滝沢秀明「もう裸祭りです」 新生「滝沢演舞城」に熱い意気込み

2013年4月8日 / 18:10

 新橋演舞場4、5月公演「滝沢演舞城 2013」の公演前囲み取材が8日、東京都内で行われ、座長を務める滝沢秀明が出席した。

 2006年に誕生し、09年からは「滝沢歌舞伎」として上演してきた本舞台が新橋演舞場に復帰。滝沢歌舞伎と4年ぶりに挑戦する源義経の物語との2部構成で開幕した。

 滝沢は「待ちに待ったというか、楽しみにしていた劇場なので気持ちがいい。新橋演舞場のために作った作品なので、やっぱり合うんですよね」と喜びいっぱいの様子。180度回転した状態で逆さになって太鼓をたたく場面については「普通にたたくのも疲れるけど、逆さになるともっと大変。見ている方が楽しんでくれたらいいかなと思って…」と苦笑した。

 さまざまな衣装のほかに鍛え抜かれた肉体美も披露しており「もう裸祭りですよね。豪華な衣装がありながらも鍛えた肉体も衣装の一つだと思う」と自信の弁。滝沢を支えるジャニーズJr.の後輩たちには「基本的にアドバイスはしない。責任を持ってやってもらっているし、一番近くで成長を見られるのがうれしい」と表情を緩めた。

 また、共演の京本政樹について「舞台でご一緒するのは初めてですが、楽しんでいただいていると思う」と語り、京本の息子でJr.の京本大我との親子共演は「意外にも今回が初めてみたい。(京本の)お父さんぶりは感じない。現場では彼も芸能界の大先輩として敬語で話すし、僕らも親子の目では見てない」と現場の様子を明かした。

 4年ぶりの「義経」には少年隊の錦織一清が兄の頼朝役で声の出演。報道陣から「ついに声だけに…」とからかわれると「違います! そういうつもりじゃないですから」と大慌て。「短いシーンで説得力のある声として出演をお願いした」と明かし「“暇があったら出るよ”って言われたけど、それは大丈夫ですと丁重にお断りしました。ぜいたくに使わせていただいた」と笑わせた。

 舞台は5月12日まで上演。


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top