高杉真宙、「モナコ国際映画祭」 トロフィーに笑顔! 土産話にはモヤモヤ…

2019年2月8日 / 10:57

歯科技工士を演じた高杉真宙

 映画『笑顔の向こうに』完成披露上映会が7日、東京都内で行われ、高杉真宙、安田聖愛、佐藤藍子、ayanonono、藤田朋子、榎本二郎監督が出席した。

 本作は、日本歯科医師会の全面協力のもと、歯科医療の現場を舞台に、歯科技工士・大地(高杉)ら若者たちの成長を描いた青春映画。モナコ国際映画祭では、最優秀作品賞(エンジェルピースアワード)と、大地が義歯を提供する患者として出演する丹古母鬼馬二が助演男優賞をダブル受賞する快挙を果たした。

 医療関係の作品に初めて携わった高杉は、本作を通して歯科技工士という職業を初めて知ったそうで、「動画やネットで調べたり、空き時間にひたすら練習をしましたが、黙々とする作業は嫌いではないので、楽しくやらせていただきました」と笑顔を見せた。大地の幼なじみで歯科衛生士・真夏役を演じた安田は、姉が現役の歯科衛生士のため、「歯医者さんに見学に行かせてもらったり、歯科衛生士の友達を集めてもらって話を聞いたりしました」と、高杉とは相反する役作りを明かした。

 モナコ国際映画祭には、安田、榎本監督ら数名が参加。高杉は主演ながら舞台公演があったため欠席したが、「トロフィーを持たせていただいて実感しました。映画が始まる前にいいスタートを切れたと思いました」と喜んだ。

 しかし、安田が「モナコはとっても楽しかったです!」と自慢げに話すと、高杉は「俺も舞台楽しかったよ!」と悔しそうに対抗。さらに、榎本監督が「モナコはカジノが素敵と聞いて、阿部祐二さんと行ったんですよ。そしたら、すごい勝ちまくっていたから、ここで運を使い尽くすと賞を取れないんじゃないかと思ったけど、賞を取って…」と舞台裏を楽しそうに打ち明けると、高杉は「大丈夫ですか?その話…」と苦笑い。そんな高杉をよそに、監督は「結局カジノも勝って、賞も得て大満足でした」と頬を緩め、会場の笑いを誘っていた。

 映画は2月15日から全国公開。

(左から)榎本二郎監督、藤田朋子、高杉真宙、安田聖愛、佐藤藍子、ayanonono


芸能ニュースNEWS

ENEOS応援団特設サイトで ドラマ「その火は、必ず来る」公開開始 

CM2020年1月20日

 東京 2020 オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーのENEOSは 、3月に福島県からスタートするオリンピック聖火リレーを盛り上げるため、「東京 2020 オリンピック聖火リレーを応援しよう!ENEOS応援団」を結成した。  総 … 続きを読む

伊織もえ「ルーズソックスの長さにびっくり」 イベントで“制服コスプレ姿”を披露

トレンド2020年1月20日

 「とある電撃姫の蹴自販機」設置記念イベントが20日、東京都内で行われ、人気コスプレイヤーの伊織もえが出席した。 続きを読む

村井良大、初舞台の甲斐翔真に「すごくフレッシュ!」 吉柳咲良「今までの役とは正反対の役」

舞台・ミュージカル2020年1月20日

 ミュージカル「デスノート THE MUSICAL」の公開フォトコールと囲み取材が19日に、東京都内で行われ、出演者の村井良大、甲斐翔真、高橋颯、吉柳咲良が登壇した。  大ヒット漫画『DEATH NOTE』をミュージカル化した本作。今回は2 … 続きを読む

観月ありさ、4K撮影に苦笑 「見えちゃいけないものまで…」

ドラマ2020年1月20日

 プレミアムドラマ「捜査会議はリビングで おかわり!」の試写会が20日、東京都内で行われ、出演者の観月ありさ、田辺誠一が出席した。  本作は、妻(観月)は刑事、夫(田辺)はミステリー作家、という最強の夫婦が、一人息子と共に、ご近所や出先で起 … 続きを読む

三浦翔平、真面目なのにスタッフから注意 三浦「真面目にやっていますけど」

ドラマ2020年1月20日

 WOWWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」のトークイベントが17日、東京都内で行われ、出演者の三浦翔平、須賀健太、崎山つばさが出席した。  本作は、5月に上演される同名舞台と連動したシチュエーションコメ … 続きを読む

page top