シリーズ【「ザ!鉄腕!DASH!!」スタッフに聞きました】 TOKIOは農業の大先輩

2015年12月30日 / 12:00

 今年、番組スタートから20周年を迎えた日本テレビ系の人気バラエティー「ザ!鉄腕!DASH!!」。畑や海岸を切り開いたり、無人島を丸ごと開拓したり、物づくりに一から挑戦したりと、TOKIOが体を張ってありとあらゆる企画に挑むこの番組の裏話を、陰で支えるスタッフの方々に聞きました。番組で作ったオリジナル米「新男米」の裏話です。

File7 山口礼斗 ディレクター

DASH村の4代目・村人として活躍後、番組ADに。現在は主に「新男米」企画を担当。

―山口ディレクターはもともと、DASH村の村人だったんですね。

 はい、4代目をやらせていただきました。ほぼ住み込みで、ヤギやヒツジにエサをあげたり、TOKIOと一緒に(三瓶)明雄さんに教えてもらいながらお米を育てたり。村に行けなくなってからはADとして全国の農家さんを回って取材させていただいていて、ディレクターになったのは今年の4月から。その最初の仕事が「新男米」企画です。

―米作りについて、とても勉強されているのでは?

  勉強の日々ですね。でも僕よりもTOKIOの方が断然詳しいし、上手です。何せ15年以上も農家さんの仕事に携わっているんですから(笑)。村人になった1年目のころはよく明雄さんに「違う!」と怒られながら稲を刈っていたんですけど、メンバーはその横でシャシャシャッ! と器用に勢い良く稲刈りをしていました。もうホント、農業の大先輩です。

―その能力は、この「新男米」企画でも発揮されていますね。

 そうですね。(山口)達也さんは田植え用の種を厳選する際にも率先して習いに行っていたし、東京にいる時もいつも米の様子を気にしてくださっていて。城島(茂)さんも撮影の合間に、自分から積極的に農家さんへ話を聞きに行って勉強されている。本当にすごいなって思います。

―全てはDASH村の、そして明雄さんとの交流から始まっているんですね。

  お二人とも、僕よりもずっと前から明雄さんに農業を教えてもらっていますから。稲刈りの時にも2人へ直接「早く刈りに来~い」って連絡していたんですよ。僕から見ても仲良しだったし、同時にとても尊敬していることが分かりました。2人にとって明雄さんは師匠であり、年の離れた友達でもあったのかなと思います。それだけに明雄さんが大切にしていた新男米への思いは一際強いのだと思います。

―15年目の今年も見事一等米認定、おめでとうございます。

  ありがとうございます! 今年は天候不順だったので心配だったんですけど、無事一等米を獲得することができました。今後も品質を維持していけたらよいのですが、さらに味も追求して、また別の次元の場所に行きたいというか(笑)。明雄さんもずっと「まだまだ」と言って毎年勉強をされていたので、その教えを継いでメンバーも僕らも「まだまだ」、さらに良いお米を作りたいと思っています。

―最後に、忘れられないメンバーとの思い出は?

  僕が村人として初めてDASH村に来た時、メンバーの皆さんが本当に上手に、気負わないで済むように受け入れてくださったんです。番組スタッフの一人だったけど知識的には何も知らない、素人同然の僕のことをいつも気に掛けてくれて。「出張DASH村」企画でも「礼斗、(番組に)出ないの?」と言ってくれたり、ディレクターになってからも緊張しないように接してくれたり。僕にとってTOKIOの皆さんはまるで、あの…立場を気にせずに言うと(笑)、お兄ちゃんみたいな感じ。一緒にお仕事をさせてもらえて本当に光栄です。これからも皆さんの活動の一部を担えるように頑張っていきたいですね。


特集・インタビュー

『シン・ゴジラ』石原さとみ (C) 2016 TOHO CO., LTD.

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第15回 石原さとみ&市川実日子&余貴美子 女優たちによるゴジラ包囲網 『シン・ゴジラ』

映画2016年8月23日

 この夏、最大の話題作となった『シン・ゴジラ』。日本映画の年間興行成績ナンバーワンをもうかがう勢いの大ヒットで、一大ブームを巻き起こしている。  謎の巨大生物“ゴジラ”に立ち向かう人々の姿を今までになくリアルに描いた本作には、328人もの出 … 続きを読む

加藤清正役の新井浩文

「清正は心のどこかでは三成を止めてあげたいという気持ちも持っています」新井浩文(加藤清正) 【真田丸インタビュー】

ドラマ2016年8月23日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、豊臣家の武闘派の武将、加藤清正を演じている新井浩文。秀吉(小日向文世)への忠義の心に変わりはないものの、石田三成(山本耕史)らと対立する清正。内部崩壊していく豊臣家へのじくじたる思いを語る。   … 続きを読む

石田三成役の山本耕史

「真っすぐに、清く正しく駆け抜けることができました」山本耕史(石田三成)2 【真田丸 インタビュー】

テレビ2016年8月22日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で豊臣家の重臣、石田三成を演じている山本耕史。秀吉(小日向文世)の死後、離反する家臣らの人心と徳川家康(内野聖陽)の動きに警戒心を強める苦悩を語る。   -収録は半年間にわたりましたね。  せりふが大 … 続きを読む

(C)2016 Team “KEN SAN”

【映画コラム】大スターとはこういう人のことを言うのだ! 『健さん』

映画2016年8月20日

 2014年の11月に亡くなった俳優、高倉健を描いた初のドキュメンタリー映画『健さん』が公開された。  本作は、国内外の20人以上の証言を基に、俳優として、あるいは人間としての健さんの魅力や美学に迫る。監督はニューヨーク在住で写真家でもある … 続きを読む

こうを演じている長野里美

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第14回 長野里美&吉田羊 真田信幸を巡って火花を散らす二人 「真田丸」

ドラマ2016年8月16日

 豊臣秀吉(小日向文世)が亡くなり、にわかに石田三成(山本耕史)と徳川家康(内野聖陽)の対立が表面化してきた「真田丸」。だがその裏では、静かに火花を散らす女性同士の戦いも繰り広げられていた。真田信幸(大泉洋)と離縁して正室から侍女になったこ … 続きを読む

more
page top