赤鬼役の長瀬智也「最高の作品ができた」 神木隆之介「宮藤監督が鬼でした」

2016年1月14日 / 00:12
(左から)神木隆之介、森川葵、清野菜名

(左から)神木隆之介、森川葵、清野菜名

 映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」のファングリーティング&完成披露試写会が13日、東京都内で行われ、出演者の長瀬智也、神木隆之介、尾野真千子、森川葵、桐谷健太、清野菜名、宮藤官九郎監督が出席した。

 本作の主人公は、地獄の鬼と地獄に落ちた高校生。修学旅行中に不慮の事故に遭った高校生の大助(神木)が地獄で出会ったのは、地獄農業高校の軽音楽部顧問でロックバンド「地獄図(ヘルズ)」を率いる赤鬼のキラーK(長瀬)。キラーKの鬼特訓のもと、大助は現世への転生を目指して奮闘する。

 長瀬は「最高の作品ができたと思っています。こんな作品見たことありません。これから先も見ることはないでしょう。僕はすごく大好きです。胸を張って言います」と自信たっぷりにあいさつし「何も考えずに最初から最後まで楽しんで」と豪快に呼び掛けた。

 また、15、6年前から宮藤監督と親交があるという長瀬は「(随分前に)音楽やロックを取り入れた作品をやってみたいと話をしたことがあった」と明かし、「地獄の鬼役と聞いた時は、ぜひやらせていただきたいと思ったし、決まった後にも、監督に『これをもし僕以外の人がやっていたら、焼きもちを焼いてました』と言えちゃうぐらい愛せたキャラクターだった」と役への熱い思いを吐露した。

 会場では、キャストそれぞれが撮影中の“地獄エピソード”も披露した。長瀬は「バンドのライブシーンを撮っている時にギターソロのシーンがあったんだけど、僕がテンション上って踊り始めちゃったんです」と笑いながら回想。

 続けて「宮藤さんとは15、6年やっているので、(監督も)好きなんじゃないかなと思ったんですけど、あっさりカットされちゃいました」とガッカリした様子を見せると、宮藤監督は「これはさすがに、ふざけているなと思った。それも長瀬くんは2回もやった。『踊ったバージョンは撮れたので、次は弾いて下さい』と言ったのに、次は踊りながら歩き出して…今日は駄目だなと思った。俺の“地獄”だった」と嘆いて、笑いを誘った。

 一方、神木が「この映画の中で、唯一、拷問を受けているのは僕だけなんです。凍ったり、燃やされたり、剣山に落ちたり、ふっ飛ばされたり…。それを『へへへへへ。大丈夫ですか? 寒くないですか』とか言いながら監督が見ていました。あれは鬼でしたね」と語ると、宮藤監督は「神木くん、元気だったから」と釈明していた。

 映画は2月6日から公開。

(左から)宮藤官九郎監督、桐谷健太、尾野真千子

(左から)宮藤官九郎監督、桐谷健太、尾野真千子


芸能ニュース

初日を迎えた「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」

東山紀之、公演初日にキスマイと“仮面舞踏会” 「ジャニーさんから『ユー出ちゃいなよ』って言われて…」

舞台・ミュージカル2016年12月3日

  舞台「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」の初日公演が3日、東京都内の帝国劇場で行われ、公演前に出演者の玉森裕太、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、佐藤勝利(Sexy Zone)、内博貴、東山紀之ほかが囲み取材に応じた。  ジャニ … 続きを読む

劇場外で報道陣に対応した高畑充希

高畑充希、交際質問に「内緒です」と笑顔 舞台あいさつ終了後、報道陣の声掛けに応じる

映画2016年12月3日

 映画『アズミ・ハルコは行方不明』の公開初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の蒼井優、高畑充希、太賀、葉山奨之、石崎ひゅーい、松居大悟監督が出席した。  本作は、作家・山内マリコ氏による書き下ろし小説を映画化。地方都市の独身OL … 続きを読む

撮影の苦労を振り返った向井理

向井理、主演作公開も不安を吐露 「僕もまだ完全には理解できていません」

映画2016年12月3日

 映画『RANMARU 神の舌を持つ男~(中略)~鬼灯デスロード編』の公開初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の向井理、木村文乃、佐藤二朗、木村多江、財前直見、黒谷友香、永瀬匡、堤幸彦監督が出席した。  ドラマシリーズを経て完成 … 続きを読む

作品への思いを語った松雪泰子

松雪泰子、舞台あいさつで成海璃子に助け舟 「若いころは積極的なところがあった」

映画2016年12月3日

 映画『古都』の初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、橋本愛、成海璃子、葉山奨之、伊原剛志、エンディング曲を担当した新山詩織、Yuki Saito監督が登壇した。  本作は、川端康成の名作小説を現代風にアレンジし、原作 … 続きを読む

新海誠監督(左)と東宝宣伝プロデューサーの弭間友子さん

新海誠監督『君の名は。』宣伝Pをハグで祝福 「作品が遠くまで届いたのは弭間さんのおかげ」

授賞式2016年12月3日

 日経WOMANが各界で最も活躍した働く女性に贈る「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」授賞式が2日、東京都内で行われ、映画『君の名は。』のメガヒットの立役者である弭間(はずま)友子さんが大賞を受賞。会場には新海誠監督も駆け付け、“ハグ”で … 続きを読む

more

アクセスランキング RANKING

page top