GENERATIONS登場の「東京国際ドラマ祭」詳報 関口メンディーが“セクシーキング”襲名?

2013年6月5日 / 18:46

――素晴らしいですね。これからもその一体感で活躍を続けてほしいと思います。続いて「HOMELAND/ホームランド」を片寄さんにお願いします。「24」の制作陣が集結して、数々の賞に輝いたこの作品ですが、ご覧になっていかがでしたか?

「HOMELAND/ホームランド」 20世紀フォックス ホーム エンターテイメントからブルーレイ&DVD発売中、レンタル中。©2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

片寄 この作品は6作品の中でも一番のお気に入りなんですが、「どっちなんだろう?」と疑いながら見られる面白い場面がたくさんあって、最後まで結末が分からなくて、どんどん先を見てしまいたくなる作品です。ぜひ見ていただきたいです。

――本当に続きが気になって寝られなくなっちゃう「ホームランド」ですが、この作品のように、寝られなくなるぐらいハマったものがあれば教えてください。

片寄 読書が趣味でして、寝る前に小説を少しだけ読んで寝ようと思って読み始めると、気が付いたら深夜の2時、3時だったりしましたね。

――そういう時間にドラマを見たり本を読んだりするのもいいですよね。さあ、いろいろ作品にちなんだお話を伺ったんですが、最後に「東京国際ドラマ祭」の開催を記念して、白濱さんにメッセージを頂きたいと思います。

白濱 本日はこのような場に僕らGENERATIONSをお招きいただきありがとうございます。僕ら7人も海外ドラマが大好きで、みんなでこうしてステージに立てることに幸せを感じています。そして僕、個人的なことなのですが、僕は俳優もやらせていただいていて、ドラマや映画にも出演させていただいているのですが、いつかは海外ドラマに、日本を背負って出演できるような役者にもなりたいと思っています。皆さんと一緒に東京国際ドラマ祭を盛り上げていけたらと思います。よろしくお願いします!

一同 ありがとうございました!

 

 

関連ニュースRELATED NEWS

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【独占ニュース】『ウエスト・サイド・ストーリー』マリア役のレイチェル・ゼグラーはYoutuber スピルバーグ監督とアンセル・エルゴートが語る彼女の多才な魅力とは

映画2022年1月20日

 スティーブン・スピルバーグ監督が、伝説のミュージカルを映画化した『ウエスト・サイド・ストーリー』が2月11日から公開される。シェークスピアの『ロミオとジュリオット』をモチーフにした本作は、社会の分断を乗り越えようとした“禁断の愛”の物語を … 続きを読む

【映画コラム】女性監督による2本の佳作『Coda コーダ あいのうた』『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』

映画2022年1月20日

『Coda コーダ あいのうた』  ろうあの家族と、彼らの生活を“通訳”として支える健常者の娘の、音楽を媒介とした自立を描き、フランスで大ヒットした『エール!』(14)を、米・仏・カナダの合作としてリメークした『Coda コーダ あいのうた … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「鎌倉殿の13人」第2回「佐殿の腹」義時と頼朝、「奇妙なバディ」の鮮やかな船出

ドラマ2022年1月19日

 「おまえだけには話しておく。いずれわしは挙兵する。都に攻め上り、憎き清盛の首を取り、この世を正す」  突然、思いもよらない話を始めた頼朝に対して、義時は「お待ちください」と制止する。しかし頼朝は構わず、次のように続ける。  「法皇様をお支 … 続きを読む

【インタビュー】ドラマParavi「部長と社畜の恋はもどかしい」竹財輝之助「すれ違ってしまい、うまくいかない恋愛を楽しんでいただけたら」

ドラマ2022年1月19日

 中村ゆりかと竹財輝之助が出演するドラマParavi「部長と社畜の恋はもどかしい」が放送中。志茂の同名コミックスを原作とした本作は、営業部に勤める、“社畜OL”のまるちゃんこと丸山真由美と、定時に帰ることで有名な総務部の部長・堤司が繰り広げ … 続きを読む

【インタビュー】映画『真夜中乙女戦争』二宮健監督 「永瀬くんは、物語を背負う顔をしている」

映画2022年1月19日

 永瀬廉(King & Prince)主演のサスペンスフルな青春映画『真夜中乙女戦争』が、1月21日から全国公開される。原作は、10代から20代を中心に支持を集める作家・Fの同名小説。上京して東京で一人暮らしを始めた大学生の退屈な日常が、か … 続きを読む

amazon

page top