉真宙「日本ではあまり出会ったことのないタイプのスリラー。自分の進歩を実感できた」

2019年9月24日 / 14:15

 ある夜、視力を失った元警察官・浜中なつめが遭遇した自動車の接触事故。優れた洞察力でそれが誘拐事件だと確信したなつめは、もう一人の目撃者・国崎春馬と共に真相を追い始める。だが、その先には想像を超えた事態が待ち受けていた…。9月20日から全国ロードショーされた『見えない目撃者』は、緊迫感あふれる語り口と先読みのできない物語が見どころの本格スリラーだ。本作で吉岡里帆演じる主人公なつめに協力する春馬を演じたのは、若手演技派俳優の高杉真宙。大掛かりなアクションにも挑戦したという撮影の舞台裏を聞いた。

高杉真宙

-台本を読んだときに感じた作品の魅力は?

 日本の映画では、あまり出会ったことのないタイプの作品だと思いました。台本を読んでみたら、文字だけなのに、ものすごく追われている緊張感が伝わってきて。そういう作品に出演させていただけることが、とてもうれしかったです。

-ご自身が演じた春馬というキャラクターについて教えてください。

 一見、感情を表に出さず、周囲のことに無関心を装っていますが、実は正義感を内に秘めた高校生です。演じるに当たっては、物語の進行とともに変化していく春馬の内面をきちんと表現したいと考えました。

-演じる上で大事にしたことは?

 台本に描かれている緊張感を、お客さんにきちんと伝えられるように心掛けました。それがうそに見えてしまうと、見ている方も冷めてしまいますから。そのため、現場にも緊張感を持って臨みました。撮影初日のリハーサルで、森(淳一)監督から時間をかけて入念な指導を受けたことも、役をつかむ上で役立ちました。

-春馬は目の見えないなつめと協力して事件の真相に迫っていきますが、コンビという点で心掛けたことは?

 2人がコンビを組む意味について、ずっと考えていました。春馬がなつめさんのどこに共感して協力しようと思ったのか。目が見えないにもかかわらず、正義感を持って真っすぐに突き進んでいくのがなつめさんです。春馬も正義感はあるのに、無関心を装い、事件については見て見ぬふりをしていた。それが、なつめさんの姿を目にしたことで、内に秘めていた正義感が表に出てくる。そういうふうに、なつめさんの影響を受けたことが大きいのかなと。

-アクションにも挑戦していますが、感想はいかがでしょうか。

 今回は、かなり大掛かりなアクションに挑戦させていただきました。今までもやりたいとは思いながらも、なかなか機会がありませんでした。そんな中、今回は思い切りやらせてもらうことができたので、うれしかったです。しかも、これほど大掛かりなものは初めてで、自分で思っていた以上のことができた。「自分はまだまだできる」と知ることができたのも、よかったです。おかげで、僕にとっても進歩が実感できる作品になりました。

-初共演となった吉岡里帆さんの印象は?

 現場でも、ご自身が一番大変な役なのに、周りをよく見て、皆さんにものすごく気を使っていることがよく分かりました。僕に対しても、最初にお会いしたとき、「自分はこうしようと思っているけど、やりづらくないですか」と聞いてくださったり…。おかげで、自分がどうしたらいいのか考えることができました。そういう経験は今まであまりなかったので、うれしかったです。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【2.5次元】舞台「KING OF PRISM ‐Shiny Rose Stars‐」橋本祥平インタビュー 第2弾ではお風呂シーンもパワーアップ!「楽しみにしていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月21日

 歌、ダンス、ジャンプなどのパフォーマンスで観客をどれだけ魅了できるかを競う「プリズムショー」に挑む男子プリズムスタァたちの成長と輝きを描いた、劇場版『KING OF PRISM by Pretty Rhythm』、劇場版『KING OF … 続きを読む

【インタビュー】映画『キャッツ』葵わかな「真っ白な状態の猫なので、純粋さを失いたくないという思いを込めました」

映画2020年1月21日

 ミュージカルの金字塔「キャッツ」がついに実写映画化され、1月24日から全国公開される。監督は、『英国王のスピーチ』(10)や『レ・ミゼラブル』(12)で知られるトム・フーパー。主人公の白猫ヴィクトリア役を、英国ロイヤルバレエ団のプリンシパ … 続きを読む

【インタビュー】「エブリ・ブリリアント・シング~ありとあらゆるステキなこと~」佐藤隆太「覚悟を決めて挑んで、必死に戦えば、今までとは違う自分が見えてくる」

舞台・ミュージカル2020年1月20日

 今年デビュー20周年を迎える佐藤隆太が、海外で旋風を巻き起こした一人舞台「エブリ・ブリリアント・シング~ありとあらゆるステキなこと~」に挑戦する。本作は、上演前にキャストから直接手渡されたカードを持っている観客が、自分の番号が呼ばれたら、 … 続きを読む

【インタビュー】ドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」を手掛けるヒットメーカー鈴木おさむ「目標は仕事を辞めること。引退もダサいけど(笑)」

ドラマ2020年1月20日

 5月に上演される同名舞台と連動したWOWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」の放送が1月24日からスタートする。人気放送作家・鈴木おさむが手掛ける本作は、実在する火星移住計画「マーズワンプロジェクト」に着 … 続きを読む

「みんなが見たかったけど、今まで見ることができなかった明智光秀がいます」門脇麦(駒)【「麒麟がくる」インタビュー】

ドラマ2020年1月19日

 ついに放送がスタートした大河ドラマ「麒麟がくる」。主人公・明智光秀(長谷川博己)を中心に、1年にわたって群雄割拠の戦国絵巻が繰り広げられることとなる。その光秀の歩みを間近で見守っていくのが、医師・望月東庵(堺正章)の助手で戦災孤児の駒だ。 … 続きを読む

page top