錦織一清」に関連する29件の記事

内博貴「結婚については全然考えない」 錦織、植草の再婚発表に「3度目のときはすぐ言ってほしい」

TOPICS2014年4月19日

 ミュージカル「ザ・オダサク~愛と青春のデカダンス~」の初日公演が19日、神奈川県横浜市で行われ、終演後に出演者の内博貴、愛原実花、演出の錦織一清(少年隊)が取材に応じた。  本作は『夫婦善哉』で有名な大阪出身の作家・織田作之助の半生を描いた青春劇。昨年・・・続きを読む

内博貴主演「オダサク」がミュージカル化で再演 錦織一清、内のぎっくり腰のきっかけを暴露

TOPICS2014年2月21日

 ミュージカル「ザ・オダサク~愛と青春のデカダンス~」の制作発表が21日、東京都内で行われ、出演者の内博貴、愛原実花、浜中文一(関西ジャニーズJr.)、室龍太(関西ジャニーズJr.)、松岡卓弥、榊原徹士、コング桑田、新納慎也、姿月あさと、高汐巴、脚色・演・・・続きを読む

戸塚祥太が“限定版”で破天荒キャラを熱演 舞台「熱海殺人事件」で木村伝兵衛役

TOPICS2013年7月20日

 舞台「熱海殺人事件」の公開舞台稽古が19日、東京都内で行われ、演出・出演の錦織一清、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、黒谷友香、逆木圭一郎が登場した。  本作は、劇作家の故つかこうへい氏の代表的作品。通常は錦織が部長刑事・木村伝兵衛を演じ、戸塚は恋人・・・続きを読む

錦織一清、つかこうへいの名作を演出 「“サビ抜きのすし”になるのは嫌だった」

TOPICS2013年7月12日

 舞台「熱海殺人事件」の公開舞台稽古が12日、東京都内で行われ、演出・出演の錦織一清、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、黒谷友香、逆木圭一郎が取材に応じた。  本作は、劇作家の故つかこうへい氏の代表的作品。今回は錦織が部長刑事・木村伝兵衛を演じながら演・・・続きを読む

内博貴、整形疑惑を苦笑いで否定 しずちゃん、内とのラブシーンに立候補

TOPICS2013年5月24日

 舞台「ザ・オダサク」の公開リハーサルが24日、都内の新橋演舞場で行われ、主演の内博貴、演出を担当した少年隊の錦織一清ほかが取材に応じた。  本作は、戦前から戦後の激動の時代を駆け抜けた大阪出身の作家・織田作之助(内博貴)の半生を華やかなダンスと歌で描く・・・続きを読む

少年隊・錦織一清、「開き直りの気持ちで頑張る」  遺志引き継ぎつか作品初演出

ニュース2013年4月30日

 故・つかこうへいさんの人気舞台「熱海殺人事件」の制作発表記者会見が30日、東京都内で行われ、演出・主演する少年隊の錦織一清ほかが出席した。 本作は、つかさんが24歳で書き上げ、翌年岸田國士戯曲賞を受賞した代表作。その後、「モンテカルロ・イリュージョン」・・・続きを読む

滝沢秀明「もう裸祭りです」 新生「滝沢演舞城」に熱い意気込み

TOPICS2013年4月8日

 新橋演舞場4、5月公演「滝沢演舞城 2013」の公演前囲み取材が8日、東京都内で行われ、座長を務める滝沢秀明が出席した。  2006年に誕生し、09年からは「滝沢歌舞伎」として上演してきた本舞台が新橋演舞場に復帰。滝沢歌舞伎と4年ぶりに挑戦する源義経の・・・続きを読む

内博貴が初の2人芝居に挑戦! 演出の錦織一清「内に嫉妬する」

特集2012年9月25日

 ミュージカル「デュエット」の公開稽古が22日、都内で行われ、出演の内博貴と和音美桜、演出の錦織一清がインタビューに応じた。  本作は、ニューヨークを舞台に人気作曲家と女性作詞家の恋を描く、ロマンチックなラブコメディー。公開稽古では、内と和音のぴったりと・・・続きを読む

演出家・錦織一清、灰皿投げた!? 「過去の恋愛がドロドロしてきた」

ニュース2012年8月31日

 三越劇場9月公演音楽劇「恋人たちの神話」の顔合わせが31日、東京都内で行われ、演出を担当する少年隊の錦織一清、音楽を担当する岸田敏志、主演を務める中国人歌手のエンレイほかが登壇した。 本作は作詞家の荒木とよひさ氏の作家生活50周年記念作品。テレサ・テン・・・続きを読む

  • 1
  • 2

page top