中島裕翔、主演作大ヒットに感激! 加藤シゲアキも“ギリギリトーク”で祝福

2016年1月25日 / 14:26

 映画「ピンクとグレー」の大ヒット舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、主演の中島裕翔(Hey!Say!JUMP)、原作者の加藤シゲアキ(NEWS)、行定勲監督が出席した。

 加藤原作の同名小説を初めて映像化し、中島が映画初出演で主演を務めた本作は、公開2週間で興行収入3億5千万円を記録した。

 この日は、中島と加藤がそろっての初の舞台あいさつとなり、二人が客席後ろの扉から登場すると観客は大興奮。行定監督が「コンサートかと思った」と驚くほどの盛り上がりを見せた。

 映画の大ヒットについて中島は「実感してない間にどんどんと(数字が)大きくなって、自分の気持ちが追い付いていないところもあるんですけど、光栄なことです」と語った。

 小説デビュー作の映像化に加藤は「僕自身が“むき出し”で書いた作品だったので、裕翔にも“むき出し”で演じてほしかった。(劇中では)文字通り“フルチン”でも頑張ってましたし。気持ち的な部分も含めて“Wフルチン”でしたね」と笑いを交えつつ、後輩を温かく見守った。

 「映画は映画で楽しめるものになっているけど、原作があってこそのものだとも思いますし。“プレッシャーと挑戦のはざま”でした」と主役を演じた心情を吐露した中島だが、「(加藤とは)趣味が一緒だったりして普段からよくお話するんですけど、作品についての話はあまりしなかった。今心のうちを聞かせてもらってうれしかったし、二人のベクトルは合っていたんだなと思って安心しました」と笑顔を見せた。

 舞台では、中島へのサプライズで加藤と行定監督から花束の贈呈が。作品にちなみ、「ピンク」と「グレー」で彩られた花束に中島は「びっくりしました、すごくうれしいです」と感激した様子を見せ、加藤から「泣くなよ」とちゃかされた。

 加藤は「裕翔、頑張ってくれてありがとう。映画化の時点で僕の手は完全に離れてましたけど、この映画が裕翔の代表作になればいいなと思っていて、実際にそうなったんじゃないかと。それが一番うれしいです」とコメント。

 行定監督からも「(主役が)中島裕翔で良かったなと。最近の若い俳優と仕事をするのもいいもんだなと思わせてくれた彼に感謝しています」との言葉を贈られ、中島は「お二人から光栄な言葉をいただいて恐縮です。いろんな人に支えられて、主役として務められました。作品が大きく成長しているのは皆さんのおかげ。皆さんに感謝したいです」と充実した表情で語った。


芸能ニュース

警察官役で出演する小峠英二

小峠英二、フランス人女優に猛アピール 「僕のケツに乗ってください」

CM2016年5月16日

 「サントリー オランジーナ 新TV―CM発表会」が16日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された木村文乃、佐藤二朗、バイきんぐの小峠英二、サロメ・デ・マートが登場した。  新CMでは、とある学校を舞台に、フランス人の新米女性教師( … 続きを読む

(左から)カンパニーErthプロデューサーのライト・スコット・グラフトン氏、アウストラロヴェナトル、ガチャピン、恐竜くん

世界のキッズが興奮した大型恐竜パペットが初来日 ガチャピン、恐竜くんと対面

イベント2016年5月16日

 「Erth’s Dinosaur Zoo~ 恐竜どうぶつ園」のマスコミ向け記者会見が15日、東京都内で行われ、オーストラリアから初来日した大型恐竜パペット(アウストラロヴェナトル)と本公演関東ツアーのスペシャルサポーターに就任したガチャピ … 続きを読む

(左から)ムロツヨシ、清水富美加、鈴木亮平、柳楽優弥、片瀬那奈

鈴木亮平“変態ヒーロー”像を熱く語る 清水富美加は広瀬すずをライバル視?!

映画2016年5月14日

 映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』の初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の鈴木亮平、清水富美加、ムロツヨシ、福田雄一監督ほかが登場した。  本作は、パンティをかぶった興奮のパワーで悪を倒す“変態ヒーロー”物語の … 続きを読む

(左から)TETSUHARU、矢田悠祐、平方元基、松村雄基、植原卓也

屋良朝幸、主演ミュージカルは7割がダンス! 「ダンスがなかったらこの仕事も続けていなかった」

舞台・ミュージカル2016年5月14日

 オリジナルミュージカル「THE CIRCUS!」が14日、東京都内で初日を迎え、公演前に出演者の屋良朝幸、越岡裕貴、松村雄基、演出のTETSUHARUほかが会見を行った。  舞台は、荒くれ者たちが所属するサーカス団のメンバーが、ひょんなこ … 続きを読む

(左から)中村義洋監督、松田龍平、千葉雄大、瑛太、阿部サダヲ、妻夫木聡、竹内結子、原作者の磯田道史氏

阿部サダヲ「妻夫木くんのお芝居で泣いちゃった」 役作りでの“プチ断食”も告白

映画2016年5月14日

 映画『殿、利息でござる!』の初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、千葉雄大、松田龍平、中村義洋監督ほかが登場した。  本作は、藩が課した重い年貢により夜逃げが相次ぐ宿場町に住む十三郎(阿 … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

page top