【2.5次元リポート】佐藤流司のロック魂あふれるパフォーマンス「御茶ノ水ロック」

2018年3月31日 / 17:21

 2017年に日本テレビで放送され、その後、舞台版が上演された「男水!」に続く、TVドラマ&舞台連動企画の第2弾となる「御茶ノ水ロック」。2018年1月から放送されたドラマが好評のうちにラストを迎え、舞台が3月30日から開幕した。すれ違い、互いの道を違えてしまった兄弟を中心に、バンドに懸ける熱い男たちを描いた本作。ドラマに出演した主要キャストが舞台にも出演し、当て振りなしの生演奏ライブを行うことでも大きな話題となっている。3月29日に、佐藤流司、染谷俊之、崎山つばさ、荒木宏文が囲み取材に応じ、本作への思い、そして楽屋での裏話を語った。

圧倒的なライブパフォーマンスを見せた片山始(佐藤流司)

-本作は、TVとドラマの連動企画ですが、舞台ならではの見どころを教えてください。

佐藤 ドラマでは一般的に生活している人間よりも高いレベルで生活しているんです、DYDARABOTCH(始が結成したバンド。以下、ダイダラボッチ)っていうのは。すごく元気で活発な感じなんですが、舞台ではそれを表現として、ドラマよりも、もっと受け取ってもらえるために、さらに元気なダイダラボッチになっています。舞台では…ん〜(考え込む)…気が狂って…。

染谷 (すかさず)使えるやつをお願いします。

佐藤 あははは。

荒木 選んだ末に、それが出たか。

佐藤 あははは。すごく…(再び考え込む)

荒木 テンションの高い?

佐藤 テンションの高い!

荒木 元気な、明るい?

佐藤 元気な、明るい、そういった舞台になっていると思います(笑)。

染谷 今回の舞台は生演奏が一番の見どころかなと思っています。ライブを見にきたような感覚も味わえますし、また、役者が演奏しているので、お芝居の部分も楽しんでいただけると思うので、きっと、お芝居を好きな方もそうでない方も、音楽が好きな方もそうでない方も、両方好きな方もひっくるめて、楽しんでいただけるエンターテインメントだと思っています。

崎山 ドラマから始まったので、役作りはドラマの時点でそれぞれ少しはあって。でも、舞台に向けてより表現を大きくするという時点で、より役に対しての作り方とか、細かく作っていった上で、関係性だったり…舞台ならではの僕たちを見ていただければなと思います。

荒木 ドラマで始と亮の兄弟の確執がテーマになって、そこをクリアしてすごくピースフルなエンドを迎えたので、やっぱり舞台になるってなったときに、また一波起こさなきゃいけない。そうなったときに僕が参加するという。まさに悪者。ちゃんと波を立てることによって、絆だったり、音楽の大切さだったり、新しい道を見付ける。そのための火薬といいますか、みんなの背中を押せるような悪役をしっかり演じたいなと思います。

 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】『アンダー・ユア・ベッド』高良健吾、30代で迎えた変化 「キツくて嫌だった」ハードな役が「ご褒美」に

映画2019年7月16日

 『殺人鬼を飼う女』『呪怨』などの作家・大石圭の原作を基に、『バイロケーション』『氷菓』の安里麻里が監督を務めるミステリー映画『アンダー・ユア・ベッド』。さて、どんな話だろうと資料を手に取ると、「のぞいていたい。このままずっと―」のキャッチ … 続きを読む

「森山未來さんと初共演で夫婦役を演じさせていただくことができ、とても光栄です」夏帆(おりん)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

ドラマ2019年7月16日

 次のロサンゼルスオリンピックでの必勝を期して、着々と日本水泳チームの強化を図る田畑政治(阿部サダヲ)。一方、真打ちに昇進した美濃部孝蔵(森山未來)は、メチャクチャな振る舞いが災いし、相変わらず鳴かず飛ばずの日々を送っていた。貧しい暮らしの … 続きを読む

【映画コラム】ロバート・レッドフォードの俳優引退作『さらば愛しきアウトロー』

映画2019年7月15日

 度重なる銀行強盗と16回の脱獄を繰り返しながら、誰もあやめなかった74歳の紳士的なアウトロー、フォレスト・タッカーの“ほぼ真実の物語”。タッカーを演じたロバート・レッドフォードの俳優引退作でもある『さらば愛しきアウトロー』が公開された。原 … 続きを読む

【インタビュー】男劇団 青山表参道X 第2回公演「ENDLESS REPEATERS―エンドレスリピーターズ―」栗山航&西銘駿&塩野瑛久&定本楓馬「1年間の成長を見て」

舞台・ミュージカル2019年7月13日

 オスカープロモーション初の男性エンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」(以下、O―AOX)による第2回公演「ENDLESS REPEATERS―エンドレスリピーターズ―」が7月20日に開幕する。今回は、O―AOXのメンバーが3チー … 続きを読む

【映画コラム】ウッディの選択と決断を描いたシリーズ最終章『トイ・ストーリー4』

映画2019年7月13日

 シリーズ最終章となる『トイ・ストーリー4』が公開された。  最初の『トイ・ストーリー』(95)から24年、前作『トイ・ストーリー3』(10)から9年後。カウボーイ人形のウッディ(声:トム・ハンクス)たちは、新たな持ち主となったボニーと暮し … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top