「あなたとは一緒に寝られない!」 松岡修造、現役時代の苦い思い出告白

2015年11月19日 / 17:41
睡眠の重要性についてトークセッションを行った松岡修造

睡眠の重要性についてトークセッションを行った松岡修造

 寝具ブランド・エアウィーヴ主催「成長期における睡眠についての勉強会」が19日、東京都内で行われ、スポーツキャスターの松岡修造ほかが登場した。

 この日は、“睡眠の質”を研究するスペシャリストを招いてトークセッションを実施した。スポーツキャスターとして世界中を飛び回っている松岡だが、「多忙のため睡眠時間は確保できている?」と心配され「忙しいのは関係ない。僕は現役じゃないから。今は旅行(のようなもの)ですね」とコメント。

 その“熱血解説”も話題となっているが、大変なのはあくまでも選手と主張。「今度はバルセロナ(のグランプリファイナル)に行って大好きな(浅田)真央さん、羽生(結弦)さんたちを応援できる。好き勝手なことを言えて、しかも旅行代もホテル代も払ってもらえる。こんなに楽しいことはない」と感謝し、「それで『疲れてます』なんて言ってられない」と語った。

 また、「質のよい眠り」のために日々心掛けている“3カ条”を発表した松岡。「毎日、同じ時間に寝る」、「寝る前に楽しいことを思い浮かべる」に続き、3つ目として「笑顔で寝る」と掲げた松岡。「“普通に寝る”じゃダメ。(僕の言葉に)『苦しいときこそ笑ってごらん!』というのがあるけど、失敗した時、ムカつく時こそ、とにかく口元(口角)を上げて笑顔で寝てみる」とニッとした表情を披露すると「(自分で)バカだなと思いながらも、そうすることで気分にもいい影響が出る」と持論を展開した。

 このほか、質のよい睡眠のためには「いかに寝返りをうまくうつかが重要」と説いた松岡は、自身の現役時代のエピソードとして「体も限界を超えてやっているので、(寝床では)むちゃくちゃ動いていた。昔、女性と付き合った時に『あなたとは一緒のベッドで寝られない』と言われた」と告白。

 過去の恋愛談とあって、「余計なこと言っちゃったかな」と冷や汗をかきながらも、「ひどい時はキックを入れちゃう。(相手に)申し訳ない。それぐらい(寝相が)悪かった」と苦笑いで振り返っていた。matsuoka_7140


芸能ニュース

海外でのヒットに驚く林遣都

林遣都、ドラマ「火花」の海外ヒットに驚き レッドカーペット歩き「想像していなかった」

イベント2016年6月27日

 オンラインストリーミングサービス・NETFLIXの特別プレゼンテーションイベントが27日、東京都内で行われ、ウゾ・アドゥーバ、ルビー・ローズ、マイク・コルター、リッチ+トーン・タローガ、林遣都、波岡一喜、好井まさお、村田秀亮、EXILE  … 続きを読む

島崎遥香(左)と竹本聡志監督

中山優馬、最近の胸キュンは愛犬 理想の告白は「大学の屋上で風を浴びながら」

映画2016年6月27日

 映画『ホーンテッド・キャンパス』の公開直前“大学生限定”スペシャルトークイベントが27日、東京都内で行われ、出演者の中山優馬、島崎遥香(AKB48)と竹本聡志監督が出席した。  第19回日本ホラー小説大賞・読者賞を受賞した同名小説を映画化 … 続きを読む

NHK BSプレミアムドラマ「受験のシンデレラ」試写会見に登場した川口春奈(左)と小泉孝太郎

小泉孝太郎、川口春奈と〝もみ合い”? 「ああいうことを女性にされたことがない」 

ドラマ2016年6月27日

 NHKプレミアムドラマ「受験のシンデレラ」試写会が27日、東京都内で行われ、出演者の小泉孝太郎、川口春奈が登場した。  このドラマは、カリスマ予備校講師の座を追われ、人生の希望を失った男・五十嵐透(小泉)と、夢を見ることを忘れた女子高生・ … 続きを読む

(左から)三上市朗、安藤聖、遠藤要、窪塚俊介

丸山隆平“マルベス”魅せる! 「自分にしか表現できないマクベス」

舞台・ミュージカル2016年6月27日

 舞台「マクベス」の公開通し稽古と囲み取材が行われ、出演の丸山隆平、遠藤要、安藤聖、三上市朗、窪塚俊介が出席した。  今年はシェークスピアの没後400年。シェークスピアの4大悲劇に数えられ、世界で幾度となく上演された名作「マクベス」に、これ … 続きを読む

主演の綾野剛

綾野剛“不謹慎な問題作”をアピール 「道徳を学ぶためには不道徳なことも学んで」

映画2016年6月25日

 映画『日本で一番悪い奴ら』の初日舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の綾野剛、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス)、木下隆行(TKO)、ピエール瀧、白石和彌監督が登壇した。  本作は、北海道警察で実際に起き、「日本警察史上最 … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

page top